みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
 もう6月も終わりですね。
 6月は、風待月 ともいいます。爽やかな響きですよね。
 来週から7月が始まります。夏だ!

 では今月のまとめです。
 購入数 :10冊
 購入金額:13228円


 そして今月の大賞はコチラ!
 斎藤孝センセイの 『 偏愛マップ 』


 わたくし実は、3年前まで全く!ビジネス書を読んだ事がなかった(えッ!)
 というか、ビジネス書というモノが存在する事さえ知らなかった(おいッ)
 本はとにかく読んでいたけど、小説やエッセーばかり。
 そんな中で、斎藤孝さんの本は大好きで読んでいたが
 これはビジネス書になるのだろうか。

 4年前 『 偏愛マップ 』 を読み終わった時は、
 そりゃもう感銘し

 会社に持っていき「 みなんで、やろーぜぇ♪ 」と誘った記憶があるが
 結局やらなかった・・・。
 私のリコメンド力が弱かったせいもあり、周囲はあまり反応しなかったのだ。ちぇッ。

 先日、毎月1回開催される歯医者さんの勉強会で、
 久々にこの 「偏愛マップ」 くんと再会。


 あ・・・! 

 昔、夢中になった相手と予想外の再会・・・。 
 むかし別れたボーイフレンドとの再会の様だったわ、まるで。ふむ。

 勉強会の主催者ハットリ先生が
 「 今日はね、これを皆でやろうと思うんだ。」と
 持って来て下さったのである。
 
 ハットリ先生の医院では、既に実践されたらしい。
 うーーん、前向きな医院だなぁ。素直なスタッフだなぁ。

 カンタンに説明すると
 「自分の好きなモノをとにかく紙に書き出す。」以上。


 あ・・・、カンタン過ぎますかね? ハットリ先生につっこまれそうだ。
 もう少し丁寧に説明しましょう。コホン。

 自分の好きなモノ・好きなコト・はまっているモノ。興味あるモノ。
 等ジャンル問わず、文字や言葉、絵で1枚の紙に書き出す。フォーマットはなし。
 本に見本が掲載されているが、
 マインドマップの様にうねうねしてる人。
 かっちりエクセルで表組みにしてる人。
 イラストでかわいく書く人。
 小さく文字でチョコチョコ書く人etc。 そりゃもう色んなパターンがある。
 フォーマットがないからこそ、その人の個性が出てオモシロイ。

 身近でも、毎日会ってる友達でも、夫婦でさえ
 知らなかったコトや、新しい発見が、どんどんみつかる。
 それが偏愛マップ。
 つまり、コミュニケーションツールになる。


 私が本の中で、いちばんウケた事例は、初対面のおじさん同士がガッチリ
 旧知の仲の様に握手をしている。
 なぜか?
 お互いのマインドマップで 「 趣味が伝書鳩 」 という事が発覚したからだそう。
 うーーん。確かに伝書鳩をしてる相手とは、なかなか巡りあえませんもんね。

 この本には 「嫌いな人がいなくなる。」 と書かれている。 
 とっつきにくそうな人が、ものすごくキュートな趣味&嗜好を持っていたり
 しとやかな人が意外にワイルド好きだったり・・・。
 確かに好き・嫌いの枠を跳び越えている。
 新しい発見。会話のキッカケ。
 相手に興味を持つ = より深く解りあえる = コミュニケーション。
 「利他的に考える」という訓練になる。
 

 実際、歯医者さんの勉強会で実践してみたら・・・。
 気がついたら、前のめりになって 相手のA先生の話を
 ぶんぶん頷きながら、聴き入っておりました。
 
 どうですか?
 あなたの会社やグループで実践してみませんか?
 結果、教えて下さいね。
 

 【 本日のオススメ本 】

  偏愛マップ  斎藤孝

  定価900円  
 
 偏愛マップ

スポンサーサイト
【2008/06/27 12:41】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1) |
パワーストーンを買いました
水曜日、お江戸出張に行ってきました。もちろん日帰り。
新大阪発6時47分。早いなぁ~・・・。
でもJR環状線には乗客がたくさん。みなさん毎日、早起きされているのね。
新幹線も、ほど満席。
でも仕事は早く始まって、早く終わる方がいい(キッパリ)


フフフ。 予想通り14時にお仕事終了(早っ!)

