みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今月の本★大賞

霜月も明日で終りですね。
毎月恒例 『 今月の本・大賞 』の発表です~。


今月の購入数:17冊(プレゼントの1冊含む♪)
購入金額:¥22,610


そして今月の本★大賞かコチラッ。
じゃーーん♪
『 走りながら考える仕事術! 』


みどりんは、先日知り合いのTさんから、あるビジネスセミナーに誘われた。
はーい、行きますぅ♪とお返事したけれど
講演者も、そのヒトが発行してる本やメルマガも
実は読んだコトがなかった ( ←コラー!)


そのヒトの肩書きは 「 メルマガ・コンサルタント 」
なぁにー、ソレッ?!
サラリーマンのあたしは、ノーテンキに参加したけど
会場は企業家、フリーのヒトで熱気むんむん。
ありゃ?


ギラギラ野心家・オレ様系を想像してたあたしは驚いた。
そのメルマガ・コンサツタント平野さんという方は
ヨンさまソックリの、ソフトなお兄さんだったのだ!
みどりん、二度目のありゃ?


話し口調も、マイルドそのまま。
ちょっとー、起業家ちゅうよりマナーのセンセイみたい。
サラリーマンのあたしでも、首をブンブンふる程
解りやすい内容。


この本はアマゾンで発売日に、一位になたそうだ。
でもアマゾンを全く!利用しないあたしには、そのすごさが
わからん ( ←おいッ?!)


でもね、あたしがこの本を薦める時に
「 この本スゴイんだよー。アマゾンで一位になってん!}とは言わない。
「 ヨンさまの様な穏やかで、コミュニケーション上手
  ギラギラしてない起業家のお兄さんみたいな好感もてるセンセイが
  書いてるのー。・と言うだろう。


本のタイトルに 「 !マーク 」 が付いてるのも
勢いがあってお気に入り。
「 時間泥棒 」の項目は、サラリーマン、起業家、
主婦、学生問わずに必見ですぜ。


あ、別にあたしたヨンさまのファンではないよ、念の為。


【 本日のオススメ本 】


 走りながら考える仕事術!  平野友朗


 ㈱日本実業出版社   定価1400円


 走り

スポンサーサイト
【2006/11/29 08:10】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
本屋さんには宇宙がイッパイ

最近、本屋さんには宇宙がイッパイだ。
「 成功する宇宙経営 」 
「 宇宙の幸せになる方法 」などなど・・・。


宇宙経営なんて言われたら、壮大で負け知らずっちゅう
印象ですなぁ~・・・!
平積みされた本は、メチャ売れていた。
そこだけ、ポコンと背が低かったもの。


あたしが「 宇宙モン 」で、惹かれた本はこちら★
『 宇宙授業 』


理系がニガテな、みどりんでも解かりやすそうなデカイ文字。
クレヨンで描いた様な、イラスト。
表紙の帯に、脳科学者の茂木センセイの推薦文!
著者が、父が50年以上前に卒業した高校の教諭だったのもポイント。
こーゆーのを 「 関係性 」って言うんでしょうね。


宇宙は、はてしなく広いのは誰もが知ってるけど
今でもどんどん広がってるんですってー。



小学生の時に読んだ、ドラえもんを思い出した。


大好きなドラ焼きを、もっとたくさん食べたい
のび太とドラえもんは、倍に増え続けるフロシキを利用した。
最初は喜んでいたふたりだったが、食べきれない。
家族や、しずかちゃん、周囲のヒトにも食べてもらうけど
食べきれない・・・。どんどん倍に増えていくドラ焼き!


