みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今月の本・大賞★弥生月

今日で弥生月もおわり。
明日から4月ですよ!
あたしは、1年中でいちばん4月がスキ!
桜が、スキなのさ。
この時期は誰もが、桜を待つワクワク&センチメンタルになったりする
情緒溢れる季節。


では3月の「今月の本・大賞」の発表です★
今月の購入数:14冊
今月の購入金額:18,829円


今月の本・大賞はこちらッ♪
五味太郎さん 『 絵本を作る 』


「 え・・・?何よ、その本。
  キョーミあるの、みどりんぐらいじゃん。」と思った方。
はい、その通り!
この本に、興味があって買うヒトってほとんどいないと思うんだ。


あたしは、いま絵本を制作中なんでっス。
フフフ、知らなかったでしょー?


キッカケは、最年少のボーイフレンド・ケイイチロー(1歳)が
生後5ヶ月の時。
ケイイチローは同僚のYちゃんの愛息子。
遊びに行った時、ケイイチローの寝顔を見たら・・・
微笑んでるの!
赤ちゃんって、微笑みながら寝るんですねッ!?
みどりん、大感激!


母であるYちゃんも「150日しか生きてない頭で、何を思って
こんな嬉しそうに微笑んでるんやろうね。」
あたしは、彼の微笑む寝顔をみてたら
「よっしゃー、コイツの幸せそうな顔を守ってやるぜぃッ。」と思ったのだ。


本・読みさんで、絵を描くのがスキな
あたしに出来るコトは
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・
そうだ、絵本を作ろう!


ちゅう訳で、1月から「絵本・短期講座」に通ってます。


でもさ、いつのまにか気が付いたら
オトナ向けのストーリーになっていた・・・。
すまん、ケイイチロー。


絵本を作るのって楽しい!
ストーリーは、うねうねニョロニョロのマインドマップで
アイデアがすぐに浮かんだよ。
マインドマップの本&勉強会が役にたったのだ。


だから、この本も楽しめて読めました。
目次も、読みたい!って思わせるの。
上手いよねー。
「絵本を作るのってカンタンさ。」
「頭がいたずらするんだ。」
「紙の法則なんてものがあるのさ。」
ね?ね?読みたくなるでしょ。


製作中の絵本はダミーが出来た状態。
明日は、いよいよす着色にはいりまっす。きゃーー。


【 今月の本・大賞 】


 絵本を作る   五味太郎


 ブロンズ新社  定価1680円


 絵本を作る


 

スポンサーサイト
【2007/03/31 22:02】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(10) |
コトバの魔術師

ただいま~。
昨晩お江戸出張から、帰ってきました。


この1年で10回程お江戸出張に行っている。
みなさん、新幹線で本が読めるからいいですねーとおっしゃる。
新大阪~東京の往復・5時間。
でも持っていく本は1冊のみ。


本を読むより、瞑想してる時間が多いから・・・・。
つまり・・・、居眠りしてますねん。
みなさん電車で眠る時って、どーゆー姿勢ですか?
あたしは何故か!?激しく横揺れしてしまう。


カクンカクン・・・ブーン。
通路まで頭が揺れ、垂れ下がっているありさま。
うッ。。。、カッコ悪い。


ゴン。


鈍い音が周囲に響く。
そう、車内販売のワゴンに通路まで垂れ下がった頭が
轢かれるのであった・・・。
恥ずかしくて寝たフリをするみどりん。。。


今回のお江戸出張に持っていった本はこちら。
『 和田裕美の人に好かれる話し方 』
ご存知「世界No2の売上・営業ウーマン」の和田さん。
最初この人の本は、まーーったくキョーミがなかった。
だって、「世界No2の売上げる営業ウーマン」だよ?
日本じゃなくて、世界2位だよ?
あまりにも自分がいる環境とかけ離れ過ぎていて、
共感できそうにないでしょ。


でも以前、和田さんの他の本を読んで一気にファンになっちゃったのさ♪
「フツーのお姉さん」っぽいんです!
なんか、キュートなオトナ女子という感じで
すっごく共感できる部分も多くて、感じのイイ人なのである。
関西出身という所も、親しみが湧き応援しちゃう。