「 お疲れ様でした! 」と挨拶し、いそいそと向かったのは「JR高円寺」
どーしても行きたいお店があるから!
そう「 きれいヒーリング 」の本を読んだ時から、
あぁ!この店に行きたいッ。
東京出張ないかしらーん?と思っていた。
「きれいヒーリング」はね、パワーストーンのご本なのです。


そもそも男らしい性格なので「 パワーストーン 」って、全く興味がなかったけど
キッカケは ”小悪魔作家の蝶々さん”
また蝶々さんに影響されたの~?!と言われそうだけど
そうよ、大スキなんですもの。

不思議なんだけど、はるみさんの本を読んだ時「 語り口調 」で
書かれているせいもあるかもしれないが、気持ちが、ハートが
ポワ~ンと暖炉の火にかざした様に、暖かくなった。
こんな事、初めて。

読んでいる間ずっと穏やかだった。
パワーストンや、クリスタルクオーツを知らない初心者でも解りやすい。

いま流行りのスピ系とは、ちょっと違うかなぁ~・・・。
大きな優しい安心できる、でもタフなエネルギーを与えてくれる。
4ページずつ、ひと区切りで読みやすいし、、、
そう、伝わる!
はるみさんの想いが伝わってくるのだ。


パワーストーンの美しい写真と解説にウットリ。
仕事・恋愛・スペシャルetc用途別に掲載。
こんなに色々な種類や働きがあるんですね。知らなかった。

この本の作者・長井はるみさんのお店が高円寺にある。
水曜日、仕事が終わり、憧れのお店に行く事ができた。
普段はハワイのお店にいらっしゃるけど、年に3回帰国されるんですって。
5月末~6月中旬に帰国されてらしたので、パワーストーンを
はるみさんに選んで欲しい人の募集があったのだが・・・・
みどりん、見事 落選(ガクーー)
お店の方に伺うと、新規申し込みだけで
1000人以上(!)の応募があったそう。
北海道から沖縄まで・・・・。

もともと、スチュワーデスさん達の間で、ハワイのはるみさんの店がすごく
人気があったそう。
特に子宝に恵まれない人に、赤ちゃんが授かるんですって。
蝶々さんのお友達も4人、母になったそう☆

そりゃ、はるみさんに「 気 」をみてもらい、今の自分にピッタリの
パワーストーンを買いたかったけど、いいの♪
いつか、きっと逢えるし♪
ご本を熟読し、お店のオネエさんに相談しながらローズ・クオーツを購入。
ちょっとしたキッカケで、自分をアゲる事ができるのであれば
それがパワーストーンでも、美味しいモノを食べる事でも、
旅行でもいいと思う。


みなさんのアガる↑キッカケは、なんですか?

【 本日のオススメ本 】

 きれいヒーリング    長井はるみ

 小学館         定価1300円


ハルミー
【2008/06/20 08:13】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(0) |
そうだ、茂木さんに逢いに行こう!
遠藤周作・三島由紀夫・森瑶子etc

↑好きだけど、もう亡くなってる作家達。残念無念・・・。


本オタクとしては
『 大好きな作品を書いた作家には、ナマで逢いたい派!』
なので今まで色んな作家のサイン会に行きました。
渡辺淳一、林真理子、五木博之、佐藤富雄、蝶々、瀬戸内寂聴、山下景子、
中坊公平、佳川奈未、石田衣良、本田健、小池真理子、君島十和子etc
うーーむ、我ながら・・・かなりミーハーですな。

ちなみに、サービス精神テンコ盛りだったのは
佳川奈未さんと石田衣良さん。

十和子サマは、元女優さんだったので規制がそりゃもう厳しかった。
握手も撮影もダメ!と言われたけど、サイン会の帰り
ヒルトンのキミジマ・ブティックで、刑事の様に張り込みしてたら
ダンナ様と一緒に登場!
「 やっぱりね! ここに来ると思った~。フフフ。」
しっかり握手と撮影させて頂きました。

そして昨日は、あの!茂木センセイの
トーク&サイン会に行きました(大阪本店ジュング堂)


