みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今月の本・大賞☆★☆
 今日から4月ですね。
 春が大好きなので、何だか気持ちがふわふわしてます。

 では3月のまとめです。

 今月の購入数:0冊。

 えーーーッ!%&#?‘! 
 自分でも信じられませんッ。

 「 本を買わない月 」 があるなんて。

 一体どーした!?自分。

 頂いた本や、未読の本を読んだり、以前読んだ本を復習(再読)してたから。
 他に、散財しちゃったから本屋さんには、なるべく
 近づかない様にしてた。

 今月の本・大賞はコチラ。

 『 自分の小さな箱から脱出する方法 』 

 久しぶりにビジネス書を読んだ。
 ビジネス書は、和田裕美さんと勝間さん、茂木さん以外は
 もう読む気しなーい、と思ってたけど。
 みなさん、覚えてますか?
 私が暑苦しく薦めた先月の本・大賞に選んだ
 「 ぐっどうぃる博士 」

 彼が何度も、
 カーネーギーの「 人を動かす 」
 この本を薦めている。

 尊敬する人や、好きな人、勝手にこっちが愛情を感じる人のみに
 反応するB型女子なので、ぐっどうぃる博士が薦めるんだったら♪と即買い!

 装丁の雰囲気もソフトで、イラストも多い。
 ふぅむ。
 解りやすいなー。ちょろいぜッ、2日で読破するね。
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・
 しかし、残り7ページ残ってる(つまり、読みきってない。)

 うッ・・・何度も思考が立ち止まる。

   自分の場合は・・・。

   A子ちゃんのケースだな、こりゃ・・・。

   まさしく親との関係性だわ・・・。
  
   箱に入っとるやーん、自分・・・。

   で、こうゆう場合は、どーやって箱から出るの?!

 ぐるぐる思考が廻る・回る。

 誰もが、箱に入ってるんだろうけど
 それに気が付くか、一生(!)気が付かないか。

 どんな本も 「 すごーい、この本 」 で終わったら意味が無い。
 自分なりに咀嚼し、どう血肉にするか。
 まだ思考錯誤の段階なので、具体的には言えないけど。


 でも意識の片隅には、箱のコトがある。 

 とにかく箱から、出ようっと。えいっ!

 今日から4月。気分も一新!な人にオススメしたい本。

 【 本日のオススメ本 】

  自分の小さな箱から脱出する方法

  定価1680円
 
小さな箱

スポンサーサイト
【2009/04/01 12:40】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今月の本・大賞
 皆さん、イキナリですが
 「 伝説の男子 」を覚えてますか?


 以前、丸福珈琲で3時間滞在した時
 2時間53分(!)話し続けた男子友達・S氏。 
 つまり、私の持ち時間は7分(おいッ) 
 
 いや~、尊敬してるんですけどね、S氏のコトは。
 すごい、勢いでしゃべる。
 頭イイ人って、話が途切れないんだ。
 友人・双子のA子ちゃんとB子ちゃんも、そうだ。
 ふたり揃って、とっても頭がいいんだけど
 それはそれは、もう!よくじゃべる。
 (あ、A子ちゃんは、このブログ読んでるんだった・・・。)

 S氏は、歯科医師 兼 コーチ(コーチング)
 クライアントの前では、聞き役に廻るというS氏の言葉を
 ちょっぴり疑っているのは私だけではないはず。

 大阪出身のS氏が地方に転勤したので、おとつい10ヶ月振りに会った。
 「 人の話を聞く 」のにも、体力とエネルギーが必要。
 
 私は体調を整え、挑んだ。
 そう、S氏の場合「会う」ではなく「挑む」

 あっ でも、その前に。
 今日は月末だから、まとめを発表しなきゃ。

 今月の購入数 :12冊
 今月の購入金額:¥11,933


 結構少ない。
 最近は、以前読んだ本を読み返してるので、買う量が減りました。
 やれば出来るやん、自分。
 以前は、本の神様(?)が憑依すると、30冊ぐらい買って
 本の波に飲み込まれて、フガフガもがいていたもの。

