みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
そうだ、手紙をかこう
ただいま。お江戸から戻ってまいりました。

逓信総合博物館で開催されていた 『 ニッポンノテガミ展 』
その傍で、先週末 『 手紙雑貨フリマ 』 が開催され
ワタシは、お手製のポストカードを創って参加。
お陰様で、60枚以上 売れました♪


でも20枚は ”身内買い”ですな。
東京の男子友達たち、どうもありがとう!(ペコリ)

自分の作品を買って頂くって初めての経験だったけど
学びと新しい発見がテンコ盛り。
いい経験でした。


マーケティングのセミナーに通った時期があったので
POPや看板も工夫したつもり・・・・

し・か・し。

あんまり見てもらえなかった感じ。今後の課題です。むむむ。

てな訳で、今日は「ポストカード」絡みで、この本を紹介しますね。
『 ハッピー グリーティング カードブック 』


色んな著名なイラストレーターさん達の、オリジナル・ポストカードの作り方や
作家さん同志の工夫がいっぱい♪のお手紙交換を公開している。

こんなお手紙が届いたら、そりゃウレシイだろ~~
と思う作品がいっぱい。


でもね、凝ってるけど、重くない(これって大事)

うりゃぁぁぁぁと凝りに凝った&何時間かかったの・・・?みたいな
作品の様な手紙や、プレゼントって重い。
相手を想ってるから、逆にサラっと負担にならない様に贈りたい。
手紙って、送る ではなく 贈る 
だと想ってるんです、ワタシは。


切手にちょっと工夫するだけでも、印象がガラっと変わる。
貼り方、季節に合わせて選んだり、相手が好きなキャラクター切手を貼ったりetc。
メールがあたりまえの、この時代だからこそ
ちょいとハガキ1枚かいてみようかなぁ~と思わせる本である。
色鉛筆とハサミとハガキを用意して、あの人に書いてみませんか?

ワタシは今週末、お江戸でお世話になった人達に
お礼状をカキカキします。
どんなカードにしようかな?考えて検討する時間も、また楽しみのひとつ。

【 本日のオススメ本 】

 ハッピー グリーティング カードブック

 株式会社学習研究社  定価1600円

カード
スポンサーサイト
【2008/11/07 12:41】 | 美術 | トラックバック(0) | コメント(0) |
手紙は書くのももらうのも好きです
 手紙が好きです。
 自分で書くのも、人から頂くのも。
 
 仕事から帰って、お友達から手書きの封筒が届いていたら
 「 わーい 」と思わず声をあげてしまう。

 仕事でメールのやりとりをしているから
 DMなどの機械文字は見飽きてしまい、封も開けずに
 ゴミ端箱にポイしてしまう・・・時もある。

 ちょっと愕然としたのは、昔かなり長い間付き合っていた
 ボーイフレンドの直筆を知らなかった・・・というコト。
 メールのやりとりばかりだし、年賀状は喪中で貰ってなかったから・・・・。
 逆に、あるボーイフレンドは、めちゃくちゃ忙しいのに
 誕生日とかクリスマスになると、必ず手書きの手紙を送ってきていた。
 サヨナラしてかなり経過するが、頭がいいくせに
 妙に下手くそな文字は今でも印象に残っている・・・。

 あ、イカンイカン!
 何だかセンチメンタル・ジャーニーではないかッ。
 

 (気をとりなおそう。ふぅー。)
 小学生女子は、ファンシーグッズが大好きだ。
 あたしも、サンリオ・キャラクターのレターセットや鉛筆、ノート等を収集していたが
 根が貧乏性なので、もったいないから使わずに「見て、置いておく」タイプだった。
 そして月日が流れ、ファンシーグッズが使えない年齢になり
 「 あーあぁ 」といいながら処分した。
 こんな事なら、小学生時代にちゃんと使えよ、自分!
 
 もともと筆マメだけど、去年「 絵封筒 」を知り、
 ますます手紙を書く楽しさを実感♪
 そんな「 お手紙&文房具&切手マニア 」の師匠的存在は
 イラストレーターの木下綾乃さん!


