みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今月の本・大賞

春の足音が、聴こえてきそうなお天気ですね。
もうすぐ弥生月。早いですね。
ちゅうわけで、2月の本・大賞の発表でっス。


今月の購入数:18冊(プレゼント4冊含む♪)
今月の購入金額:22907円


そして、2月の本・大賞はこちらッ。
『 空の名前 』


今月は、よく空を眺めたもんだ。
キッカケは、ひとりの少年。
会社帰り、JRの陸橋で立ち止まり携帯を高々とあげ
何かを写そうとしてる少年がいた。


「ちょっとー、若造クン何やってんのよぉ?!
写す様なモン、ないじゃん?!」
と思いつつ、彼の視線を追ってみると


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「 あッ! 」


そこには、茜色と浅葱色、白群を混ぜた様な
見事なグラデーションと、黄金色に輝く雲。
一年に何回も見れない、切ないほど美しい夕焼けがあった。


そっか・・・、
この少年はこの素晴らしい夕焼けを
写したかったんだ。
あたし、全然気がつかなかったよ・・・・。
それにしても、神様はなんて粋で美しい配色を創るんだろう!


この本を思い出し、ガサゴソ本棚から取り出し
改めて眺めた。
本の題名通り、色んな空の表情が掲載されてるの。
みどりんは、雲のページがいちばんスキ。
頭巾雲、羽根雲、レンズ雲・・・・まるで雲の展覧会だ。


雲の種類、変種、特徴、よく表れる高さ」を一覧表に
まとめてあるのだ。理系クンが喜びようなページだね~。


「光の章」で虹の写真を見た瞬間、A子ちゃんのコトバを思い出した。


ある人との恋が破局になったA子ちゃんは
「別れるという事は、きれいな虹がでても教えて
 あげれないこと。」と言った。


みどりん「??」


「虹がでた時に、みんなに見て!とメールするでしょ。
 未練があるとか、ヨリを戻したいとかじゃなくて
 こんなきれいな虹を彼には、もう教えちゃいけないんだ。」


ハッキリいって、その彼を気に入ってなかった、みどりんは
「いいやん!別に。そんなヤツに教えなくてもさー。
 あたしに教えてくれたら、いいちゅうねん♪」


それから1年後。
会社帰り、なんばパークスで虹を見た。
「あ!みんなに知らせなきゃー。」
みどりんは携帯を取り出した時
A子ちゃんのセリフを思い出し、胸がキリリと痛んだ。


そっか・・・・。彼には教えちゃいけないんだ。
こんなきれいな虹がでてるコトも
知らせちゃいけないんだね。
恋が終わったばかりの、あたしはA子ちゃんが言った
セリフがようやく理解できた・・・・。


いまはすっかり思い出の恋となり、虹を見ても1mmたりとも
胸は痛まないさッ。
でも、空には思い出や、懐かしさ、メランコリックが
たくさんあるよね。


たまには、空を見上げてみませんか?
あなたは、空にどんなストーリーをもっていますか。


【 本日のオススメ本 】


 空の名前    高橋健司


 角川書店    定価2500円


 空の名前

 


 

スポンサーサイト
【2007/02/25 19:31】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(6) |
彼との再会

会社帰りに、そごうをひとりで歩いていた時
ふと、右斜めに視線を何気なく向けると・・・・


そこに彼がいた。


目が合う。


「えぇッ・・・!?」ココロの中で、叫ぶあたし。


何十年ぶりの再会。。。。
戸惑いながらも、彼に駆け寄るあたし。
「 本当にアナタなのね?! 」


彼とは、「だるまちゃん」
絵本売り場で幼少の頃、夢中で読んだ
「だるまちゃんとかみなりちゃん」に再会したのだった!
みどりん、大感激ッ★


この絵本は、いまでも子供に大人気らしい。
思わず買ってしまった。
オトナになったみどりんは、しげしげと眺めて考えた。


「だるま」と「かみなり」ってさ、
可愛くないキャラクターだよねぇ?
どちらかというと「怖いイメージ」でしょ?
ぬいぐるみにもならないし・・・。
子供の好きなキャラクターって、くまさんとかウサちゃんとか・・・。
でも何故か?子供はこの本に夢中になるんだなぁ~。
どーして?どーして?!


