みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
先生の絵本
 ブログの更新、お久しぶりです。
 お元気でしたか?

 半年前から、土曜日のAMにデッサン&色彩の学校に通っていました。
 同じく土曜日の午後からは、1年間イラストの授業に通っていたので
 土曜日は、ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅう。

 昨秋の、ある土曜日のスケジュール。

 AM神戸で授業 
   ↓
 大阪に戻り好きな作家のサイン会 ( 執念で参加っス )
   ↓
 午後の授業があるので、再び神戸へ( スタコラサッサ )
   ↓
 東京のグループ展に参加の為、東京へ( 急げ急げ )

 かなり披露困憊した記憶がある( そりゃ、そーだ。。。)
 でも終わってしまえば、無理してでも諦めずに
 全てに参加してよかった、と今は思う。

 皆勤にこだわったのは、
 荒井良二さんオリジナル・非売品の
 皆勤賞ご褒美バッグがもらえるから。イヒヒ。 


 今日は、AMの授業の講師である、
 久本直子先生の絵本を紹介します。

 正直にいうと、授業を受けるまで先生の事は存じあげませんでした。

 作品を見たら、愛くるしい動物の絵が多い。 
 ふ~~ん・・・、かわいい絵を描く人なんだなぁ~
 どんな人なんだろう?

 ・・・・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・

 結果( 早ッ!)

 多大な影響を受け、テンコ盛りの学びと気付きを頂いた。 

 「 絵を描く 」 「 絵を観る 」の根本的な
 価値観を変えるキッカケを与えてくれた人。 

 
 「 モノ(描く対象物)をみる 」って事は
 五感を使って、見る・観る・視る・・・・。
 
 深い真理と、スピ系を内包した瑞々しい果実の様な
 感性を惜しげもなく、広げて下さる。
 自分の普段の視点まで変わった、確実に。

 先生から、サイン入りの新刊を頂きました。
 『 ぶうぶうプウタも くろパンツ 』

 装丁からして癒される。
 おしりをこちらに向けて覗きこんでるブタのコドモ。
 思わず、緑色のおズボンを穿いたブタのおしりを
 ナデナデしてしまった。
 ブタって動物は、リアルでは敬遠されるのに
 イラストやぬいぐるみになると、愛されるのはなぜだろう・・・?

 読者も、ブタのぷうたに感情移入して物語の中で
 思う存分遊んでほしい。
 6歳で読んだ、いい本は、オトナになっても
 確実に記憶に残っているもの。皆さんも残ってますよね。

 ではステキなGWを、お過ごし下さ~い。


 【 本日のオススメ本 】

  ぶうぶうプウタも くろパンツ

  久本直子

  定価:1155円


 ぷうた
スポンサーサイト
【2009/04/30 08:10】 | 絵本 | トラックバック(1) | コメント(1) |
セルフイメージと服の話
 自分が思ってる自分(主観)と
 他人から見た自分(客観)が、ビックリするぐらい
 違う、というかズレてる事ってないですか・・・?


 「 ちがう、そんなコトない。」 と抵抗しても
 「 でも周囲から見たら、そう見えるから(キッパリ)」
 ・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・
 ・・・・
 こんな押し問答をわたしは何回、繰り返したか (ケッ、ペッ、チッ)
 
 サティ(!)や、ユニクロで買ったチープな服を着ていても
 「 何だか金のかかるオンナ 」 
 と思われ、鼻の穴をプゥと膨らまし、何度も憤慨した。
 
 わたしが幼少の頃は、親からも先生からも
 「人間、中身が重要。」と教えられてきたけれど
 最近は 「 人が見かけが9割 」 と堂々と
 言っちゃってる本が売れている。
 

 茂木センセイの新刊 「 化粧する脳 」 
 の宣伝POPにも
 「 コミュニケーションは、まず顔から。だから第一印象の顔は大事。」
 的なコトが書いてあった。
 うーーーーむ、茂木センセイにまで
 見かけが大事と言われたら、抵抗できないではないか。

 見かけは顔だけではなく、お洋服も含まれる訳だけど
 このタイミングで、A子ちゃんがこの本をプレゼントしてくれた。

 斎藤薫さんの 
  『 されど ”服” で人生は変わる 』 


 斎藤薫さんは、美貌の美容ジャーナリスト。  
 女優の様に美しく気高い容姿と、相反するキリリとした文章。
 ゆるやかにカールした髪と、憂いを含んだ
 たたずまいは、小林麻美を思い出す。
 彼女が女性雑誌で 「自腹で買うならコレ」 シリーズで、名指しする化粧品は
 油断すると、すぐに在庫切れとなり、溜息をつきつつ入荷を待つ。
 それくらい、リコメンド力のあるお方。
 
 私は彼女の大ファンで、本は全て買っていたけど最近はごぶさた。
 A子ちゃんのプレゼントは、素直にすごく嬉しかった。
 斎藤さんに見られている訳ではないけれど、本を読む姿勢も
 ページをめくる指先さえ、気をつけてしまう。
   
