みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
やはり女子・必読
 今朝、難波に到着する前に読み終わったので
 また最初から読み返している。
 うねうねした脳のヒダの奥まで
 心のいちばん柔らかい奥まで、届いた本は
 読み終わった瞬間、すぐに読み返してしまう。

 勝間さんの本は、2冊目。
 今回、読んだ本は 
 『 起きていることはすべて正しい 』 
 実は去年の12月に買ったまま、放置(!)していた。
 嗚呼、もっと早く読めばよかった。この3ヶ月が恨めしい。くぅ。

 最初、タイトルをみた時
 「 スピ系 」の本かと思った。
 
 勝間さんっぽくないなぁ~と感じたけど、途中で大いに納得。
 ぶんぶん!と首がちぎれる程、うなずいた。
 
 ビジネス本や自己啓発系を読んだ時
 きゃー!とか、わースゴイ!、ふんがー!と思っても
 すぐに忘れがち(ワタシだけ?)


 でも勝間さんの本は、腹に落として、いかに自分の血肉にするか?
 いかに実践&実行しようか?とシュミレーションしながら
 前のめりになりながら読む。


 同じ30代の女性が惜しげもなく、自分の手のうちを
 こーんなに、見せてくれるなんて
 まるで天使か聖母マリアの様ではないか。


 「 はじめに 」書いてある

 『 どんな境遇にあっても不幸すら幸運に変え、
   運を実力にできるのか。 』


 幸運を実力に変えるなんて、そんな発想なかったし
 幸運は本当にラッキーな星のもとに生まれた人だけが
 手に出来るものだと思っていた。
 この「 はじめに 」で掴まれ、後は全力疾走で読み漁った。
 
 最後に勝間さんは、しつこいぐらい
 「勝馬和代だからできたんだよ。
  とは絶対に思わないで下さい。」 
 とおしゃっている。

 うんうん、勝間さん、そう思ってますよ。
 勝間さんだから、できたんでしょー。

 でもね、完全に読み終わった時
 少しづつでも実践しようと、鼻息が荒くなった。
 時間も、お金もかからず、カンタンに、今すぐ
 実行できる 『 三毒追放 』から始めたッ(キッパリ)


 カンタンに見えて、あんまりカンタンではないけど
 習慣にすればいいんだ。
 1週間もすれば習慣になるさ、きっと。

 勝間さんと、リアルに同じ時代を生きてラッキーなんだから
 女子は、必ず読んで下さい、読んでね、読むべき。

 ひとり暮らしのA子ちゃんに、しつこく薦めたら
 「 勝間さんの本って、文庫ちゃうやんか。
   ハードって1000円以上するから高いねん。」と言った。

       逆鱗。

 「 文庫本3冊分の価値はあるわいッ!  
   不要な飲み会に行ったり、コンビニでおやつ買うの辞めたら
   すぐに買えるやんかーーーッ。」

 嗚呼、三毒追放を開始したばかりなのに、怒ってしまった。
 え、三毒追放ってなあに?と思った人、
 それは、勝間さんの本を読んで下さい。フ。

 【 本日のオススメ本 】

  起きていることはすべて正しい

  勝間和代 定価1500円

 起きてる
スポンサーサイト
【2009/04/07 08:09】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ようやくカーネーギー
今さらだけど( 本当に今さらだ。)
ようやく、読みました。
カーネーギーの本。


カーネーギーやマーフィーの本って、あまりにも 「 ザ・王道 」 という
感じで、あまり読みたいと思わなかった。
というか・・・興味なかった。

でも、前回の日記でご紹介した
 「 ぐっどうぃる博士 」 の本に
「 カーネギーの ” 人を動かす ” は
良書なので読むように。」と
何回も書かれていた。

好きな人に薦められた本は、もう容赦なしにビューーーンと本屋さんに
買いに行ってしまうワタシ。

う~む。。。。

この本、何だか・・・やたらと立派な装丁だ。
落ち着いたダークグリーンの表紙も、紳士的なカーネーギー氏の
お顔と合っている。
これは、もう背筋を正して読まねばっ。

ちなみに私は 「 翻訳本 」 を読むのは不得意だ。
すごーーーーく時間がかかる。
今まで 「 7つの習慣 」 も 「 ザ・ルール 」も実は途中で放棄した。 
カーネーギーは絶対に読破しよう!っと鼻息荒く決心。

この本は、ぐっどうぃる博士の本を事前に読破していたから
より理解でき、するするっと頭のヒダに染み渡った。
心に沁みるというより、脳に利いた、私は。

実例がたくさん紹介してるので、自分のケースに
当てはめやすいけど、想像力は必要だ。
例えば、「 新潟県在住・農業23年 佐藤氏 」と書いてあれば
町の雰囲気、気候などイメージしやすい。
でも「 カリフォルニア州のエディ・スノー 」と書いてあるもんだから
きょとん?
全くイメージがつかない。