だるまちゃんが、かみなりちゃんの街にお呼ばれして
遊ぶシーンがある。
プールも、団扇も、工事現場のヘルメットも、日傘も
ビルも、時計も、み~んな!かみなりのツノが生えているんだ。


だるまちゃんとかみなりちゃん一家との、お食事のシーンは
5歳のみどりん、悶絶するほど憧れた・・・!
イスも、テーブルもお皿もテレビも、こりゃまた
み~んなかみなりのツノが生えていて
楽しいったら、ありゃしない!!!


この絵本、1968年8月1日に初版発行されていた。
40年近く、子供を夢中にさせてきたんだね。
150万部以上、よまれている。


あなたも、そしてあたしも日々、成長し、
進化する事を望んでる中で
だるまちゃんとかみなりちゃんは、変わらないコトに
価値と安心感をおいてきたのだ。


あと100年後、あたし達は確実にこの世にいない。
海外旅行に行く感覚で、お月様に行く時代になってるかもしれない。
でも、このだるまちゃんとかみなりちゃんは変わらず
子供達に微笑んでいると思う。


作者は、現在81歳の
東大・工学部出身の加古里子さん(男性)
東大・工学部出身の方が、この絵本を書かれた事に驚嘆!!
ちなみにシリーズで、だるまちゃんとてんぐちゃんもあるよ。


【 本日のオススメ本 】


 だるまちゃんとかみなりちゃん 加古里子(かこさとし)


 福音館書店    定価743円


 だるま

【2007/02/21 07:57】 | 絵本 | トラックバック(2) | コメント(7) |
そうだ、おつかいものを買いに行こう

みどりんは、食いしん坊だ。
1日5食、食べないと身体がもたない・・・ッス。
でも、美脚である(←おいッ?!)


そして、みどりんの父も食いしん坊だ。
おっさんのくせに、デパ地下も大好き。
スイーツ大好き。
ちょい悪オヤジには、ほど遠いな~。


いつも会社帰りに立ち寄る、丸善でこの本をみつけた時は
「 おぉぉ~★ 父に買っていこう!」と思った。
孝行ムスメだな、あたしって。フフ。
だってね、表紙いっぱいにバームクーヘンがデカデカと
掲載されているのだ。
本の題名は 『 京阪神おつかいもの手帖 』


おつかいもの!
いいね~、この響き・・・。
何だかノスタルジーな、暖かな雰囲気になりませんか?
サザエさんの世界みたい。


1ページをめくると、おめめが釘つけ!
でんでん虫の様な、くるくる・くるりんと渦を巻いた
ロールケーキ達が24個も、お行儀よく並んでいるの!
そして、このコピー。
「 あの人のため、自分のため。
 おつかいものを買いに行こう。」


はーーーいッ♪ 行きまっす!
思わず、お返事しちゃったわ。


京都の繊細な和菓子、北白川夫人(!)という名のパウンドケーキ
神戸のハイカラな洋菓子に穴子寿司、
あ、大阪のこの店のシュウマイは大好きetc。
おつかいものが
ズラ~っと紹介されている。


サザエさんは、今でもお中元やお歳暮は
お着物やお出掛け着をきて、直接お届けしてるでしょ。
ここに紹介されてる、美味しそうな子達も
直接、渡したいな~、届けたいな~と感じる商品ばかりなんだ。


よしッ、来週みたらし団子を買いに行こうっと!
あなたに届くかもよん★ フフ。


【 本日のオススメ本 】


 京阪神おつかいもの手帖  
 (アマゾンの画像ナシ。残念!)


 京阪神エルマガジン社   定価880円


 あのさ、よく考えたら
 この本って関西にしか売ってないんです。。。
 でもこのブログ読んで下さってるのって、
 よいこの関西男子&女子ですよねぇ?
 お江戸の人で、読みたい!と思った人は連絡下さいね。
 お送りしますわ。← おぉー、太っ腹!