この本を読んでみて、改めてコトバは拳銃にも宝物にも
なるよね~とシミジミ納得&痛感した。
慣れ親しんだ、家族やお友達、同僚にも
コトバはプレゼントだと思いながら、話そうと思ったわ。


『 相手には「自分の言いたいこと」ではなく
「相手の聞きたいことを話す」』という文章は、
ちょいと衝撃だったなー。
あたし達って、「きーて・きーて!」攻撃が多いもの。


話し方で、1億円(!)の商談が白紙になったという
ホラー映画以上の恐ろしい実例も紹介されていて必見だ。


うるさく吠える犬みたいに話す人も、モゴモゴ話す人も
自分じゃ分からないし、オトナの世界では「あなたの話し方って
うるさいのよー。」って言わないもんね。
あたしは、一体どう思われているのだろうか・・・・?
不安や。。。。
話し方・講座に通いたくなった、みどりんです。


「営業じゃないから、カンケーないもんねぇ」と
思ったアナタ!
そんなアナタも、ぜひ読んでみて。


【 本日のオススメ本 】


 和田裕美の人に好かれる話し方
 ~愛されキャラで人生が変わる!~


 大和書房  定価1300円


 hitoni.jpg



【2007/03/25 19:02】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(6) |
お江戸へGO!

今週あたくし、お江戸出張に行ってきます。
この1年で、お江戸出張は10回程いってる様な気がする。
プライベートでは、2回行った。


ところで、みどりんは街を歩いていたら
やたらめったら、人に道を聴かれる。
大阪、京都、神戸、地元関西はもちろん
東京、横浜でも聴かれる。日本人だけじゃないぞ。
イタリア人やアメリカ人にも、聴かれた。
「アタシ、エーゴ、シャベレマセーーンッ。」


南青山を歩いていたら
 「 あの、根津美術館はどこでしょうか?」
 「 あ、次の角を左ですよ。」


銀座を歩いていたら
 「 あの~、有楽町はどうやって行くんですか?」
 「 その通りをまっすぐ行って、右です。」


JR東京駅を歩いていたら
かなり急いでいた学生風の女の子が
 「 あの! Cの3番・出口はどこですか?!」


 えぇ~ッ!?あたしも解からんっちゅーの!
 「 えっと、JRの駅員さんに聴いた方がいいと思います。」


その2分後。今度はおばさんに
 「 Cの3番出口はどこでしょう?!」
えーーッ!?またかいなッ。
Cの3番出口で、一体なにがあるんねん?


ふぅむ。あたしは関西人だけど
どうやらシティガール(←死語だろ!)に
見えるらしい。ニヤリ。
つまり!関西人だけど東京人に見えるってコトを
自慢したいのであった。フフ。


ちゅうわで、ニセ東京人のみどりんが今日ご紹介する本は
『 東京23区まっぷ 』
この本が優れているのは
地図が立体的になっているのだ。
のっぺりさんの地図が多い中、これは俯瞰図になっている。
新宿の高層ビル達が、立体的に描かれているので
すんごく!解かりやすいッ。
かつ、見ていて楽しい。


忙しそうなビジネスマンが多く、他人に路を聞きにくいわ&
田舎モンに思われたくないもん、という
ちょっぴり見得っぱりなヒトにオススメ♪
お江戸出張&旅行に、どーぞ。


【 本日のオススメ本 】


 ゼンリンまっぷ大字展 東京23区


 ㈱ゼンリン  定価1143円


 zenrin.jpg


【2007/03/18 19:07】 | お出かけ&旅行 | トラックバック(0) | コメント(10) |
童話の世界に住むヒト

仕事で、会社で、家庭で、時間や業務に終われて
あーーーーーっという間に、3月じゃん!と思っている人も
多いのではないでしょうか?


