みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
読んでる本(あまり進まない)
(イキナリですが)ルール違反をしてやるッ。

宣言してから違反するから、まぁいいでしょう。ふむ(ひとりで納得)

えー、コホン。
基本的には、このブログは読み終わった本について書くのですが
まだ半分も読んでない本を、書いてしまおう!

だって・・・読むのに時間がかかるから、この本。

尊敬する男子友達S氏から
「 みどりんが絶対にハマる本があります!」
というメールが届いたのが初夏。


「 絶対 」やて・・・。フン。
絶対と言われたら、そんなコトないで、と反抗したくなる。

S氏は、歯科医師でコーチングのコーチなのだが
「 キミは・・・、精神科医か! いや占い師かッ? 」と言いたくなる程
こちらの気持ちを察知する、どんでもない輩だ。
本人も気付いていない気持ち、心の変化、想いを読み取ってしまう(きゃー)
で、指摘されたあたしは・・うろたえる(感謝する事も多いです。)

クヤシイから、S氏が薦めて2ヶ月もたってから
『 人生に生かす易経 』を読み始めました。

ちなみに、今までS氏に薦められて読んだ本は
ユダヤ人大富豪の教え・もしもウサギにコーチがいたら・感動する脳・夢をかなえるゾウ等。
どれも大ヒットさ。ありがとう!S氏。

今回は分厚いハードカバー。通勤で読むにはズッシリ重い。
装丁も威厳があり、思わず正座してしまいそう。 

読み始めて4日経過するが、あまり、、、、ペースが進まない。
そもそも易教ってやつが、よく解ってないし、占いと思ってた(おいっ)
S氏、あたしは、まだこの本にハマってないよ。

だってだって、とにかく、小難しい漢字が多い!
1回目はフリガナをふってるけど、2回目以降はフリガナをふってない。
何て読むんだっけ?この漢字。紙面にキョロキョロ目を泳がせる。
捜索中。あ・・・?あった!
んモウ! 2回目以降もフリガナふってくれたら、いいのに。
これもコストダウンなのだろうか??
何かの手違いで出版社の人が、このブログを読んでいたら教えて下さい。

三国志や、ワルモノの皇帝も出てきたり、壮大さは感じるのだが
まだよく読み込めてない。
易教とか風水とか(←李家幽竹さんが好き)数千年の歴史があるものって
現世の理系クンでも解説できない、圧倒的な何かがあるのは。。。解る。

「龍」は「雲」とワンセット(コンビ)なのも、改めて知ったぐらいだ。
しかも龍のミッションは、恵みの雨を降らせる事なんだそう。
これから盛り上がっていく事を期待しながら読みすすめます。
でも、ひとりで読むのはツライ・・・。 
なので、みなさんも一緒に読みませんか?


【 本日のオススメ本 】

 人生に生かす易経  竹村亜希子

 定価1600円

易経
スポンサーサイト
【2008/09/26 08:02】 | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(2) |
階段好き

過去にも言いましたが、あたしは美脚だ(キッパリ)
いきなり自慢から始まった今日の図書日記。
ナゼ美脚かというと「階段」のおかげっス!


母は2歳のあたしを毎日2㌔歩かせたそうだ(本人の記憶ナシ)
もちろんオムツは卒業済み。
てくてく・トコトコ歩く習慣を身につけてオトナに成長したので
エスカレーターは基本的に使わない。とにかく、ひたすら階段。
会社のは自社ビルの6階建て。2階が事務所で4階が更衣室なんだけど
2階⇔4階の移動に、エレベーター使うヒトがいるんだ(怒)
電力の無駄使い&美容の敵やっちゅうねん。


今日は、そのお世話になってる階段サマの本を、ご紹介します。
INAXさんのショールームで購入した、こちら♪
『 階段物語り 』 


毎日あたりまえに上り下りしてる自宅や、駅や、会社の階段。
その階段の歴史や用途を写真と、あまり読みたくない程
小さい文字いっぱいの文章で紹介されている。


繊細と可憐な曲線を描いた、そっと指でふれたくなる程のアール・ヌーボーの階段。
古代ギリシャ劇場の階段。
ストックホルム美術館の流れる様な階段。
国立バクテリア研究所の優美なディティールを描く階段。
日本の神様が10月に大集合する出雲大社の階段・・・・。