きゃーーー!
どうする?どーなる!ドラえもんッ▲$?#!%!
小学生のみどりんはドキドキした。
結局、ドラえもんはロケットにフロシキを載せて
宇宙に飛ばしたのだった。
増え続けるドラ焼きに対応できる程、広い宇宙。。。。
すごーーい、小学生の少女は宇宙の壮大さに感心したのであった。
めでたし、めでたし。


あ、ドラえもんの紹介になってしまった。


太陽の光が地球に届くまでに8分間かかるんですって。
つまり、ふだん見ている太陽は「 8分前の太陽 」
ふむふむ、なぁるほどねぇ~。

「 あなたの目から、この本が30センチ離れているとすると
  あなたは 0.000000001秒前の、この本を見ていることになります。」


ぎゃふん!
わけわかんねー。


この本を読んでいると、自分の悩みや腹立つぜーが
ちょっと、ちっぽけに感じてくるよ、たぶん。


【 本日のオススメ本 】


 宇宙授業  中川人司


 サンクチュアリ出版  定価1400円


宇宙

【2006/11/26 09:44】 | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) |
鐘の音がきこえた

最近、みどりんの周りは騒がしい。。。
元・上司は、金きり声でヒステリックに話すヒトだ(今はいない)
通勤電車で隣に座ったオジサンは、携帯電話のキー音を
いまどき!マナーモードにしていない。
メールをうつ度、電子音が鳴りひびく。。。。


ちょっち!みんな静かにしてよーー。


静かな女子・みどりんは、放課後そごうに寄り道した。
いつもの丸善ではなく『 安野光雅の世界展 』を見に行くのが目的さ。


優しい色使い、懐かしい風景にココロ穏やかになる。
日本の穏やかな山々や、イタリアの芸術作品の様な街並み、
緻密なふしぎな絵シリーズ・・・etc 
至福の時・・・・。
なんちゅうか、上品な和食と、こってりしたイタリア料理と
お腹にしみるアツアツの飲茶と、幸せなスイーツを
一気に食べたみたい♪


↑ つ、つ、伝わってますか?


あたしが、イチバン目を惹いたのは
『 平家物語 』の絵本。
凛とした美しさと、まろやかな繊細さ。
これってオトナの為の絵本だよなぁ~。


平家物語の「 祇園精舎 」という題名の絵の前で、身体が止まった。
遠くに見える清水寺が、薄墨で描かれ
静寂で厳かな空気が流れている。
金色に輝く雲が、横にひとすじ。
なんて美しい絵なんだろう!


その美しいたたずまいの静かな絵から、
鐘の音がきこえた。


帰りに『 安野光雅の世界展・図録 』を購入。
これだけの内容で、2000円!

ちなみに入場料は700円。
あたしは、そごうカードを持ってるから600円っす。
もちろん、本屋さんでは売っていない。


会社帰りに行ったので、おひとりで観に来てるヒトがほとんど。
静かなオトナの時間。
いいねぇ~。


この展覧会、11月30日まで。
心斎橋そごうに急げー!!


【 本日のオススメ本 】


 安野光雅の世界展・図録 定価2000円

【2006/11/23 19:14】 | 本屋さんに売ってない本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
輝く★95歳

東京駅の大丸口を歩いて、ふと顔をあげたら
12m先に、この方が視界に入った。


別にオーラが出てた!とか大袈裟なものではなく
ほんとナチュラルに気がついた。
でも周囲のヒト達は、
まーーーったく!誰も気がつかない。


なんでやー?!


講演か何かの後らしく、自動改札で女性とご挨拶した後
おひとりで軽やかな足取りで、荷物を自分でお持ちになり
帰っていかれた。
あたしは、追いかけて「お荷物、お持ちしましょーか?」と
言いそうになったよ。


みどりんが、東京駅で発見したのは
95歳の現役医師・日野原先生。
講演で2回、拝見してるけど
やはりお元気&オチャメな雰囲気だ。


今日は日野原先生の 『 テンダー・ラブ 』 をご紹介します。


日野原先生の本で初めて読んだのは
あのベストセラー 「 生きかた上手・2 」
ココロに、じんわり・ジワジワ沁みこんだ。
乾いたノドに、ゴクゴクお水が入るみたいに沁み込んだ。


でもなー、正直コムスメの時に読んでも感銘は受けなかったと思う、あたしは。
様々な愛別離苦、初めての入院、等 経験した後だったので
深く納得できるものがあった。
医療や人生経験上、色んな角度からの視点や
日溜りの様な、あたたかなコトバに勇気がわく。


先輩のお母さんが倒れて、数ヶ月間昏睡状態になった時
あたしは、日野原先生の本を先輩にお送りした。
結局、お母さんは亡くなられたが、後から先輩に
「 日野原先生の本を読んでたから、オフクロの死を受け入れられた。」と
お礼を言われた。


愛情あふれる本です。
一家に1冊、どーぞ。


【 本日のオススメ本 】


 テンダー・ラブ   日野原重明


 ユーリーグ㈱    定価800円


  ※ごめんなさい、今回もアマゾンの画像ありませんでした。チェッ!