あ~。。。こうやって余計な思考が
読むスピードを遅らせているんだろうな。


ガクッ・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・

そうよね、ようだよね、カーネーギおじさん。
私は何度も、ブンブン首がちぎれる程頷いた。
今回も!コミュニケーション・対人能力において
自分が 「 ダメな王道 」を暴走列車の様に走り続けているのが
分かって、愕然とした。

知っていても実践しないと、知らないのと同じコト。
私は37ページ迄、読んだ時、 会社の後輩男子に
実験、もとい 実践してみた。
「 お? 」というぐらい、スムーズな対応で物事が廻り始めた。フ。

社会人生活・結婚歴が長い人ほど、読むべき本じゃないかなぁ
と感じました、うんうんッ。

 【 本日のオススメ 】
 
  人を動かす(新装版)  カーネギー

  定価1500円

カーネギー
【2009/02/04 12:46】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いい人に見えても・・・・
また日記が空いてしまいました。クリックしてくれた人
ごめんなさい(ペコリ)
週に2回更新を目標にしてるのですが・・・。

先月、誕生日だった私は
「 美貌のヒトヅマ・歯科衛生士M子さん 」からご本を頂いた。

本好きが浸透して、お誕生日に本を頂く事が多いけど、皆さん必ず
「 本好きのみどりんだから
  もしかしてもう読んでるかも・・・。」と言われる。
でも、不思議と未読の本ばかり頂いてウレシイ♪ 
みなさん、ありがとうございます。


M子さんから頂いた本は 
『 人たらしのブラック交渉術 』
一度読んでみたいな、と思っていたからウレシイ☆

表紙をめくると・・・

  ナント!?%&?|$

M子さんオリジナル作成の
飛び出す絵本の様な仕掛け(!)があった!!

M子さんの手書きメッセージとイラストが書いてあり大感激♪

仕事に、主婦に、妻に、母親に、そしてひとりの女性として忙しいM子さん。
そんな彼女が、チョキチョキ&カキカキ&ペタペタしてくれたんだと思うと
温泉に浸かった様に、ムネが、じわぁぁぁ~~んと暖かくなった。

「 いつも優しいみどりんさん。
  この本を読んで少しは悪というか
  ずるがしこさんになって下さいませ(笑)」

と書いてあった・・・・。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
ワタクシみどりん、
ちょっとポカン。

え・・・・ッッ?!

会社の仲良しには
「 好き嫌いがハッキリして、ドライで割り切り過ぎ。」
「 腹黒い 」
「 冷酷 」
と言われてるのに。

私はM子さんに言った。
「 M子さんの前では、ネコかぶってるねん。」
正直だな、自分。フ。

他人から見た 「 わたし 」 や 「 ボク 」 の印象って
意外と様々かもしれない。
でもね、女性は、年齢に関係なく誰もが 「 魔物 」 を飼っている。
小学生の女の子でも・・・(キッパリ)

確かに「いい人」なのに損をしてる人もいるし
「ズルイ人」だけど、のびのび好き放題で生きてる人もいる。

で、実は・・・・

このご本まだ読んでいません(←コラー--ッ!!)
M子さん、ご、ご、ごめんなさいっ。
12月は激しく本を買い込み過ぎて
いま順番に、せっせせっせと読んでいる最中なのだ。

ちなみに私も自分が本好きだから、人様へのプレゼントも本が多い、
というか、本しか贈らない・・・ような気がする。
その人を思い出しながら、その人の好きそうな、似合いそうな、
いまの状況に合うようなetc本を選ぶのって、楽しい作業です。

皆さんも、だれかに贈るために本屋さんに
足を運んでみませんか?
あ、私あてへの本でもよくってよ。フフフ。


【 本日のオススメ本 】

 人たらしのブラック交渉術

 大和書房   定価1300円

ブラック交渉術
【2009/01/16 08:08】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(1) |
今さらだけど読んでみた
今さらですが、ほんと今さらだ。
マーフィーの本を読みました。


本屋さんに行くと、いわゆる「 成功法則 」の本が山盛り&・テンコ盛り。
何だか、もう見飽きた。
お腹いっぱい、ふぅ~・・・。
と、エラソーに言ってしまったが、4年前までビジネス書は
全く読んだ事がなかったワタシ(←コラー)

周囲の女子や知人で、成功法則や自己啓発を全く読んだ事がなくても
イキイキと人生を謳歌している人もいる。
こうゆう人達は、一生マーフィーの本は読まないんだろうな~。
でもあたしは、ウジウジしたり、プンプン怒ったり、
ネガティブ・スパイラルにスッポリはまってしまう事もあるので
読むのさ&必要なのさ。

今回、購入したのは 『 自分を変える心の動かし方 』

変えれるもんなら、変えたいさっ。

しみじみ思うけど、世の中の成功法則の基本は
ほとんどマーフィーが基本だと感じる。感じませんか??

肉じゃがやフライ、ポテトサラダetc
調理法は違っても、元は同じジャガイモの様に
伝え方、ニュアンス、切り口は変えても、元はマーフィーだ。

マーフィーせんせいは言う。
「 あなたが心に思った事が実現する。」


えー、本当なの? マーフィー先生?!