 さて、S氏の話に戻ります。
 待合せの店で再会に乾杯。巨砲チューハイをゴクリ。

 話すS氏・しゃべるS氏。話すS氏・しゃべるS氏。話すS氏・しゃべるS氏。
 頷くワタシ。相槌するワタシ。反論するワタシ。


 ・・・・ 2時間7分 経過 ・・・・。

 わたしは、海岸に打ち上げられた魚の様に
 ピクピクしていた。
 ショックのあまり。

 S氏の私に対する、冷静で的確な視点や、指摘に
 ぐうの音も出ない。ぐぅー。
 
 う・・・、
 こ、こーゆー時は、どうすればいいんだろう。
 ぜえぜぇはぁはぁ。。。

 何だか、頭の中がパニックで、これをどう鎮静化させようか迷った。
 こーゆー時はシンプルな本に限る・・・
 翌日、本棚から取り出したのは
 天才・絵本作家 長新太さんのが描かれた4コママンガ

    「 マンガ童話 」 

 タイトルからして、いい感じ。
 マンガと正統派の童話が、くっついたってどんなん?って思うじゃないですか。
 シンプルな線と、色味のないモノトーンな画面が 
 ざわざわした心を落ち着かせてくれる。

 あの独自な長新太の世界に、少ーしずつ・少ーしずつ
 そっと入り込む。

 こちらが、どんな状態でも、本は受け入れてくれる。
 夜中でも、暑い午後でも、何時間でも、
 文句を言わずに付き合ってくれる。 
 

 長新太さんの描く線は、一本でも
 色んなコトを語っているよなぁ。
 S氏も色んなコトを語ってくれたよなぁ。
 
 ちょっと、気持ちが落ち着いた。
 S氏は友達であり、年下だけど師匠でもある。
  
 何だか、ざわざわした気持ちの時に読む方が
 長新太さんの本は、「 効く 」 コトに気が付いた。
 新しい発見。ふむ。かなりウレシイ。

 では皆さんも、ステキな週末をお過ごし下さいね。

 【 本日のオススメ本 】

  マンガ童話

  長新太

  定価1200円
【2009/02/27 08:07】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(1) |
今月の本・大賞(最強版☆)
 まだ1月というのに、今年度のベスト3は確実だな
 という本に出逢ってしまった・・・。


 同僚で仲良しのA子ちゃんにも、この本を薦めたら
 彼女も、すっかりハマってしまい
 「 まだ1月やのに、
  今年1位確実の本やなぁ~。」  と言った。


 では今月のまとめです。

 今月の購入数 :13冊
 今月の購入金額:16786円


 そして今月の本・大賞( 及び今年のベスト3に入賞確実 )はコチラ

 ぐっどうぃる博士の
 『 恋愛マトリックス 』
 

 ・・・・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・
  
 なんだ、その名前は。。。と思った人。

 分かりますよ、分かりますともッ。
 私も最初は怪しいと思いました、確かに。

 「 山田ズーニーさん 」以来の衝撃的な名前。怪しさ満点。
 しかもタイトルが、いーかーにーも!な、恋愛マニュアル本。

 帯には「 これ以上の恋愛指南書はない。」ときたもんだ。
 これって、出版社の自画自賛じゃ~ん。
 ケッ、ペッ、チッ。

 でも、ワタクシみどりん、なぜか本能的に惹かれ
 中身も見ずに、むんずと本を鷲掴みにし
 スタコラサッサとレジに向かった。

 結論(早ッ!?)

 お礼を言ったわ。
 ありがとう、自分の本能。
 エライぞ、あたし。
 山盛り、テンコ盛り本がある中で
 この本を見つけてよかった(シミジミ)


 この本は、レンアイ本を超えた 
 コミュニケーション論であり、人生哲学書だ(キッパリ)
 カーネギーや松下幸之助氏の本の横に置いて欲しい。
 

 正直 「 平均以上に性格も顔もいいのに、カレがいない女子 」 は意外と多く
 「 え! な、なんで この子が、あの子より先に結婚できるのぉ!?」
 というパターンも結構ある。
 この本は
 「 平均以上に性格も顔もいいのに、カレがいない女子 」
 に是非、いや絶対に読んでほしい。
 
 もうメガホンを持って、通天閣から叫びたいぐらいだ。

 ぐっどうぃる博士は、某国立大学で遺伝子や生物学を学ばれた
 バリバリの理系男子なので、文体が理路整然とし、感情抜きで的確だ。
 現実世界で具体的かつ、すぐに行動できる事が書かれている。

 「 願えばかなう! 」的な女子本が多い中で、これだけ明確に
 理由・原因・認識・行動・結果を示す本は、他に見たコトがない。 

 人の本質、行動パターン・・・etc
 心理学やコミュニケーションは好きだし、勉強してる方だと
 思っていたけど、ぐっどうぃる博士の前では
 愕然とコウベを垂れた。

