みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
久々に雑誌というものを買った
 このブログに度々登場する「S字な女子・A子」は
 ハードカバー1冊を立ち読みする(!)
 
 こらーッ、本屋さんが可哀相じゃないか・・・。

 そのくせ自分で買った本は
 「 電車で、本は読めないのぉ。 」 
 わざわざカフェで本を読んでいる。

 家に帰って、自分で茶を入れたら、コスト削減だろうに、と私が言ったら
 みどりんはカフェ好き女子の気持ちが分かってないのぉ!
 性格がオトコだから、と言われてしまった。チッ。

 そんな男子な性格の私が買ってしまったよ、この本を。

   『 京阪神・珈琲の本 』

 どーだッ!A子?

 私も、なかなかカフェ好き女子っぽいじゃないか。ふふん。
 しかもA子は珈琲が飲めないお子ちゃまなので
 ワタシの勝ちだね(ニヤリ)

 いや、別に・・・勝ち負けの問題じゃないんですけどね。
 
 皆さんは普段、何を飲まれてますか? 
 私は、会社のカップボードに
 緑茶・ほうじ茶・紅茶・珈琲・ハーブティー3種・ココア・ハイレモンC
 カフェオレ・キャラメルマキアート を在庫してます。
 ・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・
 ・・・・・
 ふぅむ、喫茶店並みの種類だなぁ。
 ちなみに、緑茶と珈琲系のマグカップは、区別している。
 夏用にグラスも用意してるので、カップボードの
 みどりん占有率は、非常に高い。フ。

 昔は、紅茶に凝りに、凝りまくっていた時期があった。
 紅茶の本はもちろん、アナタはイギリス婦人ですかい?と聞きたくなるぐらい
 ティーポットやカップ&ソーサー等のグッズ、そりゃもう
 溢れ出すぐらい持っている。

 でも今は、外食では珈琲の方がよく飲む。
 オトナになった証拠だ(エッヘン)


 この本を開くと、色んな店のご主人が
 そっと息を止めるぐらい慎重に
 珈琲にポットのお湯を注いでいる。
  
 ほら、あの、ぐるりとお湯を注ぐアレですよ、アレ。 
 誌面から、ぷわぁ~と珈琲の香が漂ってきそう。

 神戸や京都には老舗の珈琲屋さんが多く、大阪は少ない印象があったけど
 この本を見ると、大阪も結構生息してるのね。
 
 カフェみたいな軽さや新鮮さはなく、
 喫茶店の様にサラリーマンの溜まり場ではなく
 微かなノスタルジーと、静かな重さがあるのが珈琲屋さん。 

 私は京都のイノダコーヒーや、フランソワ、築地がお気に入り。
 ひとりで、これらの場所に行くと、何故か思考がクリアになる。
 珈琲の香が脳にいいのだろうか?
 茂木センセイ、教えて。
 ( 実は珈琲と一緒にムシャムシャ&がっつり
   甘いモノも食べてるんだけど・・・。)

 お散歩のついでに寄れる地元の珈琲屋さんも掲載されている。
 珈琲好きな人は、もちろん珈琲が飲めない人も
 何だか、ほんわか暖かく、落ち着く本である。
 
 これからの季節、お花見のついでに寄ってみるのもいいですよね。

 【 本日のオススメ本 】

  京阪神・珈琲の本  

  定価780円

 
スポンサーサイト
【2009/03/25 08:01】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お金持ちになろう!
 新聞の下段には、色んな小説や週刊誌、雑誌の広告が掲載されている。
 必ずチェック。

 ふんふん、なるほどね~、、、

 特に自分では絶対に買わない、おじさん系&主婦向け週刊誌は熟読。

 時々、目をパチクリさせる雑誌がある。 
 カテゴリー分けをすると、健康系というべきなのか



 「あ○○ん」 とか 「け○○う」 とかいう雑誌名。

 「 △△するだけで、
    膝痛が治った。
    夫婦円満になった。
    宝くじが当たった。
    夫が昇進した。  」等のキャッチコピー。


 ケッ、ペッ、チッ! 

