みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
絵本塾にて・・・再会

本屋さんに行くと、ワタクシ軽い興奮状態になり、クラクラします。
欲しい本がいっぱいで。。。。
でも、お財布や本棚のコトを考えると手当たり次第
買うコトできないし。ちぇッ。


去年の紅葉の時期、梅田・ジュング堂をプラプラしていて
見つけたのが、この絵本。
『 きみがはじまる 』


表紙は印象的な、橙色のお月様。
まろやかな透明水彩と色鉛筆で、
穏やかな音楽まで聴こえてきそう。


帯には「太田朋 3年ぶりの新刊」の文字が。


ふーーーん?!3年ぶりなのね。


一瞬で立ち読み完了。
でも、ひたひたと温泉に使った様な、
春風に頬をそっとなでてもらった様な感覚は、いつまでも残っていた。
シンプルに言うと、赤ちゃんがお母さんのお腹の中で育ち
誕生するまでの物語。
透明水彩って、こんなに深い複雑な色も
スキップしたくなる明るい色も出るんだ~。


あ、で何故か結局、買わなかった(←あれッ!?)
なんでやろ・・・・?


あれから1年。
みどりんは、先週末この絵本と再会した。


5月から神戸まで「絵本塾」に通ってるんだけど、講師の中に
作者である「太田 朋さん」がいたのだ!
(でも、この本の作者だとは気が付かなかった。。。)


先週末、太田先生の個展が絵本塾の隣のギャラリーで
開催されていた。会場で本を見つけてビックリ!
「 この本って、センセイが描かれたんですねーーーッ!?」


ひゃ~~!★♪!?☆%


ナント光栄なッ。この本の作者である先生に習ってるなんて。


みどりん、ガッツリ 4冊・オトナ買いッ。
赤ちゃん生まれた&生まれる予定のお友達が多いからさ。
アロハさん、ゆかちゃん、ばごさん、そして自分の分。
そして、先生は1冊ずつお名前とイラスト、サインを
すらすらと書いて下さった。感激。


赤ちゃんを産んだヒトも、産んでないヒトも男子も
お家に1冊どーぞ。


みぃんな、こうやって生まれてきたんだねぇ。。。。


【 本日のオススメ本 】


 きみがはじまる  太田朋


 学習研究社    定価1200円


 きみがはじまる

 




スポンサーサイト
【2007/11/14 12:47】 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。