みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
セルフイメージと服の話
 自分が思ってる自分(主観)と
 他人から見た自分(客観)が、ビックリするぐらい
 違う、というかズレてる事ってないですか・・・?


 「 ちがう、そんなコトない。」 と抵抗しても
 「 でも周囲から見たら、そう見えるから(キッパリ)」
 ・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・
 ・・・・
 こんな押し問答をわたしは何回、繰り返したか (ケッ、ペッ、チッ)
 
 サティ(!)や、ユニクロで買ったチープな服を着ていても
 「 何だか金のかかるオンナ 」 
 と思われ、鼻の穴をプゥと膨らまし、何度も憤慨した。
 
 わたしが幼少の頃は、親からも先生からも
 「人間、中身が重要。」と教えられてきたけれど
 最近は 「 人が見かけが9割 」 と堂々と
 言っちゃってる本が売れている。
 

 茂木センセイの新刊 「 化粧する脳 」 
 の宣伝POPにも
 「 コミュニケーションは、まず顔から。だから第一印象の顔は大事。」
 的なコトが書いてあった。
 うーーーーむ、茂木センセイにまで
 見かけが大事と言われたら、抵抗できないではないか。

 見かけは顔だけではなく、お洋服も含まれる訳だけど
 このタイミングで、A子ちゃんがこの本をプレゼントしてくれた。

 斎藤薫さんの 
  『 されど ”服” で人生は変わる 』 


 斎藤薫さんは、美貌の美容ジャーナリスト。  
 女優の様に美しく気高い容姿と、相反するキリリとした文章。
 ゆるやかにカールした髪と、憂いを含んだ
 たたずまいは、小林麻美を思い出す。
 彼女が女性雑誌で 「自腹で買うならコレ」 シリーズで、名指しする化粧品は
 油断すると、すぐに在庫切れとなり、溜息をつきつつ入荷を待つ。
 それくらい、リコメンド力のあるお方。
 
 私は彼女の大ファンで、本は全て買っていたけど最近はごぶさた。
 A子ちゃんのプレゼントは、素直にすごく嬉しかった。
 斎藤さんに見られている訳ではないけれど、本を読む姿勢も
 ページをめくる指先さえ、気をつけてしまう。
   
 たかが服。
 されど服。


 安い、高い は関係なく。
 女子の生き方、いまの環境、揺れる気持ち・・・が
 服に、髪に、表情にでてしまう。
 
 コムスメの頃は、おしゃれに、うつつを抜かしていると
 親によく怒られたけど、とにかくお洋服が欲しかった。
 オトナになった今、執着がなくなったけれど。

 物欲は減少し、才能や、タフな精神力、切替え上手な思考・・・など
 お金で買えないモノを、手に入れたいと感じる様になった。

 先週末も、ユニクロで1500円のTシャツと1990円の黒パンツを買った。
 とっても満足してるこんな自分を、10年前の私にどう思うか聞いてみたい。

 たかが服。

 されど服。


 最近、感じるのは

     「 何を着るかでなく、誰が着るか。」 

                     だと思う、服は。


 この本は、
 おしゃれを卒業した、おしゃれなオトナ女子のテキストだ。

 【 本日のオススメ本 】

   されど ”服” で人生は変わる  

   斎藤薫 

   定価1500円 

ふく
スポンサーサイト
【2009/04/15 12:42】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(4) |
新年の一冊
 みなさん、
 あけましておめでとうございます(遅っ!)


 久々にブログを書いています。
 12月のまとめをしないまま、1月に突入。
 12月は、いつも以上に本を買ってしまうのです。

 それは、何故か?!

 自分の誕生日だから。

 自分に甘くなる、という訳・・・。

 今月は誕生日だからいいよね、これくらい買っても♪
 今月は誕生日だからいいよね、もっと買っても♪


 それが1ヶ月続く。
 需要と供給のバランスが崩れ、未読の本が積まれていき
 また興味のある本を見付けて買ってしまう・・・・。

 でも1月になったので、ぎゅぎゅッと締めてます(キッパリ)
 ちなみに12月は
 購入数  :20冊
 購入金額:20234円でした。

 今年、初めての本は何を紹介しようかな~。
 
 個人的には、コレ!