 この本に関してはレンアイに特化し、ぐっどうぃる博士オリジナルの
 「 マトリックス 」に落とし込み、図式化して説明してある。
 いやぁ~、このマトリックス、理系要素がゼロの私でも
 小学生でも理解できるぐらい分かり易い。
 迷った時は、このマトリックスが頭に浮かび、落とし込めるもの。

 仕事も、職場も、家族も、レンアイも、友達も、
 全ては人間同士が関わってるけど

 ナゼ、上手くいかなかったのか、
 あの時どうして衝突したのか、
 どうして、あれ程、感情的になってしまったのか、 
 理解できなかった&理解してもらえなかった・・・etc

 全て的確に答えが書いてある。

 私は、ことごとく「ダメ・パターン」「失敗パターン」の
 王道(!)を歩んでいた(ぎゃふんッ)
 
 そしてA子ちゃんに素直に謝った。
 「 5年前の私は、そりゃひどかっただろう。
   ごめん・・・。」
 
 何と言うか・・・私の対人能力は、剣道の試合に出場するのに
 竹刀を持たずに素手で参加している様なもんだった。
 しかも素手って事にも気がついてない、という状態。

 わなわなわな
 ブルブルブル・・・。

 
 この本と、10年早く出逢いたかった。
 ( ま、でも10年前は発売されてなかったんですけどね。)

 何回も読み返したい本。

 「 おぉ! 」と思った文章は、抜粋して
 糸井さんでお馴染みの ”ほぼ日手帖” にカキカキ書き写した。
 これで復習は、バッチリだ。ふむ。
 
 とにかくッ、女子の皆さんは必見です! 
 あ、男子は読む必要ないですよ。
 
 【 本日のオススメ本 】

  恋愛マトリックス

  ぐっどうぃる博士

  ¥1500 

 恋愛マトリックス
【2009/01/30 08:03】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今月の本・大賞☆
すいません(イキナリ謝ってしまおう)
すっかり日記が空いてしまいました。
「 忙しい 」 というコトバは、絶対に使わないと決めているので
男らしく(?)言い訳はしまへん。

「 忙しい 」って、すごくッ!便利なコトバで、
サラリーマンも主婦も学生さんも使うけど
「 本当に忙しい人達 」 に出逢い、ス、ス、スイマセン!あたし如きが使うのは
20年早いぜ、と気が付いて以来、封印(キッパリ)

あっという間に、10月もおわりですね。
最高気温が20度以上ある日が続いてますが、今週末から11月!

では、今月のまとめです。

 今月の購入数  : 6冊
 今月の購入金額: 5575円


少なッ!? 自分でもビックリ。。。。。
本の神様(?)に憑依された時は、1ヶ月で25冊以上も買い散らかすのに
今月はたった6冊・・・。
一体どうした、自分???

そっか、今月は頂いた小説ばかりを読んでいたからだ。ふむ。

そして今月の本・大賞はコチラ。

  蝶々さんの新刊 『 小悪魔流 』

待ちに待った、蝶々さんの新刊。
ひとりの作家にハマると、ドドドーと、買い漁る体質なので
宇野千代センセイや林真理子さん、森瑶子さん等は、40~50冊読んだけど
なんせ蝶々さん、まだお若いいしデビューして6年だから発刊数も少ない。
発売日が楽しみで、本当に走って買いに行った。

女子が女子にホレ込む宝塚の世界は
「 よく解ら~ん。ぎゃふん。」と思ってたけど
蝶々さんと女子ファンの関係は、
まるで宝塚の世界そのものだ。

ワタクシも大ファンで、サイン会&トークショーは執念で整理券を確保してるもの。フフ。

今回の新刊は、蝶々さんの公式ブログをまとめたもの。
え・・・・書き下ろしじゃないの~~?
だってブログは、全部じーーーっくり!読み込んでいるから(コワイ)

  結果。

月曜日~金曜日まで、5日間かかって読みました(通勤電車で)

同じメッセージや文章でも、受け取るこちら側の
時期、想い、気持ち、環境・・・etcによって、感じ方が違う。
3年前の蝶々さんのコトバが、年月を経て、じっくり熟成され昇華し
ヴィンテージワインの様な深みとコクがある一品となり
今に届く。


