みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
熟成した小説

会社の後輩で可愛がってる妹分の、マッキ~に
「思いっきり泣ける小説を教えて下さい。」と言われた。
図書日記・管理人のあたしは、
こーゆー質問は大好き!
がぜん、はりきっちゃうぜー。
ハッスル♪ハッスル(←死語やろ)


「えーと、あたしのオススメは
 小池真理子さんの 恋 やねッ。
 もう切なくて、やるせなくて泣けるしッ!」
素直なマッキ~は早速買って読んでいた。
そして彼女は、切なくて泣いていた・・・・・。


あたしも、小池真理子さんを読もおっと。


今回選んだのは 『 虚無のオペラ 』
帯に 「 恋愛文学の極北 」 の文字。ふぅむ。
でも装丁が、ちょいと暗いのが気になるねぇ・・・。 ま、いっか。


舞台は厳冬の京都。
別れるために、4日間を雪深い宿で過ごすふたりの物語・・・。


小池真理子さんの小説を読むと、
湿度を感じる。
音が聴こえる。
頬に触れる風の冷たさを感じる。
星の瞬く音が聴こえる。
少しずつ、きしんでいく心の深いヒダが観える。


通勤電車だと言うコトを忘れてしまう。


自分の感情が、主人公の結子に寄り添っている、いつのまにか。
読み終えた時、かすかに自分の心臓の置くが
ぎゅっと痛く、けだるくなった・・・。


切なく、甘美な、熟成された葡萄酒を飲んだ後のけだるさ・・・に似てる。


オトナになればなる程、年齢を重ねる程、
小池真理子さんの小説は
楽しめると思うんだ。


【 本日のオススメ本 】


 虚無のオペラ  小池真理子


 文春文庫     定価543円


 ※アマゾンの画像ありませんでした。残念ッ。

スポンサーサイト
【2007/06/27 21:47】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(1) |
働く女子の大先輩

このブログ、意外に男子の方も読んで下さってるので
男子も女子も楽しめる本を紹介しよう♪と思ってるんですが
今回も、また女子向けの本になっちまいました~・・・。
ごめんなさいね、Oさん(←歳の離れたお友達。
シャイだけど実は熱い50歳代・男子の税理士さん)


このヒトがいるから、買っていた商品があった。
このヒトが手がけているから、信頼しているメーカーがあった。
それは化粧品ブランド 「SUQQU(スック)」
田中宥久子さんが、クリエイター。


NHK「おしゃれ工房」に出演された時は、ウチの母まで食いついて見ていたよ。
君島十和子さんや、林真理子さんも愛用されている
顔筋マッサージクリームは、みどりんも愛用してるさッ。


今日ご紹介するのは、
田中さんが書かれた 『 生きる美学 』
華麗な化粧品業界で成功した女性、圧倒的なカリスマ性、
独自のセールスプロモーションの上手さ&確かさ・・・・。
サクセス・ストーリーを期待していたの。


読みすすめる内に、あたし涙腺が緩んでいた。うぅ・・・。
そこには、ひとりの働く女性の苦悩、迷い、戦い、不安・・・・。
離婚後、ふたりの娘さんを抱えてフリーで仕事をしながら
もがき悩みながら進む姿が書かれていた。


いま、田中さんは61歳。40代と思っていた・・・。
「人生に恋をしているの。」と言い切る彼女は圧倒的にカッコいい!
孤独な時間を味わい尽くし、
心のヒダを増やしたニュアンスのある
熟成されたオトナの女性。


女性だったら、誰もが共感&感銘するんじゃないかなぁ~。
タフで美しい、いい女やな。ほんまッ。


あ、ちなみに田中さん今春、SUQQUを退職されたんですって。
商品が売れっ子になり、会社も大きくなると
やはり職人さん(田中さん)と組織とで意見やミッションがズレてきたそう・・・。
会社ってさ、売れ出すとすぐに儲けの事しか考えなくなるよね・・・・(怒)
あたしは田中さんの去った、SUQQUには魅力を感じないから
もう買わないと思う。。。
そういうヒト、多いと思うなー。


女子として、凛と背筋が伸びる本です(キッパリ)


【 本日のオススメ本 】


 生きる美学   田中宥久子


 WAVE出版   定価1200円


 SUQQU


 