今日、ご紹介する本は、何だかとっても別世界。
アメリカの89歳の、画家(絵本作家)ターシャ・テューダー。
昨年末NHKで、この方の特集を見た時
「 これは、現代? 」と、思った。


古き良き時代の童話を見ている感覚。
丁寧に、心を込めて・・・つまり、あたし達が
うっかり&すっかり忘れてしまっている感性を
大事にかみしめながら、生活を送っているのだ。


うっとりする程の、ガーデニングされた庭園に
テレビもラジオもない部屋で、暖炉にあたりながら
お茶を頂き、ローソクも1年分手作り(!)されているのだった。


クリスマスになると、手作りでジンジャークッキーを焼き
ツリーに飾り・・・・家族で、ひとつずつ大切に作業を行うの。


みどりん、前のめりになりながらテレビに見入ってしまった。
メールや携帯で、ガンガン!連絡をとったり、誰かとすぐに
つながる生活を送ってる現代人のあたし達。
でもターシャ・テューダーさんも、
同じ現代人なんだよね~・・・。


彼女の美しい生活を紹介した写真と、彼女の言葉が
添えられた、とっても情緒ある本。
穏やかな気持ちになれる。
ガサツな関西女子の、みどりんでさえ
ページをめくる指が丁寧になってしまう。


頬に触れる風や、空気のにおい、光・・・・
もっと感じて、丁寧に優しく生きてみよう・・・と思える本です。
週末に、ゆっくり紅茶を入れながら(珈琲の気分じゃないんだ)
読むのがオススメです。


【 本日のオススメ本 】


 今がいちばんいい時よ  ターシャ・テューダー


 メディアファクトリー  定価1600円


 今が


 

【2007/03/15 20:20】 | エッセー | トラックバック(0) | コメント(6) |
電車内で

みどりんは昨日、初めてファンレターを頂いた。
ラブレター
は貰った事はあるけど、ファンレターは初めてだ。フッ。


下さったのは、あたしのお友達Sちゃんの同僚・Tさん。
7~8年前に1度、お逢いしただけなんだけど
この図書日記の愛読者らしいっす。
お手紙には、熱いメッセージが書いてあり
みどりん、大感激!
Tさん、ありがとうございます。
確かにあたしも、自分じゃ選ばない本を
誰かに教えてもらい、それがおもしろかったら
得した気分でウレシイ♪
Tさん、オススメの本も教えて下さいね。


今日は正統派・小説をご紹介。
吉川英治先生の 『 三国志 』
男子が読むイメージ強いですが、あたしも読んでました。
理由は単純。ボーイフレンドに薦められたから。


壮大なスケールで読み応えあるよなぁ~・・・と
通勤電車の地下鉄で、読んでいると
隣の男性がチラチラ。


「 あの・・・・、」


「 朝からナンパかよッ。
  おじサン、あたし会社に行かないといけないのよぉッ。」と、言いかけたみどりん。


「 あの、いま読まれてるのって吉川英治の三国志ですよね?
  ○○(←作家の名前)の書かれた三国志もおもしろいですよ。」


えーーー!
ビックリ!★%&?!


あたしは本を読むときは、フランフランで購入した
真っ赤なハート付きのカバーを付けている。
おじさんは、文章をチラっとみただけで
吉川英治先生の三国志と判断したんだね。


「 え、○○さん(作家の名前)ですか?
  ありがとうございます。」


「 おもしろいですよ。では。」
おじさんは爽やかに、電車を降りていった。


大阪市内の地下鉄と思えない程の
さわやかな風が吹いた(ような気がした。)


その後・・・
2巻目を読んでいる最中に、薦めてくれた
ボーイフレンドと破局した。
で、読まなくなった。


つまり、 全8巻のうち2巻目までしか読んでないんです(←コラー!)
なので、 皆さんが8巻目まで読破してください(←おいッ?!)
そんでもって、 あたしに感想聞かせてね♪


余談ですが、心理学者の伊東明センセイが
おじさん世代が、会議等で知的な発言をした時に
「 △△部長って、諸葛孔明タイプですよね。」って言うと
すんごく効く!喜ばれるそうだ。
ほんまかいなッ?!
よし、今度実験してみよーーっと。フフ。


【 今月のオススメ本 】


 三国志(全8巻)  吉川英治


 講談社  定価760円


 三国志

【2007/03/11 18:48】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マニアな人

みどりんはマニアである。
でもオタクではないッ。


スキなものは、とことん集めてしまう。
本・マニア。
文房具・マニア。
クリアファイル・マニア。
そして・・・切手マニア。


お江戸出張に行くと、必ず立ち寄るのが
新宿郵便局と東京中央郵便局。
「記念切手」の宝庫なのさッ。
大阪じゃ見かけない切手が、わんさか。
ウットリ~・・・。
なので、あたしの東京土産は、東京バナナや鳩サブレではなく
「切手」なのである!