【2006/11/22 08:09】 | ハッピー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ストプ・ザ少子化★

「 おたく、何人こども産みはったん?」と聴かれた。


「 あ、こう見えても3人・・・。ストップ・ザ・少子化に貢献
  してるんですの。」と答える、みどりん。


お友達のYちゃんと、Yちゃんの赤ちゃんを抱っこ
している、あたしの会話♪


自分でも驚いたんだけど、あたしは赤ちゃんの扱いがウマイ。
自分で産んだコトもないし、身内にも赤ちゃんはいない。
本能って、やつか?


あ、でも公共の場で怪獣の如く騒いでいる男のコには
キョーミない&うるせーと思ってしまう。
お友達の赤ちゃんだから、可愛くて愛しいんだと思う。
「 関係性 」って、やつですな。


赤ちゃんをあやしながら、この本を思い出した。
朝日新聞で連載していた当時から、ファンだったので
単行本化した時には、嬉しくてすぐに買った。
漫画家・石坂啓さんの 『 赤ちゃんが来た 』
ご自身の、妊娠・出産・子育てのエッセー&漫画がテンコ盛り。
よくありがちな、アマアマな親バカ子育て本とは違うんだなー。


息子さんのコトは、もちろん溺愛されているのだが
漫画家としての、観察力&独自の冷静な視点&
客観的な意見で書かれているから、
イヤミがなくて、純粋にカワイイ!おもろい!


「 私が準備した赤ん坊グッズ 」
「 用意せざるを得なかった私の身のまわりのもの 」
「 私がレンタルしたベビー用品 」等など、解りやすいイラスト一覧に
なっているので、妊娠中のお友達にプレゼントしたコトもある。 


今回、改めて本を読んでみると
息子のリクオくんは、もう15歳・・・・。ひぃぃーーー。
どんな男子に、育っているんだろう~?


産んだヒトも、産んだコトない人も、男子も
純粋に楽しめる本だと思うな★


【 本日のオススメ本 】


 赤ちゃんが来た  石坂 啓


 朝日出版社    定価1500円 (文庫本もアリ。)


 ※ 残念。アマゾンの画像ありませんでした。
   

【2006/11/17 08:07】 | エッセー | トラックバック(0) | コメント(6) |
理系のヒト達

みどりんのボーイフレンドは、理系男子だった ( ← 過去形 )
両親は、ふたりとも理系だ ( ←現在進行形 )


理系のヒト達は
「 おいら達、理系がいちばんエライんだぞッ。
えっへん!」
って
気持ちが強い!・・・ヨウナ気がする。
あたしは、上記3人には何かと言われたもんさッ。


「 あー、理系はそういう考え方しないんだよねぇ。。。」
「 えー、みどりん知らないの?!文系だからなー。」
挙句の果てには、建築士の資格試験を受けるあたしに
「 理系じゃないのに、無理だってば! 大丈夫?やめときなよー。」


フンッ。そんなに理系がエライのかよッ。
でも、理系の人って、ことわざや四字熟語も詳しいのであった。ひゃー。
日常会話で、ことわざ使うのー。
ほんで知らないと、ホラー映画みたみたいに
大袈裟なリアクションで驚くのだ。アンタら外人か。


当時そんな理系・母が、文系・娘に呆れ果て買ってきたのがこの本。
『 故事ことわざ辞典 』


ふむふむ。
この本、読み出すと止まらん。
昨日、ぐつぐつ沸騰させ過ぎ、にごったロイヤルミルクティーを
アチ”ッと飲みながら読みかえしていたんだけど。


なんじゃ、そりゃー。
そんなん、知らんわいッとツッコミたくなることわざが、テンコ盛り。


ちなみに、みどりん気になるベスト3は・・・・


  ◆親の意見と冷や酒は後で利く◆
     アルコールは弱い&日本酒は全く飲めないのでわからん。実感ないわ。
     酒豪の同僚の、よっしーに聴いてみよ。


  ◆マッチポンプ◆
      何コレー?!
      ことわざって、漢字とひらがなの組合せじゃないの?
      カタカナだと、ありがたみないよー!
      え、意味ですか?
      フフッ。自分で調べて下さい。