【2007/02/17 21:33】 | グルメ | トラックバック(0) | コメント(4) |
古き良き時代

土曜日、後輩のNちゃんとランチした時に
今年の手帳を見せてもらった。


ひーーー!同じ会社と思えない
『 スーパー・キャリア女子★ 』 の様な
手帳でビックリ仰天!
ワタミ社長の手帳の使い方の本を読んで
計画性をもって、何事にも取り組んでるみたい。
すごいぜ、Nちゃん!


ヒトサマの手帳を、しげしげ読みふける、みどりん先輩。


おッ!なになに・・・?


今年の目標のひとつに
「 月に1冊、小説を読む。」 と書いてあった。


こーゆー事なら、あたしにまかせて!
ちゅうわけで、今日は小説を紹介しまっす。


あたしは、ひとりの作家を気に入ると
とことん買ってしまう。10冊~40冊ぐらい。
残念ながら 向田邦子さんは、お亡くなりになられていますが
大スキな作家のひとり。


「あ・うん」 は、修造と仙吉という、中年男ふたりが主人公なんだけど
修造は親友の仙吉の奥さんを密かに愛してるの。
でも、仙吉も奥さんもそれを承知なんだな~。
お互い暗黙の了解。
オトナの関係だけど、当時コムスメだったみどりんは
よっく、理解できなかった。


でも、オトナになった今なら理解できる・・・。
同じ小説でも、読む時期・環境・気持ちによって
受け止め方が変わってくる。
だから、本ってスゴイ。


登場人物は、普通の家族達。
昭和10年代の、慎ましく古き良き時代。


気持ちが暖かく、ちょっぴりノスタルジーになる小説です。
あ・うん の呼吸を持てる友達っていいよね~・・・。


【 本日のオススメ本 】


 あ・うん   向田邦子


 新潮文庫  定価520円


 あうん


 

【2007/02/14 07:59】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(4) |
パリはおいしい

平日の19時を過ぎた、丸善。
人が少なく落ち着いた雰囲気だ。いいねぇ~・・・。
ここ、心斎橋そごの丸善は、お気に入りの本屋さんのひとつ。
見やすいんだよねー。


向かって、左端の心理学から、右端の絵本&児童書売り場まで
すべて歩くの、いつも。
ゆっくり、きょろきょろ・・・歩く。
ふぅむ、こんな本があるんだぁ~、
おぉ”、この本文庫になったのね、買わねばッ。


料理本コーナーの2つ目の本棚を、通ろうと思った瞬間、
!?▲%&#”!@=?!
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・


ナ、ナ、ナ、ナントッ!
コックさんが、料理本を立ち読みしていたのであるッ。
立ち読みじゃないな、熟読!ですわッ。
一心不乱に・・・、読むふけっていらっしゃる。


しーかーも!
高々としたコック帽をかぶったまま。。。
そりゃ目立つってばー。
好奇心旺盛なみどりんは、堪え切れず彼に近づく。。。
どんな本を読んでるかキョーミあるじゃん?
さりげなーーく近づき、さりげなーーく通り過ぎる時に
「華麗なる一族」の北往路欣也氏の様な
鋭い目線で、本を凝視した・・・・。


おそらく、イタリア料理か、おフランス料理。
うーーーむ。
あたしは考えた。
「今日、上司が休みの為、作り方が解からないので
本屋で調べている。」んだと思う。
もう一度、彼の横を通り過ぎる。
挙動不審な女子には、目もくれない。一心不乱だ。


買いたい本を選んで再度、料理本コーナーに行った。
コックさんの姿は消えていた・・・。
くぅーー、見逃したかッ。
でもさ、立ち読みする時は、コック帽ぬいだ方がいいと思うよん。


前置きが長くなっちゃたけど、コックさんを見てたら
この本を思い出した。
パリは、天使とヴィーナスの多い街!みどりんは大好きッス。
去年の夏、Sちゃんと行ったんだけど
やはり、おいしい街でもありました★


