みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
1月の本・大賞★

みどりんは、石平クンが好きだ(いきなり告白かい?)
逢いたいと思っている。
でも逢えないの・・・。


もうすぐ太郎月も終わりですね。
1月は 「太郎月」 って言うんですって。ご存知でした?
じゃ、2月は次郎月。3月は三郎月って、いうのかしらん・・・?


では太郎月の本・大賞の発表です。
(あれ、石平クンの件は?)
今月の購入数は、8冊(プレゼント1冊、含む♪)
今月の購入金額は、8572円


あれーー、少ない!?
いつもの半分。
そうなんです、今月はメチャ少ない。
それはね、以前読んだ本をガサゴソ取り出して読んでいたから。
それとね、買って読んでない本が27冊あるから
それを順番に読んでいるのだ。
需要と供給のバランスが、完全に崩れているみどりん本棚である。はぅ-。


そして、今月の本・大賞はこちら!
『 恋は、あなたのすべてじゃない 』
石平クン、じゃなかった石田衣良さんの本です。


知人の男子が
「オレの友達のA君、高校時代、石田衣良と同級生だったんだって。
A君は、石平クンって高校時代はおとなしくて目立たなかったなぁ~
って言ってたわー。」


えええーーー?!
石平クン?(いしだいらクン)


石田衣良さんの本名の苗字は 「いしだいらサン」 らしい・・・。
何か、お顔の四角い九州男児っぽいイメージのお名前だ。
とっても知的で繊細な都会っぽいお方なので
ギャップがあって、いいよねー。


この方の小説 「池袋ウエスト・ゲート・パーク」は大好き!
でもエッセーは読んだコトない。
男性の小説家のレンアイに関するエッセーって、どーよ?と
あまり期待せずに読んだんだけど・・・。


仕事を持っているオトナ女子の気持ち、行動、思いetcを
決して否定せずに、肯定しつつ、それを認めながら
変化しよう、と女子に思わせてしまう・・・・そのコトバ達。


あたしは帰宅途中の地下鉄で読み終えた。
地下鉄の後は、JRに乗り継ぎして家路に着く。
まだまだ道程は長い。
読み終えた瞬間、また最初のページに戻って
読み出した。
そう、同じ本を2回連続で読んだのである。


のど越しがいい飲み物って、あるでしょ。
あんな感じ。
心地いい文章は、何度でも読みたくなる。
時々、写真が掲載されてるんだけど、カラーじゃなくて
モノクロなのもいい。落ち着く。
元気過ぎるカラー写真は、眩しすぎる時がある。


結婚してるヒトも、レンアイをお休み中のヒトも
心にちょっとバンドエイドを貼ったヒトも、オススメです。


表紙の帯のコトバも、いいんだよ。
『 生きることを簡単にしないほうがいい。
  恋愛は薄く、そのぶん自分の人生を厚くするほうが
  ずっと豊な恋愛に出会えるはずです。』


【 本日のオススメ本 】


 恋は、あなたのすべてじゃない  石田 衣良


 青春出版社   定価1200円

恋は

スポンサーサイト
【2007/01/28 17:07】 | 今月の大賞 | トラックバック(1) | コメント(5) |
乙女ちゃん

女子って生き物は、いくつになっても、乙女がスキだ。
ちゅうか、乙女ココロを持っていると思う。
あたしだって、もちろん持ってるぞ。
(でもヨン様や、ハンカチ王子にはトキメかないけど。)


そんな乙女なみどりんにピッタリの本を
後輩が、誕生日にプレゼントしてくれたの♪
『 乙女の金沢 』
彼女は金沢出身。
カフェ、雑貨、和菓子、散歩道・・・かわいい金沢案内の本だ。
優しい写真。穏やかな色使い。
気持ちが落ち着く本である。フフ。


本の 「 はじめに 」
「 乙女は京都に恋をし、金沢に憧れます。」のセリフに
そうそうそうそうそうそうそうそう!
うんうんうんうんうん!
わかるーッ。
と頷いたあたし。