23年前(!)大学生だった茂木さんが
毎日小学生新聞に、連載していたSFファンタジー冒険小説
『 トゥープゥートゥーのすむエリー星 』の発売記念。 

トーク&質疑応答では、茂木さんのキリリと冴え渡る、泉のように
ブクブクあふれでるコトバに全員、酔いしれ、納得し、満足した。
発するコトバに無駄が無く明確。
スコーンと晴れた真夏の青空みたいだ。

一緒の空間にいるだけで、自分が賢くなった気分になる(完全なる錯覚)
ナマで逢って接して、相手にパワーとエネルギーを与えてくれる人って
やっぱり魅力的。
明日のNHKプロフェッショナルで茂木さんを見たら
もう他人と思えないさ(おいッ)

ナント!茂木さんは、サインだけではなく
ひとりずつに 「 イラスト 」 を描いて下さるのです!

サイン会って「 作家は座り、ファンはその前に立つ 」が基本だが
茂木さんのサイン会は「 ファンも椅子に座る 」のですぞッ。
(ちなみに佳川奈未さんも、座らせてくれる♪)
同じ視線でサインを書くのを拝見しつつ、会話もできてしまうという
スペシャル版。
もじゃもじゃ頭にも見惚れてしまい、緊張し
うまく会話できなかった(シッカリしろ、自分。)

こうして溢れる本棚に、またまたサイン本コレクションが
新しく仲間入りしたのでした。

肝心の本の中身は、どーなんだ? ちゃんと説明してよん。という声が
聴こえそうですが、、、、
えーと・・・・

まだ、読んでない(キッパリ)
読んでない本を紹介するなんて!と言われそうであるが、サイン会の嬉しさを
伝えたかったから、つい・・・。えへへ。

次に逢ってみたいのは、三浦しをん氏と須藤元気氏、島田雅彦センセイ。
あ!今週末は、あの勝間さん
来週は、叶姉妹(!)のサイン会がありますよ。
ご興味のある方は、ぜひ!

【 本日のオススメ本 】
  
 トゥープゥートゥーのすむエリー星

 茂木健一郎

 毎日新聞社   定価1300円 

茂木さん


【2008/06/16 12:37】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふたりの天才の仕事
やはり荒井良二は天才だ・・・。」と実感。

NHK・プロフェッショナルにも登場し
絵本会界のノーベル賞と言われるアストリッド・リンド・グレーン記念文学賞を
受賞されてるので今さら!と言われそうですが。

初めて荒井さんの絵本を見た時
「 な、な、なに、この子供が書いた様な絵は?!
  しかも、下書きの鉛筆がみえてるやんかー。」

と思いませんでした? 思ったよね?(強引)

絵本塾の講師に来られる時、必ず10分遅れるので
堅気のサラリーマン・みどりんとしては
「 遅刻なんて、ありえへん。
  授業料、払ってんねんから時間厳守してよね~。」と感じていた。

何回か授業を受けてる内に、テキトーっぽく(失礼)みえつつ、
泉の様に湧き出てくる独自の感覚に触れる様になり
「 あれれ、、、、この人って、やっぱしスゴイかも?! 」

先日、尊敬してやまない絵本編集のプロ・M女史の言葉で
荒井さんの天才ぶりを、まざまざと感じた、
というか、M女史もまた天才なのである。

やたらとオトナの女性に人気がある、
荒井さんの絵本 『 きょうというひ 』

この本を編集したのが、我らのM女史(パチパチ★)
この絵本を解説して下さったM女史のコトバに、
あたしは目からウロコ&目からコンタクトレンズ落とし
イスから滑り落ち、ゴロゴロ廊下まで転がってしまった。

「 一流の読者になりなさい!」
「 ボーっと見てちゃダメ。感じ取って!」
 とM女史は言う。


あの本に登場する女の子が全ページ、顔が写ってない事に気が付いた人は
どれだけいるのだろう?
下を向いたり、横を向いたり、帽子で隠れていたり・・・。
7ページの画面が、砂漠で中近東である事に気が付いてだろうか?
すいません
あたしは・・・気が付いてませんでした。