 何だか、インチキっぽいなぁ~~~。
 絵を見るだけで、痩せられる訳がないッ。
 正しい食生活と、適度な運動だろ?とジムに週3回通うみどりんは断言する。

 今はバナナが入手困難らしいですね。
 日本人ってブームに弱いというか、ある単品の食品だけで
 痩せる訳がないのに(怒)ぷんすか。

 そんなワタクシ「あ○○ん」 とか 「け○○う」という雑誌の
 親戚かも・・・?と思える雑誌を買ってしまった。

  『 ゆほびかGOLD3 』

 だってだって、佳川奈未さんの特集が掲載されてるんですもの!
 佳川奈未さんと蝶々さんを崇拝してるので、彼女達が掲載されてる雑誌は
 必ず立ち読み&購入。
 
 この雑誌は 「 お金持ちになりたい人 」 のテキストみたい。

 お金に関する事、いかに豊かになるか等
 あらゆる方法が紹介され、日本一の高額納税者の斎藤ひとりさんや
 小林正観さん、2億円の宝くじが当たった人(!)のインタビューが掲載されている。
 今回は、本田健さんに、佳川奈未さんという億万長者・作家も登場。

 お金の話ばかりすると、いやらしいわ。
 自分がお金持ちになるなんて到底無理。
 お金がない・・・・。


 こんな考えを持ってる人って、多くありませんか?
 以前は、あたしもそう思ってました。
 奈未さんの本や、斎藤ひとりさんの読んで
 目からウロコ&目からコンタクトレンズが落ちた。ぎゃふん。

 ちなみに、奈未さんと、李家幽竹さんの本を読んで
 今春、お財布を二つ折りから、長財布に買い換えたのです。エッヘン。
 お金持ちの人、活躍してる人、成功してる人のお財布は
 200%・長財布なのであるッ(キッパリ断言!)
 そして、レシートは、お財布には入れない。
 そしてそして、小銭入れは別で持ってる。


 お金は物質ではなく、エネルギーである。
 お金を好きになろう、と奈未さんはおしゃっている。
 

 「 お金 」は人を幸せにしてくれるけど
 「 お金 」を巡って、争いや犯罪も起きる。
 よく考えたら不思議なモノですね。
 とりあえず、お金さんと丁寧に慈しんで接する様になった。ふむ。

 この雑誌には、とんでもない「1億円札」がオマケに付いている。

 素直なあたしは早速、奈未さんがプロデュースした
 ベージュのお財布に入れたのです。フフフ。
 ( ちなみに、ベージュのお財布は完売。)
 見たい人は、今度逢った時にお見せしますね。ふふん。

 李家幽竹さんプロデュースのお財布と1ヶ月毎に交互で使ってるのです。
 1ヶ月毎に、交互で使うのがいいんですって。
 ところでお財布の寿命は、3年(!)だそう。
 3年以上のお財布には、金運が無いそうだ・・・・。
  

 【 本日のオススメ本 】

  ゆほびかGOLD3  マキノ出版

  定価780円

ゆほびか

 
【2008/10/10 12:49】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近みかける薄い本
最近「 薄い本 」が、よく目に付きます。
普通の街の本屋さんには、あまり置いてないので
今まで気がつかなかったけど
雑貨屋さんや、セレクト本屋さんで時々見かける。

薄い本というのは 『 Arne アルネ 』 

実はこの本、食いしん坊のあたしの目が釘付けになってしまった。

喫茶店やレストランで、ケーキセットを頼むと、
大きなトレイに色んな種類のケーキが盛られ
「どれになさいますか?」と差し出されるでしょ。

あの”大きなトレイ”がドドーーンと表紙になっているんですもの。
昔ながらのレトロ調な薄黄色のモンブラン、
控えめでシンプルなチーズケーキ、
基本だろ基本、でも普通過ぎるイチゴショート。
モッサリした、ちょっと田舎ムスメの印象・・・。
デパ地下で売ってる、スレンダー美女はひとりもいない。


もうこの表紙だけで買ってしまった♪(キッパリ)
¥500やしッ。
なんだかオシャレっぽいぞ。 

で、肝心の中身は・・・・斜め読み(おいッ!)
小さなパン屋さんや映画の話、エコバッグ、お洋服・・・・。
話題は豊富だなー。

なんか雰囲気よさそうやし、時間ある時にみようかしら。ルルル♪と
本棚に置いてある。
ま、そのうち何かのキッカケに真剣に読みふけるでしょう。ルルル♪

おっさんぽい性格のあたしも、この本を読むと
「 カフェ好きな現役女子 」の
気分に浸れる・・・・・・・・・・・・ かもッ!?


