みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今月の本・;大賞★

今週で愛逢月も終わり。もう8月ですねー。
我が家の前の公園では、AM5時前からセミの大合唱。
ゴキゲンなあたくし。
セミの声。風に揺れる風鈴のたおやかな音色・・・・。
夏・大好きッ。


ちゅわけで、今月の本・大賞の発表デス。
今月の購入数量:13冊。
今月の購入金額:15228円
最近、購入数が少ないのは「本・好きさん」が浸透し
色んな方に本を頂くからだ。フフフ♪
先週も、セミナーでお逢いした税理士・Oさんから本を頂いた。
いつも、ありがとうございます!Oさん。


今月の本・大賞はこちらッ★
『 裁判長!ここは懲役4年でどうすか 』


もうすぐ陪審員制度が始まりますね。
世論アンケートでは「やりたくないよぉ~・・・」という人が半数近くらしい。
みどりんは、その結果に信じられん・・・。あたし、やりたいッす。
佐野真一さんの「東電OL殺人事件」を読み、深い衝撃&感銘を受けたあたしは
東京出張の際、殺人現場の舞台になった宇田川町に行った事のあるぐらい
裁判には興味があるもの。


この本は、ライターである筆者が数年、裁判所に通い傍聴した裁判レポートである。
「哀しみのビール19本タダ飲み事件」
「ダレまくりのオウム裁判」
「ジャニーズ系ルックスの女性暴行魔」 等等・・・・。


そして犯人像は・・・・・


「こいつ、絶対やってるよ!」と、筆者が確信する程の
ドラマにでてきそうな人相も悪いケースがほとんどらしい。
あろうことか!ドクロ(ガイゴツ)マークのトレーナー(!)を
着た被告もいるのであった。。。。
ドクロマークの服を着て「反省してます・・・」って言っても説得力ゼロだろ。
弁護士、注意しろよー。


でも、どの世界にでも「マニア」はいるらしい。
ちなみに、あたしは「本と文房具マニア」だけど♪
「傍聴マニア」はスゴイ。
定年退職した、ある傍聴マニアは、ワイドショーやニュースでチラリと
写る裁判官の顔を一覧表にしてるらしい。ひぇ~~ッ!?


裁判って、一般市民でもこんな簡単に傍聴できるのね?!という事実に驚いた。
凶悪事件は「あ、あ、ありえねぇ~・・・・。こんな卑劣なヤツッ!」と思うけど
交通事故の裁判には、筆者同様考えさせられた。
あたしも、このブログを読んでるあなたも、あるひ突然
「加害者」にも「被害者」にもなりえるから。それは明日かもしれない・・・。
車の運転には、うんと気をつけよう&信号無視して斜め横断はやめなきゃね・・・。


陪審員制度・開始前にぜひ読んでみて下さい。
重厚な、切ない、ありえない、深みのある人間ドラマを体験できるから。


【 本日のオススメ本 】


 裁判長!ここは懲役4年でどうすか  北尾トロ


 文春文庫   定価629円  


 裁判長
 


 


 

スポンサーサイト
【2007/07/30 08:09】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(6) |
美しい日本語に逢いにゆこう

会社の給食を食べ終わった食堂からの帰り道、
パンダ似のキュートなミホちゃんが言った。
「ねぇーねぇー、今月は好きな作家、
 3人に逢えるんでしょ?
 あとひとりって、だあれ?」


そうなのだ。愛逢月(7月)は、好きな作家・3人に逢えるので
鼻息が荒く過ごしていた。ふんがーーーッ。
この図書日記にも書いた、本田健さん、蝶々さん。
残りは、山下景子さん!!


実は1年前にも、山下さんのご本を紹介したんだよ。
この方の本と出逢い、本当の意味での
「言霊」が体感できた。
春風の様に心がポッと暖かくなったり、熟成されたワインの様に
じんわり、細胞に染み渡ったり・・・・。


好きな本には、ストーカー並の愛情を持ってるあたくし、みどりん。
当然、作家にも逢いたいわけでして。
関西在住の山下さんにも、絶対逢いたーいと思っていたら
「NHK文化センター京都教室」で、ナント!山下さんの講座を発見!★%!
ふんがーーッ!