そしてロウソクの絵に添えられた文章。
「 きえないように 」
「 きえないように・・・・・ 」

「 ・・・・・ 」が付いていたり、付いていなかったり。


M女史は「 わざとよね? 」と聴いたそうだ。
荒井さん答えた。「 あぁ。(もちろん) 」

M女史は納得したそう。

つまり「 ・・・・・ 」が付いてたり、付いてないのは
ロウソクの炎の揺れを表現している、との事。


それを瞬時にキチンと感じ取り、理解できたM女史の意識の深さと、
M女史だから荒井さんもまかせているんだろうなぁと
ふたりの天才のやりとりを聴いて、眩暈がした。


荒井さんは、こぶしを突き上げて反戦!を叫ぶのではなく
静かに、でも確実な表現者として発信されている。
それを読み取れるか否か。

以前、M女史が「 絵本を読み取るチカラは、人生観が関係する。」と
おしゃっていた時、「ちょっとぉ~、大袈裟じゃん?」と思ったけど撤回。
薄い感性しかないと、特に荒井さんの様な深いメッセージ絵本は
読み取れない・・・・。


絵本塾でプロになりたいと言いつつ ”新聞を購読してない”人がいた。
そ、それはオトナとして、あかんやろ・・・?
新聞を読んでない社会人なんて、ありえへん。
でも、その理由が上手く説明できなった。
絵さえ上手かったら、ええねん!と思っていたら大きな間違い。
日常の感受性。これをサボっていたら絵本は描けないし、読み取れない。

M女史には、毎回大きな学びと気付きをプレゼントして
頂いてるのです。

【 本日のオススメ本 】

 きょうというひ    荒井良二

 BL出版       定価1300円


 きょうというひ





【2008/06/13 07:57】 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
そうだ、美女になろう!
「 なんで、あんたがこの本を読んでんのよッ! 」
と怒られそうですが・・・。

い、い、いいやん・・・。
よ、よ、読むだけやんかぁ(弱気)

ミス・ユニバース世界大会2006年2位の知花くららさん、
2007年1位の森理世さんを育てあげた、
 
 ミス・ユニバース・ジャパン 
 ナショナル・ディレクター
     イネス・リグロン氏


最近、女性雑誌で、彼女の生き方や仕事・思考をよく特集されている。
ふむふむ、ちょっと立ち読みしてみようっと♪

 ドヒュン(ストライクッ)
  
日本女子の矛盾点・改善点を見事にツッコミ&分析し、プラスに引っ張る
明確なアドバイスを発信していた。

  「 この人・・・いいっス! 」

イネスが出版してる本は2冊。
買うよ、買う買う!
あたしは雑誌風の
「 世界一の美女になるシークレットレッスン 」を購入しました。

イントロからイネスのコトバが、内臓の裏側まで染み渡る。

 本当の「美しさ」とは外見だけのことではないの。
 それは、内面の美しさからにじみでる「オーラ」のようなもの。
 もちろんメイクや服装、姿勢などに気をつかうのもとても大事よ。
 でも一番大事なのは「私って素敵!」「私ってユニーク!」と
 「自分の良さ」への確信を持つ事なの。


3年前に参加した、あるビジネス・セミナーで出逢った女子を思い出した。
2人1組で行うメニューで、彼女と組んだんだけど
子犬の様に怯えた目で自信なさげな彼女。
向かい合って、よーーくお顔を拝見したら
整ったカワイイ顔。お肌もつるつる。
メイクはほとんどしてないのに長くて濃いまつげ♪

「 あのー、なんでそんなに自信なくて、おどおどしてはるんですかぁ? 
  京都の人やし、着物きたらメチャかわいいと思いますよ! 」と
前のめりになって力説したけれど。

自信のなさって、やはりその人が持ってる
魅力的な部分を覆い隠してしまうものなのね・・・と実感。


今頃、彼女はどうされているのでしょう・・・・
自信あふれるビジンちゃんになっていて欲しいな!

この本には、内面はもちろん、ちゃんとパッケージ(外見)を美しくみせる
メイクテクニックやメイク用品の紹介、ファッション、髪型の情報もテンコ盛り。
読むだけで、すこぉーし美女に近づきそうな気分になる・・・けど、
それは大きな錯覚だ(キッパリ)
何事も努力が必要と、改めて思った。うんうん。


ご主人が、口紅で 「 君は最高だ! 」 と書いた
鏡で、メイクするイネスの写真が印象的!(もちろんフランス語)

まるで映画の様じゃないか。
こんな事する日本人のダンナ、いないですよね。
奥さんも「ちょっとー、こんなイタズラ書きしたらアカンやんかッ!もぉ。」と
ガラス・クリーナーで拭いてしまうと思うわ。
文化の違いだけど・・・。

現代を生きる女子は、とにかく
『 自信を持って、強く(清く、ではない)・正しく・美しく 』
これでいきましょう!