 たかが服。
 されど服。


 安い、高い は関係なく。
 女子の生き方、いまの環境、揺れる気持ち・・・が
 服に、髪に、表情にでてしまう。
 
 コムスメの頃は、おしゃれに、うつつを抜かしていると
 親によく怒られたけど、とにかくお洋服が欲しかった。
 オトナになった今、執着がなくなったけれど。

 物欲は減少し、才能や、タフな精神力、切替え上手な思考・・・など
 お金で買えないモノを、手に入れたいと感じる様になった。

 先週末も、ユニクロで1500円のTシャツと1990円の黒パンツを買った。
 とっても満足してるこんな自分を、10年前の私にどう思うか聞いてみたい。

 たかが服。

 されど服。


 最近、感じるのは

     「 何を着るかでなく、誰が着るか。」 

                     だと思う、服は。


 この本は、
 おしゃれを卒業した、おしゃれなオトナ女子のテキストだ。

 【 本日のオススメ本 】

   されど ”服” で人生は変わる  

   斎藤薫 

   定価1500円 

ふく
【2009/04/15 12:42】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(4) |
やはり女子・必読
 今朝、難波に到着する前に読み終わったので
 また最初から読み返している。
 うねうねした脳のヒダの奥まで
 心のいちばん柔らかい奥まで、届いた本は
 読み終わった瞬間、すぐに読み返してしまう。

 勝間さんの本は、2冊目。
 今回、読んだ本は 
 『 起きていることはすべて正しい 』 
 実は去年の12月に買ったまま、放置(!)していた。
 嗚呼、もっと早く読めばよかった。この3ヶ月が恨めしい。くぅ。

 最初、タイトルをみた時
 「 スピ系 」の本かと思った。
 
 勝間さんっぽくないなぁ~と感じたけど、途中で大いに納得。
 ぶんぶん!と首がちぎれる程、うなずいた。
 
 ビジネス本や自己啓発系を読んだ時
 きゃー!とか、わースゴイ!、ふんがー!と思っても
 すぐに忘れがち(ワタシだけ?)


 でも勝間さんの本は、腹に落として、いかに自分の血肉にするか?
 いかに実践&実行しようか?とシュミレーションしながら
 前のめりになりながら読む。


 同じ30代の女性が惜しげもなく、自分の手のうちを
 こーんなに、見せてくれるなんて
 まるで天使か聖母マリアの様ではないか。


 「 はじめに 」書いてある

 『 どんな境遇にあっても不幸すら幸運に変え、
   運を実力にできるのか。 』


 幸運を実力に変えるなんて、そんな発想なかったし
 幸運は本当にラッキーな星のもとに生まれた人だけが
 手に出来るものだと思っていた。
 この「 はじめに 」で掴まれ、後は全力疾走で読み漁った。
 
 最後に勝間さんは、しつこいぐらい
 「勝馬和代だからできたんだよ。
  とは絶対に思わないで下さい。」 
 とおしゃっている。

 うんうん、勝間さん、そう思ってますよ。
 勝間さんだから、できたんでしょー。

 でもね、完全に読み終わった時
 少しづつでも実践しようと、鼻息が荒くなった。
 時間も、お金もかからず、カンタンに、今すぐ
 実行できる 『 三毒追放 』から始めたッ(キッパリ)


 カンタンに見えて、あんまりカンタンではないけど
 習慣にすればいいんだ。
 1週間もすれば習慣になるさ、きっと。

 勝間さんと、リアルに同じ時代を生きてラッキーなんだから
 女子は、必ず読んで下さい、読んでね、読むべき。

 ひとり暮らしのA子ちゃんに、しつこく薦めたら
 「 勝間さんの本って、文庫ちゃうやんか。
   ハードって1000円以上するから高いねん。」と言った。

       逆鱗。

 「 文庫本3冊分の価値はあるわいッ!  
   不要な飲み会に行ったり、コンビニでおやつ買うの辞めたら
   すぐに買えるやんかーーーッ。」

 嗚呼、三毒追放を開始したばかりなのに、怒ってしまった。
 え、三毒追放ってなあに?と思った人、
 それは、勝間さんの本を読んで下さい。フ。

 【 本日のオススメ本 】

  起きていることはすべて正しい

  勝間和代 定価1500円

 起きてる
【2009/04/07 08:09】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今月の本・大賞☆★☆
 今日から4月ですね。
 春が大好きなので、何だか気持ちがふわふわしてます。

 では3月のまとめです。

 今月の購入数:0冊。

 えーーーッ!%&#?‘! 
 自分でも信じられませんッ。

 「 本を買わない月 」 があるなんて。

 一体どーした!?自分。

 頂いた本や、未読の本を読んだり、以前読んだ本を復習(再読)してたから。
 他に、散財しちゃったから本屋さんには、なるべく
 近づかない様にしてた。

 今月の本・大賞はコチラ。

 『 自分の小さな箱から脱出する方法 』 

 久しぶりにビジネス書を読んだ。
 ビジネス書は、和田裕美さんと勝間さん、茂木さん以外は
 もう読む気しなーい、と思ってたけど。
 みなさん、覚えてますか?
 私が暑苦しく薦めた先月の本・大賞に選んだ
 「 ぐっどうぃる博士 」

 彼が何度も、
 カーネーギーの「 人を動かす 」
 この本を薦めている。

 尊敬する人や、好きな人、勝手にこっちが愛情を感じる人のみに
 反応するB型女子なので、ぐっどうぃる博士が薦めるんだったら♪と即買い!