『 電撃結婚ノススメ
  結婚マーケティングで8ヶ月以内に開運婚を掴む方法 』
 

 改めて す、すごいタイトルだ・・・。

 「 婚活 」という言葉も、ブームというか浸透しましたね。 
 朝日新聞やNHKでも特集を組まれるぐらい。

 何となく結婚するんだろう~とノーテンキに思っていた私ですが

    あれ? わたし、、、まだ独身じゃん。

 改めて結婚・・・と考えた時に目がついたのが、この本。
 「 開運婚 」 ってコトバもいい感じ。
 
 マーケティングの仕事をしてる作者さんが
 自分自身を商品にみたて、誰に、どの様に、売るか?
 マーケティングの手法を婚活に取り込み
 見事8ヶ月(!)で結婚した実績が紹介されている。


 女子は、色々つい考え込んでしまいがちと思うけど
 ビジネスマインドで、感情論だけでなく、冷静にサクサク整理していけば
 こんなにスムーズに、結婚できちゃうのね?!と正直驚いた。

 自分が求めているモノ、生活、老後も含めた将来を
 整理できるチャート付き。

 何だか前向きに行動できるキッカケを、与えてくれる本。
 私も今週末、カキカキしてみよおっと。

 M子ちゃん、Sちゃん、この日記見てるかい?
 そう、キミの事です。買って読んでね。


 30代婚活中の女子に、必読の本ですね。

 新年早々、関係ない人&興味ない人には今日の日記は
 つまらなくって、ごめんあそばせ。

 そして今年も、みどりんの図書日記を
 どうぞ宜しくお願いします(ペコリ)
 
 【 本日のオススメ本 】

  電撃結婚ノススメ
  結婚マーケティングで8ヶ月以内に開運婚を掴む方法

  定価1200円

 開運
【2009/01/07 12:43】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今月の本・大賞☆★☆
11月も今週で終わりですね。
今月は、週に1回しか更新してませんでした。ごめんなさい(ペコリ)

では、今月のまとめです。
今月の購入数: 2冊
今月の購入金額:1536円


こ、こ、これはッ!?

購入したのが、記録的に少ないっっ。


未読の本が常に30冊以上(!)あった、わたしですがようやく
「 計画性 」というモノが身についた・・・みたい。
今月は、頂いた本を読んだり
以前読んだ本を読み返しりしてたもんなぁ~・・・。 お陰で本棚もスッキリ。

それでは 「 今月の本・大賞 」 はコチラ☆

  『 美人はしぐさで作られる 』


会社のお友達のA子ちゃんは
別名 『 S字なオンナ 』 と呼ばれている。

カラダをS字にくねらせ、上目使いの大きな丸い瞳でジッとこちらを覗き込む。
もちろん彼女は計算しているのではなく、無意識&無自覚。
小型犬みたいに、生まれ持ったDNAらしい。

上目使いでみつめられ、メロメロになってる、おじさんもいる(おやじキラーめ!)
身長152cmの彼女だから、とても似合うけど
164.5cmのわたしがやったら・・・・気味悪がられるだけさ(ふん)

しかし、仲良しのわたしでさえ時々
S字でクネクネされると・・・・

 「 ちょっとぉぉ、A子!

   自分の頼みは、、、、

   200%! 聞・い・て・く・れ・る・と・信・じ・て・る・や・ろ!? 」 

とツッコミを入れたくなる。 
本当に、うるうるの小型犬みたい。

昨日もクネクネされ時
心理学者・伊東明センセイの 『 美人はしぐさで作られる 』 を思い出した。
これを読んで、ようやく 「 S字なオンナ 」 が解明できた。

彼女のしぐさは、かわいく見られるための典型的なポーズであった。
幼児がするカワイイしぐさの特性を、オトナが活かしているのである。

 ( で、で、でもね。
  このポーズは25歳以上はしない方がいいと書いてあった。
  A子ちゃん、どーすんの!? )

心理学といっても伊東センセイの本は、解りやすい!
色んなシチュエーション別に、有効かつ魅力的にみえる「 しぐさ 」が
イラストで紹介されているが、その意味や効果も明確なので
素直に、うんうん、なぁるほどねぇと頷いてしまう。
「 ビジネスシーン 」では、キリリと
「 みんなに好感を持たれる前向きな明るさ 」
「 同性からカッコイイと思われる女性 」 などなど。

演技までしなくてもいいけど、ぶりっ子(死語)も必要ないけど
そりゃ魅力的にみられた方が、公私共にいいに決まってる♪


ガサツで動きが大袈裟、声もデカイ女性がいたけど( かつての上司 )
あの~、、、、
同じ女子のわたしでさえ・・・・
疲れたもの。お腹いっぱい。


友人のB子さんは、40歳を過ぎて、お母さんだけど、充分女性っぽく、色気を感じる。
「 みどりんさん 」と呼ばれると何故か訳も無くウレシイ。
同じ40代で、一体何が違うんだ・・・と思ったら
「 しぐさ = 動き (話し方も含めて) 」 が原因だった。
表情やファッションも大事だけど、しぐさがこれほど影響してるとは。

