みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
憧れの人にご対面!

 『 いつか必ず逢いたい人・リスト 』のひとり
 山田詩子さんに、逢えました。
 ふんがーッ(鼻息も荒くなるというもんだ。)


 吉祥寺にある大好きな紅茶屋さん 「 カレル・チャペック 」 の
 オーナー 兼 絵本作家の山田詩子さんの
 関西・初個展が開催されたので、初日と土曜日に行ってきた。
 

 そわそわ緊張しながらがギャラリーに行くと・・・

 ナンなんだッ!? 

 バーゲン会場並みの人込み。

 むむむ・・・。

 あたしは絶対にサインが欲しいのよ!とメラメラしながら行列に並ぶ。
 絵本作家の人って「 サイン 」だけってありえないみたい。
 これって業界の常識なのだろうか?
 必ず!「 絵 」もサラサラ~と描いて下さるのだ。 
 ( 荒井良二さんも、スズキコージさんも飯野和好さんもみんな、そうだ。)
 ファンとしては、たまりません♪

 あたしは、とにかく装丁が気に入った
 『 紅茶好きのメニューブック 』 を 購入し、サインを頂いた。

 「 お名前は? 」

  みどりんですッ!

 「 あ、もしかして・・・。ブログにコメント書いてくれる、みどりんさん?」

  そ、そ、そうです!(ぶんぶん首がちぎれる程、頷く。)

 山田さんは「 Midorinng(みどりんぐ)」と書いて下さり
 その隣には、ベルの絵が・・・☆
 
 山田さんは、関西人デスカ?と聴きたくなる程、サービス精神旺盛で
 機関銃の様におしゃべりされる。
 うめだ阪急で、お茶を飲んでいたら、周囲の人達は
 みんな、お金の話(!)をしていたとか、
 息子さんの話とか・・・・etc

 経営者と絵本作家。相反する立場を両立されてるヒケツは
 この並外れたサービス精神かもしれない。


 20年前、大学を出たばかりの24歳の女子が
 紅茶屋さんを起業・・・・。
 今では女性でも起業する人が増えてるけど、20年前って・・・。
 あたしは前のめりになって伺ってみた。
 「 あの・・・! 絵本も好きなんですけど
   山田さんの起業やお仕事など、ビジネス書として
   書いてほしいんです。」


 「 もぉー。何言ってるのよぉ。」と身体をよじっていらしたけど 
 彼女の経営センス&商品バリエは、タダモノじゃない(キッパリ)
 しかも、この20年で東京だけで6店舗も開店されている。    

 あたしも、むかーし・むかし、紅茶にじゃぶじゃぶ
 ハマリまくった時期がある。
 「 日本紅茶協会 」 の講習も受けた事があるので
 紅茶グッズも紅茶本も山の様にある。
 なので、ひとさまよりも紅茶の入れ方は、こだわりがあり
 且つ!上手いのである(エッヘン!)
 でもアイスティーは、未だに濁ってしまう。。。。 
 透明に入れるのって、結構難しいのです。

 山田さんの、この本を見て紅茶を丁寧に入れようかな・・・とは思わない(え!?)
 もう見てるだけでウットリ、幸せな気持ちになれるから。
 ティーコゼー(紅茶ポットにかぶせる頭巾)を頭に被り
 ダンスをする子供達のイラストが、たまらなく好き! 癒される。 
 ブタもハチも軽やかな、でも確実に生命力があり
 チャーミングなキャラクターに仕上がっている。

 お江戸出張の度に、吉祥寺に通っているワタクシ。
 脳ミソが 「 もっと買いなよ。もっと!もっと♪ 」 と指令する。
 買わずには入られない状態になる。中毒ですな・・・。
 
 集英社の文庫本を買うと、その場でハチのキーホルダーが
 必ず貰える「ナツイチ・キャンペーン」のハチを
 デザインされたのは山田詩子さんなのであった。

 憧れの人と逢えて、最高にゴキゲンなみどりんです。
 今週末も、実は女性作家としてはイチバン!大好きな、あの人の
 サイン会に行く予定。フフフ♪

 【 本日のオススメ本 】

  紅茶好きのメニューブック   山田詩子

  文化出版局          定価1200円
 

 紅茶好き

スポンサーサイト
【2008/07/15 08:08】 | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
コムスメが読む本ぢゃないだろ

3連休いかがお過ごしですか?
みどりんは、土曜日は京都でお勉強会、日曜日は神戸の塾に行ってました。


今日は6時起床で、本棚が届く準備をしていたのだ。
年間120冊増え続ける本達・・・。
そして、とうとう本棚が破壊してしまった。。。
放置するコト、4ヶ月(←コラ!)
念願の本棚・購入!
ウレシイから言っちゃおう。サイズはね、間口900mmで高さは1800mm。
デカイぜッ★♪!