昨日が初日。ドキドキしながら、またもや開講時刻より
うんと早く行き、1列目をキープ(ニヤリ)
あたしは、とにかく1列目じゃなきゃ嫌なオンナなのッ。フフ。


ご本人の山下さん、イメージ通り♪
ふんわり、桃の様なピュアな少女マインドと、文学を愛する知的な凛とした
思いを併せ持ってるステキなお方でした。


その日、京都行きの電車で読んでいたのが
『 しあわせの言の葉 』
小説家、随筆家、翻訳家、歌人、女優、日本舞踊家、教育者・・・
凛とした日本女性が残した名言に、山下さんが解説や想いを込めた言葉を
書きつづっている本。
各名言2ページづつまとめた構成になっているので、読みやすい。


日本・女子に生まれてよかった・・・!
素直にそう思える本だ。
こんな気持ちになる本と出逢えて感謝。


ちなみに、山下さんの講座は、7月~9月。
月1回で全3回。
興味がある方は、NHK文化センター京都教室のHPまでどーぞ。


【 本日のオススメ本 】


 しあわせの言の葉  山下景子


 宝島社   定価1200円


 このはな

【2007/07/22 21:36】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) |
小悪魔に逢いにいこう★

愛逢月(7月)中旬の京都。
コンチキチンのお囃子の音色。
祇園祭りの季節。
この時期、京都市内の百貨店の受付嬢や
銀行窓口の女子は、皆さん「ゆかた姿」になる。
ええねぇ~。


でも、あたくしみどりんは祇園祭りには目もくれず
一目散に向かったのは、京都・ワコール本社!
日本女子のカラダ・美を追求する総本山♪
その本社ビルに潜入できるなんてさッ。ラッキーですわ。えっへん!


実は、あたしの大好きな小悪魔ブームの火付け役
元・銀座OL 兼 元・銀座ホステスの作家、
蝶々さんのトークショーがワコール本社であったの★


「え?なぜワコール?!」と思ったでしょ。


蝶々サマは、ワコールと商品を共同開発されているのだ。
(グンゼと神田うのがコラボしたストッキングあるでしょ。あんな感じ。)
今夏の新商品を買った人を抽選でトークショーにご招待という企画。
ワコールの企画担当の女性が
蝶々さんの本の愛読者で(!)
それがコラボのキッカケらしい。
う~む、ウチの会社の商品も、蝶々さんとコラボしたいッス!


大好きな蝶々さんに逢えるんだったら
いくらでも買いまっせー!ワコールッ(ほんまはトリンプの方が好き)


数十倍の競争率を勝ち抜いて、見事当選★☆★
えーと、ここで当選のポイントをお教えしましょう(←なんだよ、突然)
・絶対に当ろうという執念!(こわッ)
・当選する前から、スケジュール帳に「7月14日・蝶々さんのトークショー」と
 書き込んでおいた(おいッ)
ま、思い込みと妄想の勝利ですなッ。フフフ。 


去年の7月、名古屋まで新幹線に飛び乗り、サイン会に行ったから
1年ぶりのご対面。
受付時間より、うんと早く行って1列目をキープしてやるぅ~と
思っていたら、既に12~13人の女子が到着していた(汗)
でも、ちゃぁぁーんと1列目の中央に座れました。ホッ。


なんだよー、元・銀ホスのオンナ作家かよ~と思ったヒト
チッチッチッ! デビューして4年ですが、もうすぐ累計100万部突破
するのでは?という程、よく本は売れているぞ。
生命力&エネルギーの強さ、宇宙空間的に深いフトコロ、
熟成されたヴィンテージワインの余韻の様な色香と何重にも
折り重なった心のヒダ=情感・・・・。
個人的には、平成の岡本かの子だと思ってます。


台風4号が近づいているというのに、
北海道(!)東京、石川、岐阜、熊本、大分etc
遠方から女子200名が集まっていた。
トークショーが終わり、蝶々さんがひとりずつ直筆カード手渡しと
握手するコーナー。


ここでワコールさんの対応はお見事(パチパチ)
200名の住所を把握してるので、遠方で宿泊じゃない人から
名前を呼び上げ、飛行機や新幹線の情報を伝えつつ早く帰宅できる様に
配慮していた。地元・関西人のあたしはもちろん後回しだけど
その間、ずーーっと至近距離で、大好きな蝶々さんを見学&観察(!)
できたから待ち時間も全然ヘッチャラさぁー。