 木下さんも、お手紙&文房具好きで有名で、手紙関連の本を
 何冊も出版されている。
 いま愛読してるのが 『 木下綾乃のレターブック 』 
 使えるネタや、新しい発見がいっぱい
 目からウロコ&目からコンタクトレンズ落としまくり。

 布をカラーコピーして(!)オリジナル封筒を作ったり、

 海外製の封筒を表裏逆さま(!)にしたり

 シャンパンのコルクをスタンプにしたり。

 シーリングワックスで工夫したり(わたしもワックス大好き!)

 切手の貼り方に凝ったりetc
 

 マニアは、うんうん!と共感し、納得し、
 ぐぐぐぅ~と、前のめりになってしまうの。
 甘すぎない、暖かみのあるイラストもホッコリ和めます。

 ちなみに、木下さんが初めて買った万年筆は
 東京・南青山「書斎館」で購入した、ペリカンなんですって。
 私も去年の誕生日に、書斎館で全く同じモノを
 買っていたので、お揃いなのだ!(エッヘン)
 ウシシ。何だかウレシイぞ。

 結局、お手紙というのは、自分の知らない所で
 「 私の事を考えてくれていたんだ~。」という 
 嬉しさと喜びなのかもしれない。


 お手紙を書く時間がない、という人がいるけれど
 そんな大袈裟に考えなくても・・・・ハガキでいいやん! 
 カキカキして切手をペタンと貼るなんて、5分できます♪

 久しぶりに、誰かに手紙を書いてみませんか?

 【 本日のオススメ本 】

   木下綾乃のレターブック

   WAVE出版   定価1300円 
 
 レターブック

【2008/09/22 12:36】 | 美術 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ウソつきっぽい女の子
京都・四条河原町に「メリーゴーランド」という絵本専門店がある。
先月、美術展の帰りに初めて立ち寄ってみた。
レトロで趣があるビル。
この辺りは、本当は風情がある場所なのに
風俗が多く立ち並ぶ様になってしまい、嘆いている人は多いと思う。
お金儲けしたいんなら、他の方法で考えなよーと、
ちょっとプンプンしながら、4階まで階段であがった。

そっと、店内に脚を踏み入れた。
天井までの本棚に、ぎゅうぎゅう絵本達が詰まっていた。
窓からは、青空と静かに流れる鴨川が見える。
時計の針が、チクタク聴こえてきそうな静かで正しい空間。
さっきまでの怒りは、フっ飛んだ(我ながら単純♪)

本オタクなので、その本屋さんがどれくらい愛情を持って、
本に接してるか身体で瞬時に感じ取ってしまうのは、
あたしの特技だ。えっへん。


このお店は、ふわふわと優しい愛情にあふれていた。
(ちなみに心斎橋そごうのS書店は かなり ”困ったちゃん”です・・・。)

買いたいな。買いたいな。このお店で買いたいな~。
こういう専門店では、一般書店では扱ってない本を購入したい。
ふんがーッ、鼻息荒く吟味するわたし。

あっ!
宇野亜喜良さんのコーナー発見。

この人の描く少女は、妖艶でウソつきっぽい。
素直で従順ではなく、ウソつきそうな感じがいいのである(キッパリ)


あたし達は、物ごころがついた時から、ウソつきはダメと
教えられたけど惹かれる。
ウソだと分かっていても騙されてみたい・・・と感じさせる、
憂いを含んだ深い瞳と、まわりを縁取る長い睫毛。
痩せすぎな長い手脚。
天使と悪魔を飼い慣らした様な表情。

前から、宇野さんの本は1冊欲しかったんだ。
数冊ある中から、いちばん小さくて薄い本を手にとった。
大切にページをめくる・・・。
ムネはほとんどペタンコなのに、とてつもなく色気のある不思議な少女達が迎えてくれた。

文章も極端に少ない・・・。

あれ・・・・?

これは・・・短歌?


誰もが知ってる童話や名作の主人公を、宇野さんが描き
その隣に、短歌調でエピソードが語られている。

ここで、ちょこっと紹介しますね。

 ★美女と野獣
   「 サバトには魔王に紛ふ薔薇の陰 」

 ★人魚姫
   「 失恋に岩と化したり平家蟹 」

 ★赤ずきん
   「 若草の萌え始めたり赤頭巾 」

 ★親指姫
   「 桜貝開きて少女恋を告げ 」


うまいなぁ・・・・・。ウマイッ。

完全にオトナ向けの絵本。
眺めているだけで、艶やかな気持ちになる。
うんと高級なレース細工の様に、大切に扱ってしまう。

最終ページの出版社と発行を、つい確認してしまう(←本オタクの習慣。)

あ・・・ッ!?