上る・下るという目的と機能は共通だけど、これだけあらゆる
形状、美意識、ディティール、想いで創られたんだ。
今度、どこかにお出かけしたら階段を意識してみよおっと。
ちょっと視点や、思考を替えてみるだけで新しい発見があるはず。


『映画の階段』 『ルネサンス絵画に見られる階段の表現』など
内容も盛りだくさん。


ちなみに、みどりんが日本でイチバン美しい階段だと感じるのは
東京国立博物館内にある、明治建築の表慶館。
今年のお正月、改修工事が終わった記念で公開していた時に初めてみた。
アール・ヌーボーの流れる様な手摺と、天井からの自然光に乳白色の壁が
控えめに輝いて、息をのむくらいに美しい。
何十年も歳を重ねてきたモノ独特の、切なさとピュア・エネルギーを感じて
愛しく思えたのだった。
思わず、手摺を撫でてしまったもの。


5月に「受胎告知」を見に行った時に寄ったけど、階段は立ち入り禁止だった。
一般公開は期間限定だったんだね。残念。
でも、柵からちらっと見えるので、お江戸に行かれたヒトはぜひご覧下さいな。


明日もはりきって、階段を上ろおっと♪フフ。


【 本日のオススメ本 】


 階段物語り   


 INAX出版   定価1400円


   

【2007/09/24 18:41】 | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お正月に読む本

みなさん、あけましておめでとうございまする!
お元気ですか~?


あたくし、みどりん10連休(!)なので
今日が何曜日なのか、さっぱり解からない日々を
過ごしておりまする(←コラーッ!)
でもテレビ欄を見ると、サザエさんがあるから今日は日曜日だね。


今頃 「お正月に読む本」 なんて紹介したらヒンシュクかいそうだけど
紹介しちゃうもんねー。
だって、みどりんはまだ冬休みだもんねー。へへッ!


お正月といえばコレでしょう!
『 知識ゼロからの百人一首入門 』


ジジくさい・・・・キョーミない・・・と思った人!
まぁ、ちょっと待ってちょーだい。
よく知れば、なかなかオモロイ世界なんだって♪


見開き2ページに、イラスト入り&現代語訳&解説で
解かりやすいのはもちろん
「百人一首」 と 「百人秀歌」の違いの説明なんかもあるんだよ。
歌の天才は、8人いるらしい。
小野小町、柿本人麻呂はもちろん、あとの6人が
気になるでしょー。フフ。


しかし昔のヒトって、月をみては歌を詠み・・・
秋風を感じて歌を詠み・・・・
波を眺め、乱れる自身の心を歌に読み・・・
季節を感じとる余裕もない現代人のあたし達
ちょいと立ち止まって、今夜は月でも眺めてみましょうか。。。
ちなみに今夜は、寝待月・・・。


あたしは初春のお茶をズズッとすすりながら、ほほぅ~と
改めて読み返しちゃったわ。


10連休で頭がフニャフニャお豆腐状態のみどりんと
図書日記を、今年もよろしゅうお願いします!!
どうぞ、ご贔屓に★


【 本日のオススメ本 】


 知識ゼロからの百人一首入門   有吉 保


 幻冬舎   定価1300円


 お正月

【2007/01/07 16:51】 | 歴史 | トラックバック(1) | コメント(5) |
本屋さんには宇宙がイッパイ

最近、本屋さんには宇宙がイッパイだ。
「 成功する宇宙経営 」 
「 宇宙の幸せになる方法 」などなど・・・。


宇宙経営なんて言われたら、壮大で負け知らずっちゅう
印象ですなぁ~・・・!
平積みされた本は、メチャ売れていた。
そこだけ、ポコンと背が低かったもの。


あたしが「 宇宙モン 」で、惹かれた本はこちら★
『 宇宙授業 』


理系がニガテな、みどりんでも解かりやすそうなデカイ文字。
クレヨンで描いた様な、イラスト。
表紙の帯に、脳科学者の茂木センセイの推薦文!
著者が、父が50年以上前に卒業した高校の教諭だったのもポイント。
こーゆーのを 「 関係性 」って言うんでしょうね。