仕事やレンアイに悩みつつ、成長したいと前向きな現代の女子達に
エールを送り続ける蝶々さんと時間を空間を共有できて
幸せな一日でした。
ええ気分なんで、帰宅してから、シャブリで乾杯♪
抱えていた悩みも、ちょいと腹立たしい会社での人間関係も(←あ、ヤバイ?)
「まっ、いっかーー?!しゃあ~ないやん。
 ケッ、ペッ、チッ。」と思える様になった、あたくし。


ちなみに握手した時、緊張で頭マッシロ&顔がひきつってしまた・・・。
蝶々さん、話す相手の顔(目)を、ジィィィィーーーーーッと
みつめるんだもの。
妖艶な黒目には、同性でもドキドキ&クラクラ。。。。


吹き抜けの透明感あふれるエントランス、清潔感のある来客ブース、
イベントホールがある10Fから観えるしっとりした京の街並み・・・。
女性の身体への想いと情熱を伝えるワコール本社。
ワコール・ミュージアムの話は、また次回ね。


で、今日オススメするのが、
蝶々さんが、nonnoで連載していたトークコーナーが
1冊にギッシリ&ぎゅうぅぅと濃厚に詰まった新刊。
集英社の副編集長も、トークショーに来られていた。
蝶々さん、nonno、ワコール。
女子に対する本気の愛情があふれていた。


【 本日のオススメ本 】


 恋の切り札小悪魔A   蝶々


 集英社   定価1000円


  アンサ


 

【2007/07/15 17:17】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(5) |
空を埋める

あたくしは、二流・・・・じゃなかった 二級建築士 デス。


実務はやってないから、構造計算はできない。
お隣のハスキー犬・リックの犬小屋ぐらいは設計できるけどさ。
本と文房具を愛する文系女子なので
試験の時は、そりゃー脳ミソが沸騰するほどお勉強した。
社会人向けの予備校に通ったけど、それでも解らない所は
一流&一級建築士のお友達Sちゃんに、家庭教師になってもらっていた。


今の部署は、実務カンケイないけど、建築関連の会社なので
住宅建築、リフォーム等の雑誌はよく社内で回覧される。
濃くいれすぎた珈琲を飲みながら
『 日経アーキテクチャー 』 をペラペラめくっていると・・・。


たんぽぽハウスでお馴染み・東大教授の藤森センセイと
オフコースの小田さんの対談が掲載されていた♪
以前、朝日新聞でも対談されていたけど、このお二人
ナント!東北大学の同級生(!!)なのだッ。ご存知?
賢い理系男子+ピュア・エネルギーあふれる唄を制作する
小田さんって、カッコよすぎ★


ふたりの対談でシビれたセリフを抜粋しちゃいます。


小田さん
 『 車で走ってて、再開発の場所でたまたま更地になってるような所を
  見ると、「うわー、空がこんなに広いんだ。」って思う。
  でも、ここに建つんだと思うと、とても寂しくなる。
  建てるってことは、空を埋めちゃうことだから。』


藤森センセイ
 『 小田が言うと、歌詞の一節みたいだな。』


「 空を埋めちゃうことだから。」 このセリフ・・・・。
様々な経験や、感動、痛みを体験した、深い成熟したオトナにしか
いえないコトバだな~。
思わず空を見上げてしまう。


彼が歌手にならずに、建築家になっていたら
どんな建物をたてたんだろう?


この対談ページだけの為でも、買う価値はある雑誌です(キッパリ)


 【 本日のオススメ本 】


  日経アーキテクチャー(No・848)


  日経BP社    定価1300円

【2007/07/11 12:34】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(2) |
そうだ、本田さんに逢いにいこう

今さらですが、あたくしは、本と文房具にはストーカー並みの
思い込みと愛情を持っている。
なので、好きな作家も偏愛してる。


去年「この3人の作家には、絶対逢いたいなぁ~♪」
と思っていたら、ちゃんと逢えた。フフフ。
どなたか気になりますか?
えっとですね、医学博士の佐藤富雄センセイと佳川奈未さんと
元銀座ホステス兼銀座OLの蝶々さま★の3人。


今月は、大好きな作家3人に逢う予定。
ふんがーッ(鼻息荒い)
昨日は、あの本田健さんの講演に行ってきた。
(同僚の、よっすぃ~、ミホちゃん、マッキ~と4人)


彼のビジネスセミナーは、うんとお高い金額(あ、サラリーマンのあたしにとっては)
でも今回は2時間で、確か¥3000だっけ?
ウソだろーーッ!?というお値段。
1000名定員で、結局数百人がキャンセル待ちになったそう・・・。


書籍の著者紹介にもHPにも、お顔を掲載されてないので
あたし達の妄想は膨らんだ。
座席は先着順。前から8列目を確保!


