みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今月の本・大賞☆
すいません(イキナリ謝ってしまおう)
すっかり日記が空いてしまいました。
「 忙しい 」 というコトバは、絶対に使わないと決めているので
男らしく(?)言い訳はしまへん。

「 忙しい 」って、すごくッ!便利なコトバで、
サラリーマンも主婦も学生さんも使うけど
「 本当に忙しい人達 」 に出逢い、ス、ス、スイマセン!あたし如きが使うのは
20年早いぜ、と気が付いて以来、封印(キッパリ)

あっという間に、10月もおわりですね。
最高気温が20度以上ある日が続いてますが、今週末から11月!

では、今月のまとめです。

 今月の購入数  : 6冊
 今月の購入金額: 5575円


少なッ!? 自分でもビックリ。。。。。
本の神様(?)に憑依された時は、1ヶ月で25冊以上も買い散らかすのに
今月はたった6冊・・・。
一体どうした、自分???

そっか、今月は頂いた小説ばかりを読んでいたからだ。ふむ。

そして今月の本・大賞はコチラ。

  蝶々さんの新刊 『 小悪魔流 』

待ちに待った、蝶々さんの新刊。
ひとりの作家にハマると、ドドドーと、買い漁る体質なので
宇野千代センセイや林真理子さん、森瑶子さん等は、40~50冊読んだけど
なんせ蝶々さん、まだお若いいしデビューして6年だから発刊数も少ない。
発売日が楽しみで、本当に走って買いに行った。

女子が女子にホレ込む宝塚の世界は
「 よく解ら~ん。ぎゃふん。」と思ってたけど
蝶々さんと女子ファンの関係は、
まるで宝塚の世界そのものだ。

ワタクシも大ファンで、サイン会&トークショーは執念で整理券を確保してるもの。フフ。

今回の新刊は、蝶々さんの公式ブログをまとめたもの。
え・・・・書き下ろしじゃないの~~?
だってブログは、全部じーーーっくり!読み込んでいるから(コワイ)

  結果。

月曜日~金曜日まで、5日間かかって読みました(通勤電車で)

同じメッセージや文章でも、受け取るこちら側の
時期、想い、気持ち、環境・・・etcによって、感じ方が違う。
3年前の蝶々さんのコトバが、年月を経て、じっくり熟成され昇華し
ヴィンテージワインの様な深みとコクがある一品となり
今に届く。


ゴクゴク飲むのではなく、ゆっくり少しずつ味わい、余韻に浸り、考え
脳のウネウネや、いちばん柔らかいハートの奥まで、しみじみ染み渡らせる・・・。
切なさと刹那さ。過去と未来。悲しみと優しさ。破綻と再生。

こういう行為をしながら読むので、5日間もかかってしまったのだ。
(1日で読み終わる、エッセーもあるけれど。)

今回の本は、蝶々さんの私物公開や、プライベート場面などなど
写真も多かったので、ファンとして単純にウレシイかった。
元・銀座ホステスだから、お着物姿もキマってます☆

小説だって、未熟なコムスメちゃん時代に読むのと
オトナ女子になってから読むのとでは全く感じ方が違う。
同じ本を2回、読むのってなかなかエエものです。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・

えっと、突然ですが、業務連絡です。
3連休は、お江戸の逓信総合博物館『 ニッポンノテガミ展 』の
「 手紙雑貨フリマ 」で、手作りポストカードを売ってます。
お時間あれば、遊びにいらして下さいね。
http://www.teipark.jp/event/event.html

いきなり宣伝して、ごめんあそばせ。
では、みなさんも、ステキな週末を~!

【 本日のオススメ本 】

  小悪魔流     蝶々

  マガジンハウス  定価1400円


小悪魔流
スポンサーサイト
【2008/10/31 07:55】 | 今月の大賞 | トラックバック(0) | コメント(1) |
ハードボイルドな世界にどっぷり
「 ヘミングウェイを読んだ事ない男子って、
  ちょっと引くわ。」


と、インドレストランのランチ後の甘ったるいチャイを
ちゅーちゅーストローで吸いながらA子ちゃんは言った。

A子ちゃんは、学生時代の友人でバツイチ再婚済み。

「 う・・・。
  ヘミングウェイって読んだ事ない・・・っス。」

正直にあたしは言った・・・。

そういえばA子ちゃんの1番目も2番目のダンナも知的だもんなぁ。

海外モノの小説は読まないし、自分では買わない。

はて??? ナゼだろう?

以前、ボーイフレンドと本屋さんで待合せした時に、ナントカという
海外モノの小説を買ってもらったけど・・・・
内心迷惑だった記憶がある(こらー)

年の離れたお友達・税理士の、おーたさんに頂いた
『 龍の契り 』 という小説を先週から読み始めた。

おーたさんは逢う度に、ご本を下さいます。
いつもありがとうございます!
そして、これからも下さいね♪

日本の作家さんだから安心していたら、ナント!舞台がほとんど海外。
で、、、、、登場人物も当然、外人さんが多い!

