みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夏休みに読む本
 夏休み。
 いかがお過ごしですか?
 私は明日から5日間が、夏休みです。
 こどもの頃って、1ヶ月半もあった夏休み
 いったい何をして過ごしていたんだろう・・・?


 カギっ子だったので、夏休みアニメ特集は見たい放題。
 ( バカボン好きだった。赤塚センセイありがとう! )
 母親が作っておいてくれた、お昼のお弁当をムシャムシャ。
 おやつの手作りゼリーも、ぷるるんゴックン。
 後は、お昼寝・・・。ノーテンキな時代。

 今日は 「 夏休みに読みたい本 」 を紹介しますね。
 
 ズシリと重いハードカバーだけど、夢中で、あっという間に読んだのが
 佐野眞一氏の 『 東電OL殺人事件 』 
 いまは文庫本もあります。
 
 この事件から、もう10年以上の歳月が流れているが
 覚えている人も多いと思う・・・。
 
 この事件が発覚してからの報道は、異様な熱を帯びていたもの。
 お昼は一流企業・年収1000万以上のエリート・サラリーマンA子さん。
 そして夜は売春婦。
 このスキャンダラスな二面性に、みんなが発情し、興奮し、煽りたてた。

 同じ働く女子として、関心はあったけど佐野氏の
 この本を読んで、いてもたってもいられなくなった。

 圧倒的な取材力と現場主義の精神。
 司法の闇。
 被害者の心の沼。
 共感と困惑。
 切なさと刹那さ。
 未来と過去。
 軋んでしまった歯車と、乗ってしまったエレベーター。


 「 A子さん。わからない・・・けど、わかるよ。」
 でも当時は、きっと何も解ってなかったコムスメみどりん。

 ちょうどギラギラしたこんな季節、
 東京出張の帰り事件現場に行ってみた。

 被害者が売春する為に、毎晩通ったという
 渋谷駅前から道玄坂を上り、円山町へ。

 高級住宅街とネオン街が隣り合せに共存してる、不思議な空間。
 同じ空間・景色を見ても、彼女の心の闇の全ては解らないけど
 でも、なぜか無償に同じ場所に来たかった。
 

  「 うーーむ、
   ここまで行動するあたしはヘンタイか~? 」


 と思いつつ、大阪に帰った翌日、アエラで佐野氏の
 本を読み事件現場を訪れる20~30代の女性が急増との記事が・・・・。

 「 やっぱりねーーッ!」

 立ち読みのアエラを握り締め、
 ぶんぶん首がちぎれる程、縦に振って頷いた記憶が。
  
 軽いエッセーもいいけれど、真夏のこの時期に
 あえてドッシリ重く、まるで毛布にくるまれた様な
 息苦しさを味わって欲しい・・・と感じます。

 そして、この本には
 『 東電OL症候群 』という続編がある。
 

 一冊めに、おい!起きろよーッと言いたくなる
 ” 居眠りする裁判官 ”が登場するが、その裁判官はその後
 スキャンダラスな事件の加害者として、世間の注目を浴びる事になるのだ。
 仕組まれた様なキャスティング。でも現実。 

 もどかしい捜査の壁。
 司法の暗闇と越えられない透明な壁。 
 来春から実践される栽培員制度の前に、ぜひ読むべき本だと
 あたしはメガホンを持って叫びたい。


 今から1年前、東京で開催された、あるセミナーに参加する為 某駅で降りた。
 そこには 「 B区・C町 」 の看板表示が。

    「 あ・・・っ! 」

 その住所を見ただけで、東電OL殺人事件の被害者の
 ご実家の住所だと気が付く人が何人いるだろうか。
 自分のマニアぶりに驚いた。

 実は、先週末も東京出張に行っていた。
 吉祥寺に行くのに、JRを使えばいいのに
 あえて 「 事件現場 」 がある、東急線に乗った。
 渋谷駅から出発してすぐ、事件現場が、あの場所が、一瞬みえた。
  
 なぜこの事件が、ここまで、脳味噌のヒダの奥まで
 染み付いてるんだろう?
 誰もが、彼女と紙一重だからなんだと思う。


 嗚呼、今日は暑苦しいほど長文・・・・。


 【 本日のオススメ本 】

  東電OL殺人事件  佐野眞一


  東電

 
スポンサーサイト
【2008/08/12 08:11】 | ノンフィクション | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。