ビジネスシーンでは、カラダの中央(芯)は、とにかく、ビシっとまっすぐブレない事。
プレゼンや会議シーンでは、特に有効らしい。
確かに自信がある人は、直線ですよね。
ちなみにA子ちゃんが、くねくねS字で依頼すると
ビシっとまっすぐな理系女子は、結構キツイ対応してる・・・。
何だか対照的だ。

初めてサイン会で、小悪魔作家の蝶々さんとお逢いした時に
ひらひらと蝶の様に舞う、艶やかな手の動きにわたしは、ひとめボレした。

サイン会が終わるまで、ずーーーっと見てたもの(←コワイ)
しぐさの全てが女っぽいので、同性でも見ていて飽きない、
とにかく心地よかったのだ。


みなさんも、周囲で魅力的や女性らしく感じる人を、観察してみて下さい。
きっと 「 しぐさ 」 の影響が大きいですよ。

【 本日のオススメ本 】

 美人はしぐさで作られる  伊東明

 定価1300円

美人
【2008/11/28 12:43】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハッスルさん
 本屋さんで思わず脚を止めたのは、その本の帯に目が釘点けになったから。
 
 むむむぅ。
 ナ、ナ、ナンダ。この本は・・・。


 何だか手にとるのが、やや後ろめたく周囲をキョロキョロ。

 ペパーミント色のV字型セーターの胸元からは
 こぼれ落ちそうな立派なおムネの女性の写真。


 くっきりとアルファベットの ”Yの字”が表現されている!!
 Yの字ですよッ。Yの字(しつこいぞ、自分。)
 

 叶姉妹のおムネは、人工的でサイボーグの様でコワイけど
 この人は、天然だ。
 アニメ「 まいっちんぐ・まちこ先生 」を思い出した(古いッ)

 その本のタイトルは、ズバリ
 『 美胸になるハッピーバスト・エクササイズ  』


 写真の女性が、作者の青山まりさんだった。
 ううーーーん、この本を読めば、そんな立派なおムネになれるのだろうか?!

 最近「 腰まわしダイエット 」が、ブームになっていて
 本もすごく売れてるらしいが、3日坊主にならずに継続してる人っているのかしらん??
 と考えつつ、むんずと本を掴み、シュパシュパすごい勢いでページをめくる。
 ふむ、確かに体操が掲載している。あとは商品の選び方&商品紹介など。

 なんてったって、この青山まりさんの肩書きは
 ブラジャー研究家(!)
 

 な、なんやねん。それっ!?

 それって、、、、、、、

 釣り好きのおっちゃんなら ⇒ 釣り研究家

 アニメおたくなら     ⇒ アニメ研究家

 クワガタ好きなら     ⇒ クワガタ研究家 

 切手マニアなら(あたしの事さ!) ⇒ 切手研究家

 文房具マニアなら(あたしの事だ☆)⇒ 文房具研究家

 ふふふ。

 「 家 」がつくと、何だか別格な感じがする。   
 建築士というより、建築家の方が、エライ感じがするもんな。
 ( わたくしは、二流・・・じゃなかった二級建築士だ、一応。
   ちなみに、構造計算は苦手デス。文系なんで。)

 歯科医師ではなく、歯科医家ってのはどうなんだろう・・・?
 ( ハット先生、いつも読んで下さって、ありがとうございます!) 

 あれれ、本題からズレてしまった。
 えーと、結局この本を買いました!
 一瞬で読める。イラストも多いし。

 でもね「 う~、ハッスル体操 」は、まだ一度もチャレンジしてない。
 ムネの筋肉を鍛えるのだが、その時に「 う~、ハッスル! 」と掛け声をかけるの。
 呼吸法というか、吐く事を意識すると思うんだけど、
 部屋でひとり「 ハッスル!ハッスル!」と言ってる自分が何だか・・・。
 だいじょうぶ。週に2回はジムでハッスルしてるから。
 
 顔もカラダも、そしておムネも
 結局、筋トレがイチバン有効なんだと思う。
 運動せずに、整体に通う女子がいるけど
 見習いたい程、健康的とか!スタイルがいい♪ステキ☆
 という人は、いない(キッパリ)