京都と金沢の街って、女子にとっては特別だと思いません?
もちろん歴史や文化、情緒もあって・・・・。
美術館や重厚館のある建築物もあり
どんなに傷ついたりした人も、優しく迎えてくれる街。。。。


そして、ナントいってもキーワードは 「 ほっこり 」
このコトバを聴くとみどりんは、柔らかで、くすぐったい様な
心地よさを感じるんだー。
ほっこりしたアンコ、ほっこりした和菓子。ほっこりとした空気。
ほっこりした山並み・・・・。


あぁ、ホッコリに逢いに行きたくなったなぁ。
仕事を離れて、携帯電話の電源もOFFにして
ちょっと出かけたくなりましわ。


ところで男子にとっては、金沢や京都ってどんな印象なのかしら?


【 本日のオススメ本 】


 乙女の金沢   乙女の金沢制作委員会


 中央公論新舎   定価1500円


 乙女の


 

【2007/01/25 08:01】 | お出かけ&旅行 | トラックバック(1) | コメント(2) |
うねうね・ニョロニョロのお勉強

みどりんの周りの男子達は
「うねうね・ニョニョロ・カキカキ」する。
何だか、とっても賢そうなんだ。


えッ、意味わかんねーですって?


フッ、説明しよう(←エラソーだな。)


セミナーに行くと、ノートをガバッと広げ、12色のサインペンを用意し
地図みたいに、道順を書くように、うねうね・ニョロニョロ
メモをとる人が多い。
一体ナンダ、そりゃあ~?


尊敬する男子友達S氏も、あたしの隣でうねうね・ニョロニョロ
カキカキしだした!
セミナーが終わった後、チョコムースをはむはむしながら
あたしはS氏に聴いてみた。


「ねーねー、あのさ、うねうねしながらノート
 書いてたよね。あれ、ナニ?!」
「あー、あれはマインドマップって言うんだよ。」


歯科医師 兼 コーチングの資格を持つS氏は
穏やかに説明してくれた。
あたしは単純&即効
「 あたしもカキカキしたいッ!!」


てなわけで、本屋さんにダッシュ。
いやぁ~、マインドマップの書き方の本って
いっぱいあるんですねー。


タイミングよく、知人のTさんが
「マインドマップのお勉強会」を開催するコトになった。
昨日同僚のよっしーと、税理士・0さんと参加してきたのだ!


うねうね・にょろにょろは、おもろいッ!
今までの思考とは違う。
発展性があるんだよねー。
人によって、うねうねと枝が伸びる人
枝に果実が鈴なりの様にコトバを書く人・・・。


とっても!勉強になりました。
Tさん(←マイルドでワイン好きの男子)ありがとう!


同僚のよっしーと帰り道、盛り上がった。
「ねーねー、これからアタシ達、課内のちょっとした打合せでも
 マインドマップ書きだしたりしてぇ~。」
「ぐふふ♪ そんなアタシ達ってカッコイイやん!」


ちなみに、みどりんは100円ショップで
24色サインペンを買って、お勉強会に参加したのさ。
24色で100円って、1本の原価はいくらなのだろうか・・・。


仕事、レンアイ問題、趣味、勉強、今年のやりたいコト
何でも、マインドマップに書いてみると
クリアになると思うな。


【 本日のオススメ本 】


 マインドマップ練習帳   片岡俊行


 ㈱秀和システム  定価1000円


 マインドマップ

【2007/01/21 18:27】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(12) |
男子の小説

みどりんは、本は本屋さんで買う。
ネットで買ったコトはない。
みなさんは、どうですか?
買う本が決っている場合もあるし、なんかイイ本ないかしらん?
と思って行く場合とがある。


ヒトに薦められて買う場合は、ほとんどないけど
仕事人間の男子友達が
「仕事ができない程、ハマってる本。」
というメールをもらった時は、さすがに本屋さんに直行した。