東京のお友達・アロハさん(ニックネームです。日本人)が
「みどりんってどんな人?って聞かれたら
 ランドセルに本をいっぱい入れて
 授業中はずっと空想してる小学5年生のイメージ。と答えるんだよ。」と言われた。
アロハさん・・・・なんやねん、それ?
確かに空想というか妄想グセがあるけれど(別に変態女子ではありませぬ。)

きちんと正しく妄想、いや空想というか、未来のイメージングすれば
いいって事ですよね。
でも、これがなかなか出来ないのである。

あたしは毎月、歯科関係のお勉強会に通っている。
歯科医師の男子友達S氏の関係で、参加させて頂いてるんだけど
これが毎回、学びが多くふんがーと鼻息が荒くなる。
先月この勉強会に参加されてる高校教師のM先生が、
『 成功(合格・目標達成)した姿をイメージしたものを
  相手(生徒)に伝える。』
それが意欲や、やる気に繋がる

と言われていて、目からウロコ&目からコンタクトレンズ
落としそうになった。

マーフィー先生の本の実例は、ちょっと話が上手すぎる~?!
ホントかよーーーとツッコミ入れたくなるが
身近なM先生に言われると、伝わる・・・。

ふんふんと頷きながら
今日も、正しく妄想するあたしであった。

あれ?マーフィー先生ではなく、M先生を褒めてる気がするぞ・・・。

【 本日のオススメ本 】

 自分を変える心の力の動かし方   J・マーフィー   

 三笠書房    定価533円

マーフィー



【2008/09/17 08:02】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お洋服ブランド
 おたたみ、Gケース、自レジ、中重衣料、
 トルソー、館(やかた)研修 ・・・・etc


 巻末の「用語解説集」に掲載されていたコトバ達。
 うーーん、なぁるほど。そういう意味なのか・・・。

 この本はビジネス書のカテゴリーになるのだろうか?
 同僚のミホちゃんの誕生日プレゼントに贈った本がこれ。

 『 ヒメたちの戦場
   NO.1ブランド「アンタイトル」トップ店長の技術と心 』


 ミホちゃんが読み終わってから、借りて読んでみたのです。 

 おしゃれが大好きなミホちゃんは、このアンタイトルという
 お洋服ブランドをキュートに着こなしている。
 アンタイトルというブランド名は「OLさんが好むジャケット」として
 よく耳にしたし、立ち読みするファッション誌にもよく登場したので
 いちおう知ってはいた。
 でも百貨店に行った時、探しても見つからない。なんでー?
 
 あたしは「 A 」の頭文字で始まるブランド名を探していた。 

 なんとッ!

 アンタイトルは「 UNTITLED 」と書くらしい。ぎゃふんっ! 

 アンタイトルやから、Aちゃうのッ!?と騒ぐみどりんに
 「 ローマ字ちゃうでぇ。」とミホちゃんは呆れていた・・・。

 販売の経験してないあたしは「販売員」って、優雅でラクそうやなぁ~と感じていた。 
 売上、後輩の指導、店舗の見せ方、徹底した分析力、セット売り率・・・・
 知らない世界が盛りだくさんで、意外にも素直に惹き込まれた。
 巻末の用語集をいったりきたりするのは、ちょいと手間だなと感じる時もあったが
 自分の経験してない世界を知るのって、やはりスキ。

 どこの職場でもいえる女子同志の「関係性」
 「仲良くなりすぎて叱れない。」に
 悩む姿は、そうそう!わかるーッと共感&納得。
 
 驚いたのは、うめだ阪急店の売上。
 アンタイトル店舗では、日本一の売上を誇るこの店、
 「 月間1億円 」を数回達成しているそう!
 い、い、いちおくえんっ。
 

 算数の弱いあたしでも、単純計算1日・300万円の売上があるってコトが
 瞬時に解り、通勤電車内で立ちくらみを起こしそうになった。

 日本一の店舗の店長という看板を背負いながらも、暑苦しくない
 がんばる姿が、するっと受け入れられる。 
 (あたしは大袈裟で大騒ぎするタイプ、個人的にスキじゃないので。)

 中堅からサブ、店長と、どんどんエラくなるにつれ
 「相手(後輩&部下)の話を聴く。」ようになっていったのが、
 すごく印象的。


 会社(ワールド)は、バイトやパート扱いの販売員を正社員化し、
 育児休暇・マタニティタイム制度を業界でいち早く取り入れてるのに好感が持てます!
 ブランドのイメージアップしつつ、この会社で働く女性の
 モチベーションを高く保てる一因だと思う。 

 うめだ阪急に、著者さんがいるから
 絶対に行ってみようねー♪と、ミホちゃんと話しているのです。
 フフフ、楽しみ。

 ・・・・というか、この半年まっっったく!
 お洋服を買ってない、みどりんである。
 こんなんで、ええんかい? 現役女子ッ!

 【 本日のオススメ本 】

   ヒメたちの戦場
   NO.1ブランド「アンタイトル」
   トップ店長の技術と心 

   松井美香

   メディアファクトリー

   定価952円 


   ヒメたちの戦場
【2008/05/08 12:40】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。