ところで同僚のM子ちゃんは、何かよく知らんが、カフェが大好きらしい。
「 カフェで癒されるのぉ~。」
「 カフェで、まったりしたいのぉー。」と身体をクネらせている。

こういう時、みどりんのオトコ脳が、イライラする。 

「 あのさッ、家のコト、勉強etcやる事やってから、カフェ行きや。
  本も新聞も読まんと、カフェでボーっとするのは無駄やで。えッ?!
  時間とお金は有効に使いやー。」と言ってしまう。

動き出したみどりんのオトコ脳は、止まらない。

「 あのさー、お茶ぐらい家で飲みや。なんで数時間も店にあるん?
  お店も売上あがらんし、迷惑やで。ホンマッ。
  この前も、寝坊して遅刻してたやんかっ。
  社会人で遅刻するヤツが、カフェでまったりすんなっちゅうねんっ!! 」

M子ちゃんは、お得意の上目使いで「 ひどぉぉ~~いぃッ!」と 
ますます身体をクネらせる。

キチンと本当の意味で、自己コントロールしてる
正しいオトナ女子だけが
カフェで過ごすコトや、こういう本を読むのに相応しいと思う。


気軽に買えて、気軽に読めるようだけど、
実は 「 読むヒトを選ぶ 」 本なのである。


【 本日のオススメ本 】

 Arne アルネ

 ㈱イオグラフィック

 定価500円
 

【2008/05/27 08:07】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
推理小説にハマる
本屋さんで
「 このミステリーがすごい!2007年度・3位受賞作品 」
などのPOPを見かけた事ありませんか?


「 このミステリーがすごい! 」って、なんなん?と思いつつ
ふむふむ・・・何だかきっと、スゴイんだろうな。
ちなみに2位は、どれなん?と気になってしまう。
5~6年前に、これらのPOPに惹かれて東野圭吾の「白夜行」を買った記憶がある。
分厚いハードカバーで、読み応えがあったなぁ・・・。
あの名作をドラマや舞台化にするなんてさ。もちろん見てないけどッ。

この前、とうとう「このミステリーがすごい」を本屋で発見しました!
これの事かぁ~・・・。


10年間の国内・海外ベスト10作品が、ズラ~っと解説付きで紹介されている。
今年は「 一度も読んだ事のない作家を読む。」が、MYテーマなので
ガイドブックの様に真剣に立ち読みしてしまう。

うんうん。なるほど。なるほどぉ。

紹介されてる本を探して、あっちのコーナーをうろうろ。こっちをうろうろ。
また戻り、再度「このミス」を開いて確認。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・

面倒やな。

厚かましくも「このミス」を、むんずと掴み
カパっと開き、そのまま本棚にスタコラ移動開始。
立ち読みしつつ、本屋を徘徊するのって行儀ワルイわ、あたし。

あ・・・ッ、あった!

志水辰夫氏の 「 行きずりの街 」

くるりと巻きつけられた帯のキャッチコピーが、いいぞ!

 **************************************************

  このミステリーがすごい! 1991年度・第1位
  最近の「このミス1位」と読みくらべてみよう!


 **************************************************

そんなこと言われたら、あたしの様な素直な読者は
「そうね、そうね、最近のと読み比べたらいいよね。」と買ってしまうではないか。
裏表紙のあらすじも確認。
 「 女性との恋愛がスキャンダルとなり、都内の名門校を追放された元教師。」
いいね、いいね。こうゆうどろどろネタは好きだ。
即・購入!


で、結論(早ッ。)

想像以上で大満足。


この物語は、こってり濃厚なお好み焼きソースの様。
長い時間が流れているみたいだけど、たった5日間ぐらいの出来事を
ギュギュ~ッと、濃縮して書かれている。
誰が味方でワルモノか、からまった糸が、少しづつ、少しづつ
ほどけていく過程が、つながっていく関係性に、たまらなく浸ってしまう。
小説でも絵本でも、いかに その世界に共感・浸れるかだと思う。

主人公の元高校教師、なぜそこまで正義感があんのよ、もういいやんと思うけど
共感と反感、記憶や経験の哀しさ、権力と保身、諦めと再生・・・・・。
痛い。痛いよ。
痛いほど伝わってくる。