それが 『 亡国のイージス 』 という小説。
2005年に映画化されたらしいんだけど、しらな~い。
でも本屋さんで表紙を見た時に、躊躇したわ。
だ、だ、だったさ 「 ザ・男子の小説 」 「 戦闘モノ 」オーラ 
漂っていたもの・・・・・・・・・・・。


こーゆー系統、スキじゃないんだよねぇ~・・・。


でも、ま、いっか。
期待せずに買ってみた。


「おはよーゴザイマス。」挨拶しながらあたしは会社のデスクに座った。
でも心は 「 早く終業時間にならないかしらん。」
だって、小説の続きが読みたいからさッ。
通勤時間で、むさぼる様に読みましたがなッ。
こんなハラハラ・ドキドキする小説って、久し振りぃ!
いやぁ~、ハマったなー。


ぜぇーぜぇー、はぁはぁ~。
思わず前のめりになっちゃうのだ。
えーと、内容は複雑すぎて
伝えるの面倒だわ(←おいッ?!)


とにかく、エキサイトしちゃう小説ですッ。
男子だけに、読ませるのはもったいないと思うわ!


【 本日のオススメ本 】


 亡国のイージス(上下)  福井晴敏


 講談社文庫  定価695円


 イージス


 

【2007/01/17 08:00】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ブルーベリー社長

双子で公務員のSちゃんと、Sちゃんの同僚の方
お待たせしました!
今日は「ブルーベリー社長」の本を、ご紹介しまっせ~。


何よ、それッ!?と思った方に説明しますね、
12月10日に万年筆スタイルの本を紹介した時に
「ブルーベリー社長」の話をし、次回紹介しますねーと
言いつつ、そのまま。。。
12月下旬にSちゃんに逢った時「ブルーベリー社長の本
いつ紹介するのよー?」と言われた、あたくしみどりん。


・・・・・・・・・・
・・・・
・・
「 ほへッ?!」


すっかり!忘れておりました~ッ(←こら~ッ)


あたしの大好きな東京にある万年筆・専門店。
そこの社長室で出逢ったのが、常連のブルーベリー社長。
万年筆を愛する男子なのだが、ブルーベリーもめちゃめちゃ
愛しており、専門家レベルのクラスなのだ。
今回ご紹介するのは
『 都会で楽しむブルーベリー 都会から自然へ 』
という写真集。
実はもう1冊ブルーベリーの専門書を出されておられるの。
すごいんだ、こっちの本も!
帯には某大学教授や専門家の推薦文・・・・。


ブルーベリーという果物が
こんなに愛らしく、美しく、はかなげで、強く、生命力があるなんて。


瑞々しいブルーベリーの枝葉の後ろには、建設中、完成間際の
六本木ヒルズがある。
可憐な花にミツバチが寄り添い、後ろには権力の象徴である
六本木ヒルズ。
ふくよかな果実の水滴に、六本木ヒルズが写り込んだ写真には
魅入ってしまう。
ブルーベリーの紅葉が、こんなに美しいのも
初めて知った・・・。


自然編では、思いっきりジャンプするカエルくんや
カマをふりあげる蟷螂・・・・。


驚くのは、これらの写真は全て社長自らが
撮影されているのだ!
素晴らしいセンスと、プロの腕前。


身近な空や、木の葉、夕日の景色を
改めて見上げてしまった。
お友達のプレゼントにも、いい本だなと思うわ。


このブルーベリー社長は、万年筆スタイル3という雑誌で
特集されているよ。
万年筆に対しての深い洞察力と、愛情に圧倒された。
そして!とうとう去年の年末、ご自身で万年筆の本を
出版されたのである!
今年のお正月、東京の万年筆専門店の社長室で
その本があったので、見せて頂いた。
当然、全てご自身で購入された万年筆を紹介されている。
数千万は費やしてるんじゃないかなーと
専門店のA社長はおっしゃっていた。ぎゃふん!


ひとつのモノに凝るオトナ男子って
ちょっとうらやましいよね。


【 本日のオススメ本 】


 都会で楽しむブルーベリー 都会から自然へ


 写真・解説 渡辺順司   マルモ出版


 定価2000円


 ※アマゾンの画像なし!残念です。

【2007/01/14 18:21】 | 写真集 | トラックバック(0) | コメント(4) |
本屋さんに売ってない本・第2段!