ゴクゴク飲むのではなく、ゆっくり少しずつ味わい、余韻に浸り、考え
脳のウネウネや、いちばん柔らかいハートの奥まで、しみじみ染み渡らせる・・・。
切なさと刹那さ。過去と未来。悲しみと優しさ。破綻と再生。

こういう行為をしながら読むので、5日間もかかってしまったのだ。
(1日で読み終わる、エッセーもあるけれど。)

今回の本は、蝶々さんの私物公開や、プライベート場面などなど
写真も多かったので、ファンとして単純にウレシイかった。
元・銀座ホステスだから、お着物姿もキマってます☆

小説だって、未熟なコムスメちゃん時代に読むのと
オトナ女子になってから読むのとでは全く感じ方が違う。
同じ本を2回、読むのってなかなかエエものです。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・

えっと、突然ですが、業務連絡です。
3連休は、お江戸の逓信総合博物館『 ニッポンノテガミ展 』の
「 手紙雑貨フリマ 」で、手作りポストカードを売ってます。
お時間あれば、遊びにいらして下さいね。
http://www.teipark.jp/event/event.html

いきなり宣伝して、ごめんあそばせ。
では、みなさんも、ステキな週末を~!

【 本日のオススメ本 】

  小悪魔流     蝶々

  マガジンハウス  定価1400円


小悪魔流
【2008/10/31 07:55】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(1) |
今月の本・大賞
何だか先週末から、急に冷え込んできましたね。
衣替えしてないので、着る物がなくて困っている9月末なのでした。

では、今月のまとめにいきましょう。
購入数 :9冊
購入金額:11205円


今月の大賞はこちら!
兎本幸子さんの 『 イラストの学校・たのしい人々と。』


兎本さんのイラストレーションは、線が優しくてホッコリしてるので
見ると、カラダがグニャ~~となり、癒される。
特に飼ってらっしゃる愛犬「まる」の絵は、犬好きのあたしとしては
もう、たまりませんッ。
今にも、走り出しそうな、しっぽを振る音まで聴こえてきそう。

高校から美術科に通い、毎日デッサン&絵を描いていたけれど
社会人になってから、すっかり絵を描く事を放棄というか
忘れてしまった空白の10年。。。。(つまり遊び呆けていた。)


数年前から想い出した様に、筆を持ったけど
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・
・・・ 
唄を忘れたカナリヤの様に、描き方を忘れたみどりん。
 
グスン。描けない・・・。へたくそ。

毎日、絵を描くという恵まれた環境にいた5年間(高校&短大)
その有難さ、今なら解るよ。すまない、父と母・・・。


そんな時に、本屋さんの美術書コーナーで出逢ったのが
兎本さんのご本「 えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖 」
デッサンというと大層だけど、えんぴつ1本では気軽に始められるのが
何だか、いい感じ☆

カキカキ。カリカリ・ゴシゴシ。

テキスト1冊分を終わった時は嬉しかった♪
今回ご紹介するのは、兎本さんの新刊。本当に発売されたばかり。
本屋さんで平積みされているのを発見して、嬉しかったわん。
だって、お師匠さんの本ですもの!!

描いた経験がある人は解ると思うけど、人物の顔ってムツカシイ。
若い女子を描くつもりが、おばさんになったり。

兎本さんのはね、女子の顔を描く時は「 女の子の唄 」というタイトルで
歌いながら、順番に描ける様になってるのである。
これならコドモでも描きやすいぞ!


ちょっと歌ってみますね。パソコンの前の皆さんも一緒に、せぇ~のッ♪
①ま~るいお皿がありました ( 女の子の輪郭を描きます )
②スイカのたねが落っこちた ( 目を描きます )
③にっこり笑ってごきげんよう( 鼻と口と耳を描きます )

ねっ、何だか楽しい気分になるでしょッ!?
あたしは会社の朝礼が始まる前に、デスクでカキカキしているのだ。
鼻歌を唄いながら、絵を描くサラリーマン。ふふん、ステキだ(自画自賛)

今回ご紹介したのは「人」だけど「動物編」も同時発売されたのです。
もちろん、これも購入済み。
久々に絵を描く人はもちろん、初めて描く人にもピッタリの本なのだ。

【 本日のオススメ本 】

 イラストの学校 たのしい人々と。  兎本幸子 

 定価1200円
 
うもとさん

 

【2008/09/30 08:17】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。