【2007/06/24 21:17】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(1) | コメント(0) |
キャラクターはスキですか

自分が絵本を制作するようになってから
本屋さんに行くと、必ず絵本コーナーにも立ち寄る様になった。
そごう丸善の絵本コーナーに「リサとガスパール」のシリーズ本が
平積みにされている。


ふーーーん・・・。
カワイイと思うけど人気ありすぎるキャラクターは
あんまりねぇ~。。。
みどりんは、ヘソ曲がりなので人気が
あり過ぎるモノは避けるのだ。
渡辺淳一センセイの小説をよく読むけど
「失楽園」と「愛ルケ」は読んでない。
昔からのファンは、何よッフンって感じ。


どれどれ・・・と「リサとガスパール」シリーズを手に取ってみた。
旅行に行きたい気分のあたしが選んだのは
「 リサ ひこうきにのる 」
無表情の、これって犬・・・だよね?


リサは気が強くて、ちょっぴり気取った、おしゃまな女の子。
飛行機には、人間に混じってというか
動物ではなく、フツーに1名として扱ってもらってんの。
いっちょまえに、シートベルトもして、機内食もパクパク・・・。


立ち読みで、ぐんぐん物語りに引きこまれていった。
ハッキリとした色彩と、無表情な顔がええんですわッ。
スチュワーデスのお姉さんには、甘えたり
この短いストーリーの中に、ちゃんとオチまであるぞ。


動物と、人間社会が混ざり合ってる設定が何とも
おかしくって、かわいくって購入!


オトナがほっとしたい時に、初夏のアイスティーを飲みながら
読むのがオススメ。


 【 本日のオススメ本 】


  リサ ひこうきにのる   
  アン・グットマン ゲオルグ・ハレンスレーベン


  定価1000円


  risa.jpg

【2007/06/20 12:37】 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(3) |
銀座という街

梅雨に入りましたね。
週に2回の更新が1週間振りになっちゃいました。
1万人の読者の皆さま(←ウソ)、ゴメンナサイ。


ところで、皆さんはどこの新聞を読まれてますかー?
社会人で新聞を読まないヒトも(!!)いるらしいけど・・・・
転職と留学は無理だと思うな、絶対に。


ウチは朝日です。
ちょいと前の朝日新聞・夕刊の一面に 『 銀座情話 』 というタイトルで
13回程、連載がありました。
銀座のお商売の伝統、受け継がれる文化、粋な交友、
慶応出身が多い銀座経営者達の素顔・・・
様々なエピソードが紹介されていた。
あたしも大好きな街なので、毎日楽しみに読んでいた。


6回目の日「 銀座百点 」が紹介されていた。
これは、解かりやすく言えばニューズレター。
もう10年も前から、毎月これが自宅に届く(!)
ナント!この「 銀座百点 」は、日本で初の
ニューズレターなんですって。


どーーーりでッ!


紙面から、歴史と品格が漂う・・・。
驚くほど、著名人がエッセーを書いたり、連載をしたり。
読書からのお便りコーナーも、ちゃんとあるぞ。
俳句コーナーも知的な雰囲気が、ぷんぷん!


なんで、みどりん家に届くのか?ですって。
それはね、コムスメの頃 銀座の高級寿司屋でひとりで(←おいッ!?)
パクパクしていたんです。
(高校時代のクラスメート・Y君が銀座で個展をした時だった。)
コムスメのあたしにも、隣の東大医学部出身・医師&製薬メーカーの
接待グループにも、変わらぬ態度、プロ意識の高さ。
そして、感動する程のお味・・・。


みどりん大感激。当時メールがなかったので
帰宅してから、お礼のお手紙をしたためた。
お返事の変わりに「 銀座百点 」が届くようになったのだ。


ちなみに、お寿司の値段は知りませーん。
隣の医師&製薬メーカー接待グループが
あたしがお手洗いに行った隙に、支払ってくれたから。


銀座百点4月号~6月号まで、ありますよ。
読みたい方は、言ってね★


【 本日のオススメ本 】


 銀座百点   発行:銀座百点会


 定価263円(←でも売ってないよ)

【2007/06/16 21:35】 | その他いろいろ | トラックバック(1) | コメント(4) |
カバー外しますか?