  ◆物は言い残せ、菜は食い残せ◆
      あたし、出された食事は残さない主義なんだよー。
      あたしのポリシーに反するわ、このことわざ。


ね?おもしろいでしょ。
「 状況別使い分け索引」 が載っているのも、便利でよろしい♪
「言い訳をする時」 「励ます時」 「いましめるとき」 などなど。


この本を読んで、知的になり理系のボーイフレンドを
ぎゃふんと言わせてやろうと思った、あたくしの想い出の本。
何だか、月曜日からメランコリックな気分だ。フッ。


明日から、お江戸出張です。
携帯から更新できるらしいのだが、あたくし理系じゃないから
そんな、難しい&ハイカラな操作はできません。(←おい?!)
では、週末までごめんあそばせ。


【 本日のオススメ本 】


 読み・書き・話す 故事ことわざ辞典


 ㈱学習研究社  定価1500円

【2006/11/13 08:13】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(4) |
幸運な本との出逢い

今週の月曜日、久し振りに税理士のお友達・Oさんに逢った。
彼は、このブログを熱心に読んでくれていてウレシイ!
でも50代の男性からみると、へんてこりんな本や興味のない本も
多いみたい。。。。


Oさん、今日ご紹介する本も
全くキョーミないと思います(キッパリ!)
今日の本は、お友達MとSちゃんに捧げますって、いうか
ふたりとも買いなよッ (←業務命令だ。)


みどりんが大スキな、小悪魔作家&エッセイストの蝶々さん♪が
大推薦するサイキックカウンセラー原田真裕美さんの3冊目のご本。
『 自分の中から幸運があふれてくる本 』


サイキックカウンセラーって、なんじゃい?!
蝶々さんの推薦がなかったら買わないと思う。。。
女子って生きモノは、結構占い好きですが、占いとは全然違う観点&視点なのだ。


スピリチュアル・カウンセラーの江原さんも大人気ですが
あれも占いでも魔法でもなく、自分の考え方や発想の転換には
いいと思う。
年始頃、江原さんの本にハマリ、かなりスピっちゃいましたもの。


働く女子は、人間関係、仕事、レンアイで悩みがち。
真面目なヒト程、背負い込んでしまう。
そんな女子をラクにしてくれる&開放してくれる
キッカケを作ってくれる本だと思う。


「 自分は誰? 」自分は「 探す 」ものではなく
「 なる 」のです。
この原田さんのコトバには、あたくしポン!と膝を打ったね!
「 探す 」のではなく「 こうなる 」と決める。ふむふむ。


女子や女性雑誌って、よく「 自分探し 」ってコトバ好きみたいけど
あたしは好きじゃない。
このコトバを聴く度に 「 ほへぇ~・・・?!」と違和感。
自分は、ここにおう!っちゅうねんと言いたくなる。
瀬戸内寂聴さんも「子育ても終った50代の女性が、自分探しをしてるって
言うの。でもそんなヒト一生、自分は探せないと思うわ。あはは。」と
おしゃっていた。


あとね、印象的だったのは
 「 人間関係も有効期限があります。 」
意識の高いヒトや、出世魚の様に進化していくヒトが
古い友人と疎遠になるコトに、罪悪感を感じる事あるみたいだけど
そんなコト気にしなくていいんだね。


目からウロコ、
目からコンタクトレンズ ぽろりの内容だった。


気持ちが軽くなる、女子をラクに解放してくれる本です。


【 本日のオススメ本 】


 自分の中から幸運があふれてくる本  原田真祐美


 青春出版社   定価1100円


 幸運


 

【2006/11/10 08:17】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(2) |
電車でハラハラ

