みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
古き良き時代

土曜日、後輩のNちゃんとランチした時に
今年の手帳を見せてもらった。


ひーーー!同じ会社と思えない
『 スーパー・キャリア女子★ 』 の様な
手帳でビックリ仰天!
ワタミ社長の手帳の使い方の本を読んで
計画性をもって、何事にも取り組んでるみたい。
すごいぜ、Nちゃん!


ヒトサマの手帳を、しげしげ読みふける、みどりん先輩。


おッ!なになに・・・?


今年の目標のひとつに
「 月に1冊、小説を読む。」 と書いてあった。


こーゆー事なら、あたしにまかせて!
ちゅうわけで、今日は小説を紹介しまっす。


あたしは、ひとりの作家を気に入ると
とことん買ってしまう。10冊~40冊ぐらい。
残念ながら 向田邦子さんは、お亡くなりになられていますが
大スキな作家のひとり。


「あ・うん」 は、修造と仙吉という、中年男ふたりが主人公なんだけど
修造は親友の仙吉の奥さんを密かに愛してるの。
でも、仙吉も奥さんもそれを承知なんだな~。
お互い暗黙の了解。
オトナの関係だけど、当時コムスメだったみどりんは
よっく、理解できなかった。


でも、オトナになった今なら理解できる・・・。
同じ小説でも、読む時期・環境・気持ちによって
受け止め方が変わってくる。
だから、本ってスゴイ。


登場人物は、普通の家族達。
昭和10年代の、慎ましく古き良き時代。


気持ちが暖かく、ちょっぴりノスタルジーになる小説です。
あ・うん の呼吸を持てる友達っていいよね~・・・。


【 本日のオススメ本 】


 あ・うん   向田邦子


 新潮文庫  定価520円


 あうん


 

スポンサーサイト
【2007/02/14 07:59】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。