 装丁の雰囲気もソフトで、イラストも多い。
 ふぅむ。
 解りやすいなー。ちょろいぜッ、2日で読破するね。
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・
 しかし、残り7ページ残ってる(つまり、読みきってない。)

 うッ・・・何度も思考が立ち止まる。

   自分の場合は・・・。

   A子ちゃんのケースだな、こりゃ・・・。

   まさしく親との関係性だわ・・・。
  
   箱に入っとるやーん、自分・・・。

   で、こうゆう場合は、どーやって箱から出るの?!

 ぐるぐる思考が廻る・回る。

 誰もが、箱に入ってるんだろうけど
 それに気が付くか、一生(!)気が付かないか。

 どんな本も 「 すごーい、この本 」 で終わったら意味が無い。
 自分なりに咀嚼し、どう血肉にするか。
 まだ思考錯誤の段階なので、具体的には言えないけど。


 でも意識の片隅には、箱のコトがある。 

 とにかく箱から、出ようっと。えいっ!

 今日から4月。気分も一新!な人にオススメしたい本。

 【 本日のオススメ本 】

  自分の小さな箱から脱出する方法

  定価1680円
 
小さな箱

【2009/04/01 12:40】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(0) |
久々に雑誌というものを買った
 このブログに度々登場する「S字な女子・A子」は
 ハードカバー1冊を立ち読みする(!)
 
 こらーッ、本屋さんが可哀相じゃないか・・・。

 そのくせ自分で買った本は
 「 電車で、本は読めないのぉ。 」 
 わざわざカフェで本を読んでいる。

 家に帰って、自分で茶を入れたら、コスト削減だろうに、と私が言ったら
 みどりんはカフェ好き女子の気持ちが分かってないのぉ!
 性格がオトコだから、と言われてしまった。チッ。

 そんな男子な性格の私が買ってしまったよ、この本を。

   『 京阪神・珈琲の本 』

 どーだッ!A子?

 私も、なかなかカフェ好き女子っぽいじゃないか。ふふん。
 しかもA子は珈琲が飲めないお子ちゃまなので
 ワタシの勝ちだね(ニヤリ)

 いや、別に・・・勝ち負けの問題じゃないんですけどね。
 
 皆さんは普段、何を飲まれてますか? 
 私は、会社のカップボードに
 緑茶・ほうじ茶・紅茶・珈琲・ハーブティー3種・ココア・ハイレモンC
 カフェオレ・キャラメルマキアート を在庫してます。
 ・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・
 ・・・・・
 ふぅむ、喫茶店並みの種類だなぁ。
 ちなみに、緑茶と珈琲系のマグカップは、区別している。
 夏用にグラスも用意してるので、カップボードの
 みどりん占有率は、非常に高い。フ。

 昔は、紅茶に凝りに、凝りまくっていた時期があった。
 紅茶の本はもちろん、アナタはイギリス婦人ですかい?と聞きたくなるぐらい
 ティーポットやカップ&ソーサー等のグッズ、そりゃもう
 溢れ出すぐらい持っている。

 でも今は、外食では珈琲の方がよく飲む。
 オトナになった証拠だ(エッヘン)


 この本を開くと、色んな店のご主人が
 そっと息を止めるぐらい慎重に
 珈琲にポットのお湯を注いでいる。
  
 ほら、あの、ぐるりとお湯を注ぐアレですよ、アレ。 
 誌面から、ぷわぁ~と珈琲の香が漂ってきそう。

 神戸や京都には老舗の珈琲屋さんが多く、大阪は少ない印象があったけど
 この本を見ると、大阪も結構生息してるのね。
 
 カフェみたいな軽さや新鮮さはなく、
 喫茶店の様にサラリーマンの溜まり場ではなく
 微かなノスタルジーと、静かな重さがあるのが珈琲屋さん。 

 私は京都のイノダコーヒーや、フランソワ、築地がお気に入り。
 ひとりで、これらの場所に行くと、何故か思考がクリアになる。
 珈琲の香が脳にいいのだろうか?
 茂木センセイ、教えて。
 ( 実は珈琲と一緒にムシャムシャ&がっつり
   甘いモノも食べてるんだけど・・・。)

 お散歩のついでに寄れる地元の珈琲屋さんも掲載されている。
 珈琲好きな人は、もちろん珈琲が飲めない人も
 何だか、ほんわか暖かく、落ち着く本である。
 
 これからの季節、お花見のついでに寄ってみるのもいいですよね。

 【 本日のオススメ本 】

  京阪神・珈琲の本  

  定価780円

 
【2009/03/25 08:01】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。