少し前に「KY=空気が読めない」って言葉が流行ったけど
鈍い人は小説を読めばいいと思う。
特に推理小説を(キッパリ)
心のヒダの重なった部分まで、感じ取る事ができるから。


まだまだ推理小説ブームは、続くのでした。

ちなみに、この作品は 日本冒険小説協会大賞受賞作です。

【 本日のオススメ本 】

 行きずりの街     志水辰夫

 新潮文庫       定価552円 

 行きずりの街


【2008/05/22 07:59】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
そうだ、お金持ちになろう!
ちょいとご無沙汰してました。
3月初めてのブログです。1万2千人の読者の方(←ウソ)お元気ですか?

最近、何かと「入り用」なんです。
海外旅行?車買うの?ですって?!
ちゃうちゃう・ちゃいます。

相変らず、必要な&読みたい本は、たくさんあるッ。
文房具もいるし、画材もたくさんいるのです。卒展制作があるから。

そして来週から、お江戸で始まる企画展の旅費。
あー、お金さんと仲良くなりたい!
お金さん、お友達をいっぱい連れて、みどりんの元に来てちょうだい~。


という訳で、最近の愛読書はこちらッ。
李家幽竹さんの『金運・おサイフ風水』
これは雑誌形式なので、とってーも読みやすい!しかもお値段もお安い★☆★


今まで、お金の事はあまり深く考えない様にしていた。
堅気のサラリーマンがお金持ちになるなんて、宝くじに当たらない限り無理やん?と諦めていた。
いいの、あたしは小市民として真面目に清く美しく生きるの・・・と思っていた。多分・・・。

でも、この本を読んで
目からウロコ&目からコンタクトレンズ落としそうになった。
「お金持ちになれない」事ばっかりしてるのね、あたし達!
そう「あたし」ではなく「あたし達」と言わせてもらおう。
きっと、あなたも該当しますから。フフフ。



気付いたけど、ビックリしたんだけど
「豊かな人・お金持ちの人・活躍してる人・成功してる人」は
間違いなく!200%「長財布」を使ってます(キッパリ)


で、絶対にその長財布に「レシートは入れてない」のであった。
そして「小銭」も入れてない。
小銭入れは、別で持っている(みどりん総研調べ)


佳川奈未さんも「お金さんが、ゆったりしてもらえる様に、お財布は長財布」とおしゃっていた。
奈未さんのファンだけど・・・
「ゆったり・・・って、お金は生き物ちゃうでッ!? 折りたたんでもまっすぐでも
一緒やっちゅうねん。」と思っていた。

ここで大きな間違い&カン違い。
お金は生き物です。循環物です。流動してます!!
あ、ちなみに当時あたしは「二つ折り・ガマ口財布」でした・・・。

この本にも、和田裕美さんや室井さん等、活躍してる人に、お財布インタビューしてるけど
もっちろん全員「長財布でレシート入れず!」
それと、お財布クンにも「寝るスペース=所定の居場所」が必要なのご存知でした?
はぁぁッ!? と思いますよね。そりゃそうだ。
お財布は帰宅してから鞄に入れっぱなしはNGなんだそう・・・。

で・・・・買いましたよ、迷いなく!
李家先生プロデュースの「お財布」と
レシートやショップカードを入れるカードケース」
そして、お財布や通帳を入れる専用の「財運ボックス」


「みどりんって単純・・・?!」と言われそうですが、いいんです(キッパリ)
お財布を変えたからって、すぐに給料が倍になるわけがない。
でもね、お金への意識は変わった。確実に。丁寧に考えて扱うようになったかな。
本を手当たり次第、買わないようになったもの。1冊読み終わっったら、2冊買うようにしてる。

この本に掲載されてる事って、レシートとショップカードはお財布に入れない、
小銭は寄付するtecすぐにできる事ばかり。
やるとやらないとでは、10年後確実に違ってるはず。

10年後、みどりんと、どこかで逢った時、
有閑マダムになっていた、らごめんあそばせ♪
オホホ


【 本日のオススメ本 】
 
 金運・おサイフ風水   李家幽竹
 
 宝島社   定価840円


 お財布風水

【2008/03/07 12:48】 | 雑誌 | トラックバック(1) | コメント(2) |
next→
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。