 受動ではなく能動!
 自分のカラダは自分でデザインする!
 という意識に気付くには、いい本だと思う。


 整体好きの、小胸に悩むA子ちゃんにオススメします。
 
 【 本日のオススメ 】 

  美胸になるハッピーバスト・エクササイズ

  青山まり

  定価535円
 
 
 ハッスル

【2008/10/03 12:53】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(2) |
こりゃ、おもしろい本だ
とってもおもしろい本に出逢うと、ぴょこたん・ぴょこたんと
スキップをしたくなる

(スキップ苦手な人もいるらしいですね。)
しかも、あまり期待せずに読み始めた本が、おもしろいと
すごーく!徳した気分になるっ。

たまたま新聞に紹介されていたので、そっか読んでみようかなぁレベルで
読み始めたのが
『 ドット・コム・ラヴァーズ 』
作者の吉原真里氏は、39歳・東大出身の大学教授。
このプロフィールだけで、ちょっと引いてしまう。
きっとコムズカシイ研究報告書かもしれない・・・と、少し躊躇した。

会社のお友達に京大出身・才色兼備のA子ちゃんがいる。
彼女は、色んな意味で、と・に・か・く!頭がいい(キッパリ!)
思考の切り替えというか、気持ちの切り替えが早い。だから悩まない。
今は二児の母だが独身時代は、そりゃモテていた。
そして、人生で一度もフラレた経験がない(!)強者。

きっと、この吉原さんもA子ちゃんの様な、切替え上手で合理的な
女性なんだろうなぁ~と思いながら、序章を読み始めた。

序章だけで「 こりゃー、おもしろい本だ! 」と
舌なめずりした(下品だぞ)


舞台が日本ではなく、アメリカ。
勤務先の大学から1年間のサバティカル
(授業その他の業務から離れて研究や執筆に専念できるシステム)を与えてもらった吉原氏。
その制度を利用し、ハワイからNYに移り住み
世界最大の結婚情報サイト 「 mach.com(マッチ・ドット・コム)」 に登録し婚活を開始する。
この本は、そこで出会った男性達との報告書。

おもしろいのは、やはり日本と全く違う、
価値観や習慣、感性などなど。。。


精神科医やセラピストに定期的に通うのはあたりまえ、ミドルクラスになると
精神分析に通うのが一種のステイタス・シンボルなんですって。
アメリカの披露宴に招待されると新郎新婦はもちろん
出席者も主賓も、み~んなでダンスをする習慣があったり。
ゲイが身近に何人もいたり(!)
ちなみに吉村さんはゲイの親友がふたりおり、すぐ会える様に
彼らの近所のマンションに引っ越ししているのである。
彼らとの交流を読むと、あたしも・・・ゲイの友達が欲しいと
本気で思ってしまった。いいなぁ、ゲイの男子友達・・・。

オンライン・ディーディングで、次々と様々な相手と出逢う吉村さん。
何だか、アメリカ人って無駄がないというか、合理的思考というか
はっきり意思表示するんですね!?
正直、ここまで赤裸々に書いていいの!?と、こちらが戸惑う時もあるが
グググっと、前のめりになる程、この「報告レポート」にのめりこむのは

  作者が、とにかく 人間クサイから。

ドキドキしたり、フラれて眠れないほど落ち込んだり。
喜んだり。勢いに流されたり。
何だか・・・、日本のフツーの20代OLと一緒。
カッコつけてない等身大の女性。

作者に共感&感情移入するので、途中から「絶対に次は上手くいってね!」と
応援してしまうから、不思議だ。
舞台が日本だったら、生々し過ぎて、きっと引いてしまうかもしれないが
なんぜNYと、スコーンと晴れた青空のハワイ。 

これは単なる報告レポートではなく、ひとりの女性の成長記。


最後の「 大人になるということ 」は、とびきり知的で行動的な
オトナ女子のコトバなので、ぶんぶん首がちぎれるほど頷いた。
そして、切なくなる。

男子も女子も、今という時代だからこそ、興味深く読める一冊です。

ところで、こうゆうデジタル系の出逢いや、結婚相談所で
結婚した知人を4名知っている。
出逢い系って、モテない人達が利用すんじゃあないの?と、つい思いがちだけど
4人共、いいパートナーと出逢い幸せな生活を送ってる。

【 本日のオススメ本 】

 ドット・コム・ラヴァーズ

 中央公論新社   定価780円

どっとこく


【2008/09/05 08:03】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。