お手紙や、はがきを出す時に相手のイメージを
考えて、切手をペッタンコと貼るひとときって
楽しいと思いませんか?


アトムと同じ誕生日のミホちゃんには
アトムかウランちゃんの切手をペタン。


暑中お見舞いはがきに、ガンダム切手を貼ったら
メチャ喜んでいたガンダム・マニアの男子友達S氏。


クリスマスカードは、もちろん雪だるまや
ツリーの切手をペタン・・・・などなど。


そんな切手マニアのあたしの誕生日に
ミホちゃんがプレゼントしてくれたのが、この本
『 ポストオフィスマニア 』
海外の郵便局や切手が、豊富な写真でたくさん掲載
されているのー!


身の回りのものに、その国らしさがあふれてるんだよねー。
海外のポストや、郵便局の車って、デザイン性が高くて
キュートで、驚いてしまう。
でも、日本の真っ赤かなポストのスキさッ。


さて、あの人の手紙には、どんな切手を貼ろうかしらん♪


【 本日のオススメ本 】


 ポストオフィスマニア   森井ユカ


 講談社   定価1800円


 ポスト


 

【2007/03/08 07:59】 | 写真集 | トラックバック(0) | コメント(6) |
空を眺めよう

小春日和のお天気が続いてますね。
1週間ぶりの更新です。
基本は、平日と週末の週・2回更新が基本なのに。
図書日記を、ご覧の1万人の読者さん(←うそ)お元気ですか~?


あたくし、みどりん昨年末ぐらいから、月が気になってしょーがない。
必ず毎晩、お月様を見あげてしまうの。
前世は、
かぐや姫だったかもしれなくってよ♪(←おいッ!?)


てなわけで、自宅のお部屋も会社の卓上カレンダーも
今年は 「月の暦」 を使っている。
28日周期の、お月さまの形状や、二十四節気が表示されていて
とっても、お気に入り!


あたしの朝は早い。
6時20分に、家を出る。
真っ暗な空に、お月様とお星様が輝いてる。
犬のお散歩をする人も、いなくて
何だか、この世で自分と
お月様だけが起きてるような感覚になる。
カレンダーの表示と、同じ形状のお月様をみるとうれしくなり
今日も美しいですね、って対話しちゃうのである。


そんなお月さま好きのみどりんが
最近、買った本がこちら。
『 月の本 』
題名がストレートで、解かりやすいでしょー。


えっとね、まず最初のページに月を題材にした小説の文章が
抜粋、紹介されてるんだけど、続きが読みたい!とそわそわしてしまった。
(林望さんの運命という小説。ご存知?)


茜色とモネが描く様なブルーグレーの
美しい空に、光るお月様の写真や、「月の狂気」「月のリズム」の
読み物ページも興味深い。
満月の日は、交通事故や妊娠する確率が確実に
増えるんですって・・・・。
うぅ。。、ちょっと恐い~と思った人、安心して。
「 月とことわざ 」のページを読むと
一気に、よいこの国語の時間になるから!


ちなみに、あたしにとって強烈な印象のお月様は
出張帰りにみた、威圧感と権力の象徴・六本木ヒルズと
お月さまが並んでいた光景。。。。
コトバにならない程の、すんごい迫力だった!


あたしは、まんまるな満月より
ちょっと欠けた立待月や居待月が好きです。
今夜は満月。
たまには、夜空を見上げてみませんか。


【 本日のオススメ本 】


 月の本  林完次


 角川書店  定価2500円


 月の本

【2007/03/04 15:12】 | 写真集 | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。