日本でもパリでも「街の定食屋さん」はおいしい。
美味しいと幸せになり、ヒトにも優しくなれるの、あたしは。
この本には、レンズ豆のポタージュや、
5月の日差しを受けた魚料理
が紹介されている。
見てるだけで「ウィ~、メェルシィ~♪」と言ってしまう。


関係ないけど、あたしは初対面の女性に
「みどりんちゃんって、前世はフランス人だったの?」
マジで聴かれたコトがある・・・。
「いいえ、あたしの前世は
81年前のギリシャの修道女なんです。」←マジで。
前世占い喫茶で言われたんだもの。
独身でストイックに修行してたらしい。
だからか?反動で、現世では食いしん坊になってしまったのね。


ギャルソンや優雅なマダムになった気分で
読むのがオススメな本です。メルシ~♪


【 本日のオススメ本 】


 新・パリでお昼ごはん   稲葉由紀子


 ㈱阪急コミュニケーションズ   定価1700円


 お昼ごはんパリ

【2007/02/12 13:38】 | グルメ | トラックバック(1) | コメント(2) |
急いで、行ってください!

溜息が出るほど、軽い目眩を起こすほど、美しい光景に
出逢うことって、1年で何回かある。


夕日や朝焼けの自然な風景の場合もあるし、
人工的なものにも、驚くほど美しい空間がある。


今日ご紹介する本は、
ここにしか売っていません。
そう!本屋さんに売ってない本・第3段なのさッ。フフ。
『 アール・ヌーヴォーの魅力 』


静寂を通り抜けると、煌き美の世界がひろがっている・・・
時空を超えて、アール・ヌーヴォーの世界と対峙する・・・
そこは、島根県にある 『 ルイス・C・ティファニー美術館 』
みどりんは、2回行った事があるよ。
でも、何回も行きたい!


宍道湖に面した、美しいイングリッシュ・ガーデンと
東洋美術とアール・ヌーヴォーの美しいマリアージュ。
乳白色のステンドガラス・・・。
淡いダウンライトの照明の中を、静かな足取りで見学する。


だれも、どたばた走ったり、ペチャクチャおしゃべりしてないんだ。
本当に美しいものに触れると
ヒトは無口になるんだ・・・と実感。


この地方都市に、これほどの煌く空間があるのが奇跡的。
パリのルーブルに行きたいなぁ~と思ってるヒトがいたら
「まずは島根に行ってみてよ!」と、みどりんはオススメしちゃうな。


で、で、でも大ショックな事に
この美術館、3月で閉館するのである!!!
維持費が大変なのか、入場数が少ないのか・・・。
日本で3番目にスキな美術館が閉館する悲しさ・・・。
多くのヒトに、観て頂きたいわ。


っちゅうわけで、あたしは3月まで、もう一度行くぜッ!
みなさんも、一緒にいかが?
夕日が沈む時間が閉館という、粋な島根県立美術館と
足立美術館と3点セットが、オススメなのだ。


【 本日のオススメ 】


 アール・ヌーヴォーの魅力  定価470円(←安ッ!)


 

【2007/02/08 07:58】 | 本屋さんに売ってない本 | トラックバック(0) | コメント(4) |
オレンジな人

みなさんは、どの新聞を読まれてますか?
まさか社会人で、新聞購買してないって人いませんよね?!
(新聞読まないヒトは、転職も留学もムリだってば・・・。)


みどりんは朝日新聞です。
特に土曜日が、お気に入り。なぜなら「be」があるから。
「be」は土曜日版のコトなんだけど
「フジマキにきけ!」のコーナーがお気に入りなのだ♪


そう!あのフジマキ兄弟のコーナーっす。
弟さんの藤巻幸夫さんは、ナマで見たコトあるっス。
2回、講演に行ったコトあるッス。
そして2回とも、最前列っス(えっへん!)


