みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
探偵団

みどりんは、キョロキョロ廻りを見る。
後ろにも、お目めが付いていると言われるほど結構スルドイ女子だ。
美貌のお友達・Nちゃんは、まっっったく!廻りを見ていない。
同期に「オマエ、目つぶってんのかッ。」と言われる程、
ビックリするくらい廻りを見ない女子だ。
でも、あたし達は仲良し。


Nちゃんと京都の美術館に行った帰りに、どこでランラン★ランチを
しようかと話していた時、ある建物が目についた。
四条河原町。高さ規制のある京都では結構ノッポなビルだ。
何階建てかは、よくわかんないの。だって壁面にゴチャゴチャ飾りが
ついてるから・・・。


あ!この建物は、あたしの大好きな
藤森照信センセイのご本
『 建築探偵 神出鬼没 』

掲載されていたビルじゃん!


「Nちゃん、ここにしようよ~!」


そのちょっとヘンテコリンな建物は、中華屋さんなのだ。
ドキドキしながら入ってみる。
あ、意外と広い。


そして・・・・、ナント


エレベーターおじさんがいるのであった。
ちゃんと黒服・タキシード。
シブイぜッ!おっちゃん。


エレベーターの扉が開いた瞬間、Nちゃんもあたしも
「きゃ★」驚きの声をあげてしまった。
木製のレトロな内装。階数が上がると時計の針の様な代物も
グーーーンと動く。
到着すすると、ガァァクッンン!という軽い衝撃。


天井が高い店内、窓からは加茂川。


この建物は 「 東華菜館 」という中華屋さんで、本によると
大正5年に建設されたんですって。
この本は、街の様々な歴史や文化を持つ建物やお店を
鮮やかな写真と共に紹介している。


え!この建物って、実はエラかったんだーという
発見もありすごく楽しい。
あなたの近くの、あの建物も掲載されているかもよ!


このシリーズは全部で4冊揃ってます。
もちろん、あたしは全部持ってますの。エッヘン!


【 本日のオススメ本 】


 建築探偵 神出鬼没   藤森照伸


 朝日文庫   定価800円


 ※アマゾンの画像ありませんでした。ごめんなさい。

スポンサーサイト
【2006/12/07 08:10】 | 美術 | トラックバック(0) | コメント(3) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。