会社の前の部署で鍛えられてるので、組み立てはオテノモノ♪
30分で完成。ふふん。
カナヅチ、ドライバーは得意っス。
破壊した棚から本を取り出したんだけど、いちいち感慨深いな・・・・。
ひとりの作家にハマると、そのヒトの作品を20冊~30冊
スート-カーの様な勢いで読んでしまうから。
そっか~、10年前はこのヒトの本に夢中だったなぁ・・・。
そして会社では、もう退職したけどあの子と仲良かったなぁ~。
あたしの場合は、本と、その時代の思い出がワンセットだ。


整理しながら、目についたのがこの本。
『 料理と器 立原正秋の世界 』


シ、シ、渋すぎる。。。。


この本を買ったのは、確か24歳ぐらいだったはず・・・。
まだまだコムスメ・・・やろッ。
ハードカバーで立派な装丁。お値段もご立派¥2500
立原正秋氏のご長男が出版されてるんだけど
いやぁ~、改めて背筋がシャンッ!と伸びる本ですな。


和食の慎ましさ、凛とした静寂の中の強さ、品のある佇まい・・・。
ガサツなあたしも、思わず正座をしてしまった。


こーゆー本は、今だから楽しめる。
オトナになるってコトは、色んな感情のヒダが餃子の様に
折り重なり、味わい深いもんだ。


あ、ここで業務連絡!
処分する本が70~80冊ありますの。
どなたか、いりません?
全部もらってとは、言いませんがな。
本ソムリエのみどりん
あなたに合わせた本を、テキトーにみつくろってお贈りします。
どんな本が届くかは、後のお楽しみ♪ イヒヒ。。。

【 本日のオススメ本 】


 料理と器 立原正秋の世界   立原潮


 平凡社  定価2500円


 立原

【2007/09/17 21:00】 | グルメ | トラックバック(1) | コメント(8) |
そうだ、おつかいものを買いに行こう

みどりんは、食いしん坊だ。
1日5食、食べないと身体がもたない・・・ッス。
でも、美脚である(←おいッ?!)


そして、みどりんの父も食いしん坊だ。
おっさんのくせに、デパ地下も大好き。
スイーツ大好き。
ちょい悪オヤジには、ほど遠いな~。


いつも会社帰りに立ち寄る、丸善でこの本をみつけた時は
「 おぉぉ~★ 父に買っていこう!」と思った。
孝行ムスメだな、あたしって。フフ。
だってね、表紙いっぱいにバームクーヘンがデカデカと
掲載されているのだ。
本の題名は 『 京阪神おつかいもの手帖 』


おつかいもの!
いいね~、この響き・・・。
何だかノスタルジーな、暖かな雰囲気になりませんか?
サザエさんの世界みたい。


1ページをめくると、おめめが釘つけ!
でんでん虫の様な、くるくる・くるりんと渦を巻いた
ロールケーキ達が24個も、お行儀よく並んでいるの!
そして、このコピー。
「 あの人のため、自分のため。
 おつかいものを買いに行こう。」


はーーーいッ♪ 行きまっす!
思わず、お返事しちゃったわ。


京都の繊細な和菓子、北白川夫人(!)という名のパウンドケーキ
神戸のハイカラな洋菓子に穴子寿司、
あ、大阪のこの店のシュウマイは大好きetc。
おつかいものが
ズラ~っと紹介されている。


サザエさんは、今でもお中元やお歳暮は
お着物やお出掛け着をきて、直接お届けしてるでしょ。
ここに紹介されてる、美味しそうな子達も
直接、渡したいな~、届けたいな~と感じる商品ばかりなんだ。


よしッ、来週みたらし団子を買いに行こうっと!
あなたに届くかもよん★ フフ。


【 本日のオススメ本 】


 京阪神おつかいもの手帖  
 (アマゾンの画像ナシ。残念!)


 京阪神エルマガジン社   定価880円


 あのさ、よく考えたら
 この本って関西にしか売ってないんです。。。
 でもこのブログ読んで下さってるのって、
 よいこの関西男子&女子ですよねぇ?
 お江戸の人で、読みたい!と思った人は連絡下さいね。
 お送りしますわ。← おぉー、太っ腹!