発行は「トムズボックス」だ!

東京・吉祥寺の絵本専門店トムズボックス。
ここのオーナーD氏は、私が通ってる絵本塾の講師でもある。

さっすが、D氏のプロデュース! うまいですね~・・・。
こんなに薄くて小さい本が1500円でも、買ってしまうよ。うんうん。
一般書店でも、取り寄せ出来ると思いますよ。
あ、、、みどりんが入手したのは、サイン入りです。えっへん!
今日は自慢が多いですね~。えっへん・えっへん!

【 本日のオススメ本 】

 メルヘン・ティータイム  宇野亜喜良

 トムズボックス      定価1500円

【2008/05/19 07:58】 | 美術 | トラックバック(0) | コメント(0) |
空想ゆうにん局
はじまりました&行ってきました。お江戸まで★☆★

ワタクシが出展している企画展「 空想ゆうびん局 」が
3月15日(土)から開催されました!30日(日)迄です。


DMお送りしてない人は 「ナニよ、空想って~」 って思いますよね。

キッカケは、神戸・絵本塾の講師である女性編集者Yさんが
紹介して下さった1冊の本。 
文房具マニア・切手おたくのあたしは、この本に出逢った時
「おぉぉーーッ!?」と、お目めがハートマークになった。

なんなんだッ・・・。コレ!?

封筒に・・・・
こんなコトしちゃっていいんですかッ!?


その本は 『 絵封筒をおくろう 』

イギリスの絵本作家・デビットマッキーと、イギリスで活躍する絵本作家・きたむらさとし氏との
絵封筒での往復書簡が紹介されている。

「 絵封筒 」

初めて、耳にする人が多いと思います。
カンタンに言うと
 「 封筒という限られた空間いっぱいに、その人だけに描いた想い 」

切手が絵の一部として描いてたり、どこに切手があるんだー!というくらい
切手と絵が同化していたり、思わずクスっと微笑んでしまう絵が描いてあったり、
連作になっていたりetc。
つまり、封筒がキャンバスなのである!

昨秋、郵政民営化の記念に開催された、絵封筒展の作品達も掲載されている。
とにかく「あたしも書きたい!」「書いてみよおっと~。」と
思ってしまう本だ。


今回の企画展は、その第2段。
絵封筒だけではなく、郵便というコミュニケーションツールと想いを融合させた作品達を集合!
こんな切手、あったらいいな~の未来切手コーナー。
空想というより妄想だろッ!?
といいたくなるくらい勝手に郵便局を設定して
制服まで作ったりしてる人もいる。
もちろん、郵便ネタの絵本や原画も盛りだくさん。

みどりんも6作品、登場♪

開催場所は、お江戸の通信総合博物館。
お江戸の人達はぜひ行ってみて下さい!
http://www.teipark.jp/event/event.html

昨秋、開催された時は、NHKの日曜美術館でも紹介されていたのです。
今回は、講談社のHP(!)には掲載されるらしい・・・。


ちなみに、あたしはアナログ人間なので、絵も手書きです。マックって苦手・・・。
メール主流の時代だから、お手紙って、直筆って、とってもいい!と思うのだけど
みなさんは、いかがですか?

直筆のお手紙やハガキを頂くと
「これを描いてる時間は、あたしのコトを
思ってくれてたんだぁ~。」と、じんわり嬉しさが染み込んでくる。


だから年賀状の宛名も、万年筆の手書き。
ハッキリいって、手がだるくなる。インクはすぐに無くなる!
でも、あたしのこだわり。

最近、だれかに手書きのお手紙、書きましたか?
だれかに書いてみませんか?