う~、ドキドキッ!


本人・登場・・・・★


あらん・・・・。


意外と・・・・・


後は直接、あたしにお問い合わせ下さい。フッ。


今日は、その本田健さんの 『きっと、よくなる!』 
をご紹介します。


複雑な人間関係、仕事に追われる毎日、流される日常・・・・
他人が発した一言で、ココロがえぐられた、
そんな時に、ある人に紹介してもらった本。


時々あたし達は錯覚を起こしてしまう。
彼が彼女が、夫が妻が、親が、自分を幸せにしてくれるんだと。
もっと、こうしてくれたらいいのに-。
なんで、やってくれないのー。etc


ちょこっと考え方を変えて、ちょこっと視点を変えてみたら
楽になれるんだねぇ~・・・。
そっか、そっか・・・・と気持ちがココロが穏やかになった。


この本を紹介してくれた人は、つい最近、天国に旅立った。
講演中、本田健さんが大好きだった
あの人もこの会場にいるのかなと思ったら何だか泣けてきた。
その人が、この世にいないという現実が
受け入れなれないという経験は初めて。


でも、あたしは強く生きていくよ、あなたの分までな
と、この本を読み返しながら思った。
本田健さんの本は、1冊は読んだ方がいいと思うなぁ。


読む時期、環境、気持ち・・・・によって、響いてくる内容(ページ)が変わる。
不思議だね。前回は何も感じなかった箇所が
今回、読むと「おゥ!」と感じる。
それが何度も読み返す本の醍醐味だと思うから。


【 本日のオススメ本 】


 きっと、よくなる!   本田健


 サンマーク出版   定価1600円


 きっとよくなる

【2007/07/07 18:16】 | ハッピー | トラックバック(0) | コメント(4) |
今月の本・大賞★

昨日で風待月もおわり、今日から7月。
愛逢月が始まりましたね。
7月を「愛逢月」と呼ぶのは、七夕があるせいでしょうか・・・?
みんなが、たくさんの愛に出逢えます様に!公私共にねッ。


では6月の業務報告です。
購入数量:13冊
購入金額:17,733円


そして6月の本・大賞はコチラ★ ジャー-ンッ。
『 銀座ママの夜のお悩み相談室 』 


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・


え、引いちゃったヒトいますか・・・?
最後まで、ヒトの話は聴いてちょうだい。
あたしは、銀座で20年以上(!)NO1ホステスとして君臨してる
この望月明美ママのファン♪


キッカケは、元銀座ホステス兼銀座OLの
小悪魔作家・蝶々さんが
望月明美ママの本の帯の推薦文を書いていた事。
大好きな!蝶々さんが薦めるヒトなら、読むわ!ふんがーと買ってしまった。
内心、銀ホスの本って、どーよ?!と、ちと思ったのは確かだ・・・。


でも、読んでみると、仕事、対人関係、コミュニケーションetc
そのへんのビジネス本より、ふんふん!なぁるほどぉッと
首がちぎれる程、頷いてしまった。
そーしーてッ、キモが座ってる&ハートが広いッ。
男前なオトナ女子ですわ。ほんま。


今回の本は、一般読者からの仕事、恋愛、お金、人間関係・・・等に
ママがサクサク回答する形式。
頭がよく、経験豊富なキモの座った女子が回答するから
読んでる方も、スッキリ気持ちがいい! 


個人的な話だけど、あたしは3年前に今の部署に移動になってから
対人能力が落ちないように、すんごく意識して気をつけている。
なのでママの本は、営業や接客業じゃない、あたしにも
すごーく学びがある本です。
営業&接客業じゃないもーん、と言うてるヒト程
読んでほしいなぁ~。


ところで男子が読んだら、どう思うんだろう?


あ、ちなみにあたしは銀座の高級クラブに
行った事あります。色んな女子がおりました・・・・。
その話は、また・・・・。


【 本日のオススメ本 】


 銀座ママの夜のお悩み相談室  望月明美


 ゴマブックス㈱   定価1300円


 銀座ママ

【2007/07/01 18:54】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(3) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。