【2007/02/17 21:33】 | グルメ | トラックバック(0) | コメント(4) |
パリはおいしい

平日の19時を過ぎた、丸善。
人が少なく落ち着いた雰囲気だ。いいねぇ~・・・。
ここ、心斎橋そごの丸善は、お気に入りの本屋さんのひとつ。
見やすいんだよねー。


向かって、左端の心理学から、右端の絵本&児童書売り場まで
すべて歩くの、いつも。
ゆっくり、きょろきょろ・・・歩く。
ふぅむ、こんな本があるんだぁ~、
おぉ”、この本文庫になったのね、買わねばッ。


料理本コーナーの2つ目の本棚を、通ろうと思った瞬間、
!?▲%&#”!@=?!
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・


ナ、ナ、ナ、ナントッ!
コックさんが、料理本を立ち読みしていたのであるッ。
立ち読みじゃないな、熟読!ですわッ。
一心不乱に・・・、読むふけっていらっしゃる。


しーかーも!
高々としたコック帽をかぶったまま。。。
そりゃ目立つってばー。
好奇心旺盛なみどりんは、堪え切れず彼に近づく。。。
どんな本を読んでるかキョーミあるじゃん?
さりげなーーく近づき、さりげなーーく通り過ぎる時に
「華麗なる一族」の北往路欣也氏の様な
鋭い目線で、本を凝視した・・・・。


おそらく、イタリア料理か、おフランス料理。
うーーーむ。
あたしは考えた。
「今日、上司が休みの為、作り方が解からないので
本屋で調べている。」んだと思う。
もう一度、彼の横を通り過ぎる。
挙動不審な女子には、目もくれない。一心不乱だ。


買いたい本を選んで再度、料理本コーナーに行った。
コックさんの姿は消えていた・・・。
くぅーー、見逃したかッ。
でもさ、立ち読みする時は、コック帽ぬいだ方がいいと思うよん。


前置きが長くなっちゃたけど、コックさんを見てたら
この本を思い出した。
パリは、天使とヴィーナスの多い街!みどりんは大好きッス。
去年の夏、Sちゃんと行ったんだけど
やはり、おいしい街でもありました★


日本でもパリでも「街の定食屋さん」はおいしい。
美味しいと幸せになり、ヒトにも優しくなれるの、あたしは。
この本には、レンズ豆のポタージュや、
5月の日差しを受けた魚料理
が紹介されている。
見てるだけで「ウィ~、メェルシィ~♪」と言ってしまう。


関係ないけど、あたしは初対面の女性に
「みどりんちゃんって、前世はフランス人だったの?」
マジで聴かれたコトがある・・・。
「いいえ、あたしの前世は
81年前のギリシャの修道女なんです。」←マジで。
前世占い喫茶で言われたんだもの。
独身でストイックに修行してたらしい。
だからか?反動で、現世では食いしん坊になってしまったのね。


ギャルソンや優雅なマダムになった気分で
読むのがオススメな本です。メルシ~♪


【 本日のオススメ本 】


 新・パリでお昼ごはん   稲葉由紀子


 ㈱阪急コミュニケーションズ   定価1700円


 お昼ごはんパリ

【2007/02/12 13:38】 | グルメ | トラックバック(1) | コメント(2) |
お酒の芸術作品

ご無沙汰してます。1週間振りの更新でっす。
お江戸出張だったり、バタバタしてましたの。
今回の、お江戸出張は日帰り。ちぇッ。


あたしは、東京好きなので行ってみたいお店や
場所がたくさんあるのだー。


お酒は強くないけど、このお店もいつか行ってみたいなぁと思う。
渋谷にある「バー・ラジオ」
1972年開業。34歳の店。
(渋谷の街は得意じゃないけど・・・。)
日本酒や焼酎は、飲めないし、キョーミが無いけど
カクテルはスキ。
甘いし飲みやすいもの♪


今日ご紹介する本は、このバー・ラジオというお店が舞台だ。
カクテルの作り方と写真、そのカクテルに由来する映画の
ストーリーや、小話がスマートに掲載されているのである。


この本は、写真集みたい。

凛とした貴婦人の様な、気高く美しいグラスに
注がれたカクテルの写真。
きっと飲む方も、背筋がキリリと伸びると思う。


いい店といいお酒に、
出逢うと背筋が伸びるの、あたしは。


写真を見るだけで、ウットリする。


いいお酒を、適度に頂く。
サッと引き上げる。
これが正しいオトナのお酒の飲み方だと思う。
だらだら長時間飲んだり、議論したり、
ハシゴは得意じゃない。
っちゅーか、アルコール弱いから苦痛なのさ・・・。
だから、会社の飲み会はあまり参加しないみどりんです。


今週末は、久し振りにカクテルでも飲みに行こうかな。


【 本日のオススメ本 】


 バー・ラジオのカクテルブック  尾崎浩司


 柴田書店   定価3600円

【2006/10/29 18:54】 | グルメ | トラックバック(0) | コメント(3) |
next→
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。