みどりんの読書は専ら電車内。
毎日、ゴトゴト片道90分が読書タイムだ。
朝は座れないけど、帰りは地下鉄もJRもバスも
始発なので座れる。


今日ご紹介する本 
『 寂聴×アラーキー 新世紀へのフォトトーク 』 
電車内で読んだ時はコマッタ・・・。


この本は非常にコマッタ本。
天才二人は魅力的なんだけど、
特にアラーキーがコマッタひとだ。はぅ~。


週刊新潮で、二人が毎週、社会問題や身近な出来事などの話題を
お手紙(恋文)やりとりしたものをまとめた本なんだけど。


寂聴さんは文章だけなんだけど、アラーキーは文章プラス写真で
返事を書く。その写真が問題なのだ。


女性のハダカが、ドドーーンと1ページ全部に掲載されているので
ページをめくるあたしは、ドキドキハラハラ。
周囲をキョロキョロしながら、
ページをめくる挙動不審なサラリーマン。ふぅ。


でも、フツーのいい写真も多い!
 ・お台場海浜公園
 ・バンコク、ムエタイを見つめる少年
 ・妻が逝って空ばかり写していた   など。


それと、もうひとつこの本で印象的だったのが
寂聴さんがおやっていた「 和顔施 」
みなさん、ご存知?


どういう意味かと言うと
「 布施といえば、お金や物を施すことなので、生まれつきケチな人や
  本当に貧乏な人は困ってしまいます。
  でもただニッコリすればいいのなら、誰にだってできるでしょう。
  とても安上がりな布施です。それでもなかなか笑顔の出来ない人もいる。
  それを笑わせるのが私の特技です。」


今日いちにち和顔施でいきましょう!


【 本日のオススメ本 】


 寂聴×アラーキー 新世紀へのフォトトーク


 新潮文庫  定価781円


 ※本の表紙の画像は掲載できません・・・。
   見たい人は本屋さんでチェックしてね。

【2006/11/08 08:14】 | 対談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
京都どすえ~

先日、お江戸出張に行った時に東京駅で
JR東日本の 『 そうだ、京都に行こう 』のポスターを見かけた。


へぇ~・・・!
まだ、やってるんだー。
っちゅーか、ずっとやってるでしょ?!とツッコミをいれた。
東京の知人曰く「あのキャッチコピーを見る度に、行きたくなるのよぉ」とのコト。


わかります!わかりますともッ。
関西人でも、春と秋になると京都に行きたくなるもの・・・。
てな訳で、この3連休の初日に行ってきましたの。
同僚のヤマトナデシコよっしーと、閉館間際のルーブル展に始まり
町屋でランチ、甘党屋さん、よーじやでお買い物、
三十三間堂、京都博物館で開催されいる京焼展。。。


ぜぇぜぇ~・・・。はぁはぁ。
さすがに、ちかれた・・・。


でも、艶やかな風情と洗練された空気、
受け継がれる伝統、
いいですねぇ。
おいしいモノも多いしねぇ。


和菓子の、はじらいを含んだ控えめな外見&色使い。
老舗の渋皮栗色をした珈琲。
うぅむ。写メールじゃ味気ないわん。
ささっとスケッチできたらなぁ~・・・。


で、最近買った本を、思い出した。
『 はんなり京都スケッチ気分 』
優しい透明水彩で、京の町のにぎわいや
季節のうつろい、おばんざい、町に漂う精神文化等を
紹介されている、とってもはんなりとした本。


旅先や、ちょっとしたお出かけにスケッチブックを
持って、ささっと描くのっていいなぁー。



ア、実は・・・
みどりんは高校時代から美術科なんッス。。。
学生時代は、絵ばかり描いていたんだーー。
サラリーマンになった今は、あまり描かなくなったけど
今年になってコッソリ、筆を持つ様になった(ザ・復活!)



デジカメで簡単に撮ったり、キャンセルできるけど
自分でお気に入りの風景を描くと
ずっと覚えてると思うんだ。
その風景も頬に触れる風も、青い空も、匂いも・・・。


そうだ、透明水彩、買いに行こう!


【 本日のオススメ本 】


 はんなり京都スケッチ気分   安田泰幸


 日貿出版社   定価1500円


 京都

【2006/11/05 14:11】 | お出かけ&旅行 | トラックバック(0) | コメント(5) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。