 【 本日のオススメ本 】

 絵封筒をおくろう   きたむらさとし/松田素子

 定価1785円
 

 素子さん



【2008/03/18 12:53】 | 美術 | トラックバック(0) | コメント(2) |
そうだ、お手紙をかこう
ワタクシ、活字中毒の「本・マニア」ですが、
「文房具&切手マニアおたく」でもあります。
そごうの三省堂書店に寄り、12m横の画材屋さん「カワチ」に行くのが
お気に入りの「会社帰り・オトナのお散歩コース」です。

会社の後輩・F子は、あたしが購入した新入りのペンや
クリアファイルを目ざとく見つけ
「また買ったんですか!?持ってますやんッ、いっーぱい!」と
何故かオカンの様に注意する。
ほっといて欲しい。おこづかいの中でやりくりしてんだから。

メール主流時代になっても、あたしは昭和のまま。
ついついレターセットやノート・ペン類を買ってしまうんです。
万年筆も大好き。色鉛筆も大好き。

東京出張で何がウレシイって、
銀座の文房具屋「伊東屋」と「教文館」という本屋さんにに寄れる事。
大阪で売ってるモノも、わざわざ伊東屋で買ってしまう。


伊東屋は「メルシー券」という割引券を発行してるのだが
「サンキュー」じゃなくてフランス語の「メルシー」という響きが、お店にピッタリ!
こっちも「ウィ」なんて返事してしまう(あたしだけ?)

お客ってやつは、お気に入り&思い入れのある店で買いたいんです。
消費者心理は、オンナ心の様に複雑なのよ。


そんな文房具&切手マニアのあたしが、
偶然本屋さんでみつけたのが、こちらの本
嬉しくて小さな悲鳴をあげそうになった。
『 手づくりする手紙 』

これを見つけた瞬間、お手紙&切手マニア”Tさん”の顔が思い浮かんだ。
お友達の”さおちゃん”の会社の同僚・Tさん。
10年前(!)に一度お逢いしただけだが
さおちゃん経由でお互いの近況は知っている。このブログも読んで下さってる。

マニアなら瞬時に、野生の勘で分かる、この本のステキさがッ!
Tさんも、この本絶対に気に入るよ!と、心の中でひとりごとを言いつつ
レジに向かった。所要時間5秒(早っ!)

お手紙&文房具&切手マニアのイラストレーター木下綾乃さんが
「こだわった手作りお手紙 + いろいろ愛用の文房具」を紹介している本。

「 日めくりカレンダーを使って、こんなカードが作れるの!? 」

「 こーゆーお手紙もらうとウレシイ☆」

「 おぉ~、意外性メチャあるやん♪」

「 旅先の喫茶店のコースターも、応用するんか~・・・。」等等。


マニアなら前のめりになる、色んな手法が掲載されている。
す、す、すぐにカワチに行かねばッと、コーフン状態。
自分の思考能力の貧弱さを反省。
仕事も、何でも発想力ですなぁ。しみじみ・・・。

すぐそばにある身近なものを、ひと工夫するだけで、こんな風になるんだ!という新発見。

オトナになると「新しい発見」「初めてのコト」が少なくなる。
だから、たまに自分の知らないコトやモノを発見すると
とてつもなく嬉しいんだと思う。


木下さんの手作りお手紙を見ていたら、ふと幼少の頃を思い出した。
既製品よりママのお手製お洋服の方が愛着があった・・・
そんな感覚と同じ。
そりゃ派手さやキレイさは、既製品の方が上だけど、
木下さんの紹介する手作り封筒やお手紙達は
押し付けがましさのないほんわりとした控えめな想いが伝わってくる。

ちなみに、みどりんは予想外の手書きのお手紙やハガキを頂くと
「この2~3分間は、あたしの事を思い出しながら書いてくれたんだなぁ~。」
と、ちょっと感激したりするんです。
コムスメ時代は思わなかったけど。
年齢を重ねるって、こうゆう感情も増えるって事だ。

来月、お江戸に行きます。
行きたい画材屋さん&文房具屋さんをセレクト中。
戦利品を、またご報告しますね。
あ、切手マニアでもあるので、
東京中央郵便局も、外せない大切なスポットなのであります。

みなさんも、誰かにハガキを出してみませんか?
この本を読むと、出さずにはいられないから。


【 本日のオススメ本 】

 手づくりする手紙   木下綾乃
 
 文化出版局  定価1500円

 
  trづくりするてがみ


【2008/02/19 12:40】 | 美術 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。