いやぁ~、メチャ魅力的なヒトですわッ(キッパリ)
2回目は、中小企業経営者や起業家とのコラボだったんだけど
他のヒトがトークしてメインの時にも、あたしは舞台の端にいる
フジマキさんをジィィィーーーっと観察していたの。


彼の行動、動作に人柄の良さが滲みでて、ステキ!
お見事ッ! いいッ!
デキル人ほど、謙虚だったり、フツーっぽく接するって
本当ですッ。


その大好きなフジマキさんの新刊を買いに
本屋さんに行った。
あ、あったあった!
元気なオレンジ色の表紙がいいねぇ~。
ご本人のイメージにピッタリじゃん。


本を手にとる。
出版社を確認する。
↑意味はないんだけど、なぜか出版社をみてしまうみどりん。
おっちゃんぽいな、なんか・・・。
ふむ、出版社はインデックス・コミュニケーションズ・・・
あれ・・・
もしかして・・・・


・・・・・・・


「 発行者 」の名前をみると・・・
あ、やっぱり!
ビジネスセミナーで、ご一緒させて頂いたSさんのお名前が!!
とてもキュートでチャーミングなSさん★
バリバリのキャリアウーマンで編集長にみえないくらい
かわいいオトナ女子。
いやー、いいお仕事なさってるんですねぇ。
がんばってはるんですねぇ。


本はね、新人クンも、社会人10年生も、管理職も
サービス業も、陶芸家も、歯科衛生士も、税理士さんにも
読んでほしいな。
ヒトって、創造と想像を生み出す、
すごいパワーがあるんだなと
改めて実感!


フジマキさんは18歳の時、田中康夫氏の本を読み
感銘を受け、出版社気付けでお手紙を送ったんですって。
そしたら、田中康夫氏から返事がきて往復書簡が始まり
今は大切な人脈になっているらしい・・・・。


マッキ~の誕生日プレゼントも、この本にしたのだ。
マッキ~、読んだら感想聞かせてね!


【 本日のオススメ本 】


 フジマキ流 シビれる人生をつくる 人脈の教科書


 藤巻幸夫


 インデックス・コミュニケーションズ  定価1500円


 人脈

【2007/02/04 19:20】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(9) |
手紙を書こう

最近、お手紙って貰ったコトありますか?


メールがほとんどですよねぇ・・・。
今年になってから、年賀状とDM以外に手書きの
おハガキを3通頂いた。
予想外なヒトからの、予想外の便りに素直に
とっても!うれしかった。


手書きって、いいよなぁ~。。。しみじみ。
子供の頃、女子は特に 「ファンシーグッズ」 が大好きだ。
便箋や、カワイイ♪メモ帳やノートをよく集めた。
いまでも、買っちゃうんだけどさ・・・。


オトナなったみどりんは、相変わらず文房具好きだ。
だんだんエスカレートして、万年筆を愛し、
クリアファイル・コレクターになり、
切手マニアになってしもうた。


切手って、大事なのさッ!
かわいい女子には、キティちゃん切手をペッタンコ。
機動戦士ガンダムファンの男子に、ガンダム切手で
送ったら、メチャ喜んでいた。
クリスマスカードには、サンタさん切手・・・etc。
あたしなりのホスピタリティ精神なのだ。


ハガキは気軽に書けるけど、お手紙を書く時は
ちぃと構えますね。
書き出しにに迷っちゃう。
そんな時に役立つ本がこちら★
『 手紙 実用文辞典 』 ←愛用してボロボロ。


「拝啓」の後の、時候の文が特に参考になるんだなー。
後ね、「自他の呼び方」のページもいいっス!
「叔母」と「伯母」の使い分けが一覧表になって便利。
ふむふむ!ほほぉ~と頷きながら読んでしまう。


カテゴリー別に別れているので、解りやすい。
「承諾に関する手紙」の項目で、
「求愛承諾」「借金の申し込み承諾」なんか
おもしろ過ぎて、読みふけっちゃう。
「ファンレターの書き方」なんかも、あるのだ!


結構、マニアっぽい内容ですが
一家に一冊という感じでございます。
てなわけで、みんな
久し振りに、だれかにお手紙を書こう!


【 本日のオススメ本 】


 手紙 実用文辞典   武部良明


 三省堂   定価は不明&アマゾン画像なし。

【2007/02/02 07:59】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。