NHK・プロジェクトXの弟版の番組「プロフェッショナル」を見ていたら、
大好きな元・格闘家の須藤元気さんが登場された。


その日のゲストは装丁家の鈴木成一氏。
そんなヒト、知らんわ~・・・と思ってたら
超・スペシャルな売れっ子だったのでビックリした。
ほとんどのヒトが、目にしたコトのある本達の表紙が彼のデザインだ。
えー、あれも?この本もッ!
このヒトが手がけたんだーッ!?


本・読みさんのあたしは急に、背筋を正して
番組を見るコトにした。
須藤元気さんの新刊「神はテーブルクロス」も
実は彼がデザインしていたのだった。
その打合せの模様が、映っていたの。


「もちろん、この新刊持ってるもんね~♪」と言いながら
見ていたあたしは驚いた。


珈琲を真っ白なテーブルクロスにこぼした画像を
表紙にする為、何十回も珈琲をひっくり返し撮影しているのだが
なかなか気に入らなくて、試行錯誤してる模様が放送されていた・・・。


えーーッ?!
あの本って、真っ白とちゃうのん?
帯には、江原センセイの推薦文があってさ・・・・・。


あ・・・ッ!#$%?!


本を取り出して、帯を外すと右下に
珈琲がひっくり帰っている画像があった・・・・。
気が付けよ、あたし。
江原センセイの推薦文があるなんて、すっげーーと思いつつ
そのまま読み終わってた。
あたしに薦められてこの本を買ったミホちゃんは、ちゃんと帯を外して
珈琲の画像に気がついていたんだって・・・。ふん。


元気さんの本を読むと、そうそうそうそうなのよーと
首をブンブン縦に振ってしまう。
この1冊で、ビジネス書・エッセー・スピ系・
コミュニケーション論を得れてしまう。


特に「人生への投資」という項目では、
あたしも既にやってる!実践してるよ!一緒じゃん!と
嬉しくなってピョンピョン跳びはねてしまったよ。
何がー?と思ったヒトは、自分で買って読んでね★


【 本日のオススメ本 】


 神はテーブルクロス   須藤元気


 幻冬舎   定価1200円


 テーブルクロス

【2007/06/09 13:04】 | エッセー | トラックバック(0) | コメント(1) |
5月の本・大賞★

風待月が始まりましたね。
少し遅くなりましたが、5月度の「今月の本・大賞」の発表です。


今月の購入数:12冊
今月の購入金額:14、553円


そして今月の本・大賞は、コチラッ★
『 おそらを みあげてごらん 』 作者:みどりん


え・・・・


作者:みどりん・・・・!?$%&?*!


そうですッ。
あたしの本デスッ!


あたくし、絵本を作ったんです。
以前に、チラっと書いたけど絵本を作るキッカケになったのは
最年少のボーイフレンド・ケイイチロー(1歳3ヶ月)


彼は同僚Yちゃんの愛息。生後5ヶ月の時
ニッコリ微笑みながら眠る彼の寝顔に大感激。
すやすや眠る子はいるけど、ニッコリ笑いながら眠る子を初めて見た。
新米ママのYちゃんと「この世に生まれて150日しかたってない
この子が、何を思ってこんなに幸せそうな顔をしてるんだろうねぇ~。」


あたしのハートが、キラリンと輝いた。
「この笑顔を守ってあげたいッ!」


えーと、本・読みさんで、お絵かきのスキな
あたしに出来るコトは・・・・
「そーだッ!ケイイチローのために絵本を作ろう♪」


てなわけで、1月から「絵本・短期講座」に通って
ようやく完成。
でもな~、、、内容がオトナ向けになちゃった。
すまん、ケイイチロー。
関西人としては、オチが弱い所が反省点ですな。
オチは重要ですからねッ。


ちなみに、ストーリー作りは
「マインドマップ」で、サクサク!スムーズにできた。
「あたしって、頭イイ~(←おいッ?!)」と錯覚した程だ。
マインドマップという存在と内容を教えて下さった
男子友達S氏とギークさん、たってんさんに感謝(ペコリ)


内容理解できないと思うけど、
ケイイチローに読み聞かせに行こうっと★


【 本日のオススメ本 】


 おそらを みあげてごらん   みどりん


 みどりん総研出版        非売品

【2007/06/02 17:29】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(10) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。