【 本日のオススメ本 】

 「世界一の美女」になるシークレット・レッスン

 イネス・リグロン

 ㈱主婦と生活社  定価1143円

美女
【2008/06/10 12:40】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(0) |
女子本のススメ
まだまだミステリー小説ブームが続いてる、みどりんですが
今日は久しぶりに 「 女子本 」 をご紹介しますね。

「 てやんでぃぃぃッ。女子向けの本かー。関係ないぜッ。」と思った男子。
まあまあ、最後まで読んでちょうだい。

この本を読むキッカケは、小悪魔作家でお馴染みの蝶々さん♪
蝶々さんの事は、もう好きのレベルを超えて、惚れてるというか、崇拝レベルで
彼女が 「 いい&オススメ! 」 したモノは全てチェック&購買
してしまうワタシ。ふんがー(鼻息も荒くなるというもんだ。)

蝶々さんのブログに時々登場するお友達
「 写真家 兼 鑑定士のEMYさん 」
写真家で鑑定もできるなんて、どんな人なんだろう・・・?
と、HPを拝見してみると。

「 鯉 」を撮った作品がたくさんあった。

鯉って・・・・

こんなに優美で品があり、そして艶かしいとは・・・。
官能的でさえある。


過去と未来をいきつ戻りつし、透明感あふれる作品。思わず酔いしれる。
「 一瞬のうねり 」を形にし、私達にみせてくれる・・・
そう、表現者だ。

鯉の写真は雑誌「 和楽 」の表紙にもなったそう!
ちなみに日本一に選ばれた鯉って「見た目の美しさはもちろん
お育ちの良さと、品格があふれている」そうである。
その鯉は、2000万円(!?)のお値段らしいですよ。
ちょっとしたマンション買えるね。
(お庭の池で泳がして、野良猫に食べられたら大変。)

こんな写真を撮り、しかも蝶々さんの仲良しのお友達だなんて・・・
買うよ、買う買うッ!!
という訳で、EMYさんが初めて出版されたご本
『 脱・不幸慣れ! 』を買いに走りました。

まず、帯のコトバにやられますね、たいがいの女子は(キッパリ)

「 あなたは不幸に慣れていませんか?」 ときたもんだ。ぎゃふん。

幸せになりたーい! もっと運をよくしたいのッ!と誰もが思ってるけど
現状の習慣や思考に、停止してる現代女子は多いと思う(あたしもデス)
EMYさんは「 はッ!?そ、そ、そっかー。」と気付くキッカケを
与えてくれ、ポンと背中を押してくれる。

「 引っ越しできない女 」は実体験を語ってるので、
なぁるほど! ちょっと今まで知らなかったわ!? と
ぶんぶん首がちぎれるほど頷いてしまう。
大いに参考になる。 
引っ越しする時期は厄年や大殺界もあまり関係なく、
吉年吉月吉日に引っ越しても、最悪の物件に出逢った実例に
目からウロコ&目からコンタクトレンズがぽろぽろ落ちた。
住む場所って重要だなぁ~。
ちなみに若い人達に人気のある、桜の名所が近くの都内某所は
ダメな土地らしいです・・・・。

関西ご出身なので、勝手に親近感も湧いてしまう♪
そして何よりも、結婚・専業主婦(!)・離婚を経験されてるので
コトバに、リアリティと女子をハッピーにしたい!という想いがあふれているのです。

知り合いのオネエさんに励まされる感じ・・・かな?
スピリチュアルってブームになってるけど、そうは言ってもムリ!な感じや
浮世離れしてなく、リアリティがある、つまり温度を感じる。
「 あたしも明日から、ちょいと顔晴ってみるよー。EMYさん☆ 」と
身近に置いておきたい本なのです。



 【 本日のオススメ本 】

 脱・不幸慣れ!   EMY
 
 幻冬舎       定価1300円


不幸慣れ



【2008/06/05 12:41】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。