宇宙は、はてしなく広いのは誰もが知ってるけど
今でもどんどん広がってるんですってー。



小学生の時に読んだ、ドラえもんを思い出した。


大好きなドラ焼きを、もっとたくさん食べたい
のび太とドラえもんは、倍に増え続けるフロシキを利用した。
最初は喜んでいたふたりだったが、食べきれない。
家族や、しずかちゃん、周囲のヒトにも食べてもらうけど
食べきれない・・・。どんどん倍に増えていくドラ焼き!


きゃーーー!
どうする?どーなる!ドラえもんッ▲$?#!%!
小学生のみどりんはドキドキした。
結局、ドラえもんはロケットにフロシキを載せて
宇宙に飛ばしたのだった。
増え続けるドラ焼きに対応できる程、広い宇宙。。。。
すごーーい、小学生の少女は宇宙の壮大さに感心したのであった。
めでたし、めでたし。


あ、ドラえもんの紹介になってしまった。


太陽の光が地球に届くまでに8分間かかるんですって。
つまり、ふだん見ている太陽は「 8分前の太陽 」
ふむふむ、なぁるほどねぇ~。

「 あなたの目から、この本が30センチ離れているとすると
  あなたは 0.000000001秒前の、この本を見ていることになります。」


ぎゃふん!
わけわかんねー。


この本を読んでいると、自分の悩みや腹立つぜーが
ちょっと、ちっぽけに感じてくるよ、たぶん。


【 本日のオススメ本 】


 宇宙授業  中川人司


 サンクチュアリ出版  定価1400円


宇宙

【2006/11/26 09:44】 | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) |
博愛主義??

先日みどりんは、宝くじを買いました。
「 当りますように♪ 神さま、お願い。 」


はて? 普段は特別信仰している神様はいないのに
こーゆー時だけ、すぐ神様頼みしてしまう。。。
だって、日本の神様って真面目そうなんだもん。
ギリシャ神話の神様と違って・・・・。


ギリシャ神話に登場する神様達って
お酒は飲むし、浮気するし、怒って戦争しかけるし、
美人コンテストで争うし・・・・。
人間クサイ・・・ちゅうか


あんた達、ホントに神様なん?
と言いたくなる行動多すぎますッ。


本日、紹介するのはそんな神様達がたくさん登場する
『 私のギリシャ神話 』


ギリシャ神話には、神様がたくさんいる中で
イチバンはちゃめちゃなのが、ゼウス。


この神様、ちょっとステキな女性を見ると
「 おッ、いいオンナ♪ 」
と口説いてしまうんです。
博愛主義・・・と、いうべきか。。。。。


口説くパターンは決まっている。


「 彼女の好きなものは何かなぁ? 」


その女性の好きなものに変身(!)して近づき
あっという間に、身篭もらせてしまうの。
でも、生れた子達は、英雄となり物語がどんどん
発展していくんですけど。


ちなみに牛や白鳥に変身してんの、ゼウスって。


私がイチバン好きなの 「 黄金の雨 」
美しいアルゴス王の娘ダエナが幽閉された塔の部屋。
ある日、黄金の雨が降り、
なんてキレイな雨かしら・・・窓を開けると黄金の雨は偲び込んで
ダナエと結ばれる。


梅雨ですね。
みどりんの自宅の庭は額紫陽花が、美しく咲いています。


黄金の雨が降ったら、気をつけて・・・。
窓を開けないようにね。


【 本日のオススメ本 】


 私のギリシャ神話  阿刀田 高
 集英社文庫      定価857円


 この本って、文庫なのにちょっと高いんです。
 なぜなら、挿絵がレオナルド・ダ・ヴィンチなどの
 世界の名画!なんです。
 とびっきり贅沢な文庫本です。


 

【2006/06/20 08:14】 | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(1) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。