その場所に着くと、必ず携帯電話の電源を切る。
背筋が伸びる。


5月の摘みたてのダージリンティの様な
長い年月、熟成させたウイスキーの様な
かぐわしい黄金色。
そこは、みどりんが日本でいちばん好きな美術館。
「 東京都庭園美術館 」だ。


今日は、その美術館で売っている本をご紹介します。
っちゅーわけで、
本屋さんでは売っておりませんッ(キッパリ!)
えー、ネットで買えないのぉ?と思ったアナタ
買えませんッ(キッパリ!)


現地に行って買って下さい、
っちゅーか、現地に行って欲しいの、みて欲しいの。
ナマ・ライブに勝るものはないから!


アール・デコ様式のこの美術館、建物事体が芸術品
なんだよね・・・。フッ。
ラリックのガラスの正面玄関の扉、黄金色に輝く客室、
重厚感と気高さを感じる階段の手摺、凝ったラジエーターカバー、
レトロな照明・・・・。
その空間にたたずむだけで、様々な古き良き時代の
物語を感じてしまう・・・そんな場所です。


この館内と建物の歴史や文化を紹介してるのが
『 旧朝香宮邸のアール・デコ 』という本。
ミュージアムショップで売ってますのよ。


お正月に、あたくし行ってきましたの。
あらら、何だかみどりんコトバ使いまで、お上品になって
しまいましたわ。オホホ。
でも残念ながら、館内は撮影禁止でございますの。
やはり、行くしかございませんわね。
っちゅーか、絶対行ってちょうだい!
業務命令ですわよッ!!


【 本日のオススメ本 】


 旧朝香宮邸のアール・デコ   東京都庭園美術館


 定価550円 (←お安くってよ!)


 ※画像は、なくってよ。
   ごめんあそばせッ。フ。

【2007/01/10 12:30】 | 本屋さんに売ってない本 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お正月に読む本

みなさん、あけましておめでとうございまする!
お元気ですか~?


あたくし、みどりん10連休(!)なので
今日が何曜日なのか、さっぱり解からない日々を
過ごしておりまする(←コラーッ!)
でもテレビ欄を見ると、サザエさんがあるから今日は日曜日だね。


今頃 「お正月に読む本」 なんて紹介したらヒンシュクかいそうだけど
紹介しちゃうもんねー。
だって、みどりんはまだ冬休みだもんねー。へへッ!


お正月といえばコレでしょう!
『 知識ゼロからの百人一首入門 』


ジジくさい・・・・キョーミない・・・と思った人!
まぁ、ちょっと待ってちょーだい。
よく知れば、なかなかオモロイ世界なんだって♪


見開き2ページに、イラスト入り&現代語訳&解説で
解かりやすいのはもちろん
「百人一首」 と 「百人秀歌」の違いの説明なんかもあるんだよ。
歌の天才は、8人いるらしい。
小野小町、柿本人麻呂はもちろん、あとの6人が
気になるでしょー。フフ。


しかし昔のヒトって、月をみては歌を詠み・・・
秋風を感じて歌を詠み・・・・
波を眺め、乱れる自身の心を歌に読み・・・
季節を感じとる余裕もない現代人のあたし達
ちょいと立ち止まって、今夜は月でも眺めてみましょうか。。。
ちなみに今夜は、寝待月・・・。


あたしは初春のお茶をズズッとすすりながら、ほほぅ~と
改めて読み返しちゃったわ。


10連休で頭がフニャフニャお豆腐状態のみどりんと
図書日記を、今年もよろしゅうお願いします!!
どうぞ、ご贔屓に★


【 本日のオススメ本 】


 知識ゼロからの百人一首入門   有吉 保


 幻冬舎   定価1300円


 お正月

【2007/01/07 16:51】 | 歴史 | トラックバック(1) | コメント(5) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。