あちゃ~~~。

どうして海外文学を読まないか解った。
登場人物のカタカナ名が覚えられないからだ・・・。


この本も、いきなりキタっ。

チャーリー。アジュール。ダナ・サマートン。
メイミ・タン。ダナ。ラオ。ウォンetc


カタカナに混じって日本の外交官・沢木が登場。ホッ。何だか安心する。
この沢木クンは、ナントッ!雅子様と同期という設定である。

しかし、またカタカナ名がキタ。
1シーンしか登場しない人物の名前も 「 ナンシー・M・陳 」
あー、ワケがわからん。
おじいさんの様に「 はて? この人はだれと知り合いだっけ??? 」と
首をかしげながら、前のページをめくり、いちいち確かめる。
こうゆう動作を何回も繰り返すので、読むのに時間がかかる。

それにこの小説は分厚い。メタボだ。
小学生の頃から(!)愛用してるスヌーピーの定規を取り出し採寸してみた。
厚み2.8cm。
ふむ。名作『 国境 』といい勝負だ。ちなみに「 国境 」は3cm。

途中まで、ふぃ~~、やれやれ。と思いながら読んでいたけど
半分過ぎた頃から、カチッとスイッチが入り、ぐんぐん読み進められた。

 「 この小説、おもしろいっ♪ 」

つまり、半分も経過すると登場人物も安定し、何とかカタカナ名も
覚えられる様になるからだ。

それにスケールがデカイ、この小説。香港返還時が舞台なのだけど
あーーー、そうえいば返還される時は大騒ぎだった・・・ような気がする。
日本、アメリカ、香港etc
歴史のお勉強というか、復習にもなるし、改めて知る事も多い。
みゃくみゃくと受け継がれる、
無意識の民族性(国民性?)を意識する。


手芸箱の毛糸の様に絡まった線が、じわじわと繋がっていく構成力。
こういう事を組み立てる人の脳も、人一倍クネクネうねっているのだろうか??

やはり、あたしは小説が好き。
特に、推理モノ・ハードボイルド。
読書の秋だもの・・・何か小説よみたいなぁと思った人には・・・・
不向きです(キッパリ)

初心者は、少し高度な小説だと思う、多分。
中・上級者向けです。

【 本日のオススメ本 】

  龍の契り    服部真澄

  祥伝社     定価848円

龍

【2008/10/20 12:45】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お金持ちになろう!
 新聞の下段には、色んな小説や週刊誌、雑誌の広告が掲載されている。
 必ずチェック。

 ふんふん、なるほどね~、、、

 特に自分では絶対に買わない、おじさん系&主婦向け週刊誌は熟読。

 時々、目をパチクリさせる雑誌がある。 
 カテゴリー分けをすると、健康系というべきなのか



 「あ○○ん」 とか 「け○○う」 とかいう雑誌名。

 「 △△するだけで、
    膝痛が治った。
    夫婦円満になった。
    宝くじが当たった。
    夫が昇進した。  」等のキャッチコピー。


 ケッ、ペッ、チッ! 

 何だか、インチキっぽいなぁ~~~。
 絵を見るだけで、痩せられる訳がないッ。
 正しい食生活と、適度な運動だろ?とジムに週3回通うみどりんは断言する。

 今はバナナが入手困難らしいですね。
 日本人ってブームに弱いというか、ある単品の食品だけで
 痩せる訳がないのに(怒)ぷんすか。

 そんなワタクシ「あ○○ん」 とか 「け○○う」という雑誌の
 親戚かも・・・?と思える雑誌を買ってしまった。

  『 ゆほびかGOLD3 』

 だってだって、佳川奈未さんの特集が掲載されてるんですもの!
 佳川奈未さんと蝶々さんを崇拝してるので、彼女達が掲載されてる雑誌は
 必ず立ち読み&購入。
 
 この雑誌は 「 お金持ちになりたい人 」 のテキストみたい。

 お金に関する事、いかに豊かになるか等
 あらゆる方法が紹介され、日本一の高額納税者の斎藤ひとりさんや
 小林正観さん、2億円の宝くじが当たった人(!)のインタビューが掲載されている。
 今回は、本田健さんに、佳川奈未さんという億万長者・作家も登場。

 お金の話ばかりすると、いやらしいわ。
 自分がお金持ちになるなんて到底無理。
 お金がない・・・・。


 こんな考えを持ってる人って、多くありませんか?
 以前は、あたしもそう思ってました。
 奈未さんの本や、斎藤ひとりさんの読んで
 目からウロコ&目からコンタクトレンズが落ちた。ぎゃふん。

 ちなみに、奈未さんと、李家幽竹さんの本を読んで
 今春、お財布を二つ折りから、長財布に買い換えたのです。エッヘン。
 お金持ちの人、活躍してる人、成功してる人のお財布は
 200%・長財布なのであるッ(キッパリ断言!)
 そして、レシートは、お財布には入れない。
 そしてそして、小銭入れは別で持ってる。


 お金は物質ではなく、エネルギーである。
 お金を好きになろう、と奈未さんはおしゃっている。
 

 「 お金 」は人を幸せにしてくれるけど
 「 お金 」を巡って、争いや犯罪も起きる。
 よく考えたら不思議なモノですね。
 とりあえず、お金さんと丁寧に慈しんで接する様になった。ふむ。

 この雑誌には、とんでもない「1億円札」がオマケに付いている。

 素直なあたしは早速、奈未さんがプロデュースした
 ベージュのお財布に入れたのです。フフフ。
 ( ちなみに、ベージュのお財布は完売。)
 見たい人は、今度逢った時にお見せしますね。ふふん。

 李家幽竹さんプロデュースのお財布と1ヶ月毎に交互で使ってるのです。
 1ヶ月毎に、交互で使うのがいいんですって。
 ところでお財布の寿命は、3年(!)だそう。
 3年以上のお財布には、金運が無いそうだ・・・・。
  

 【 本日のオススメ本 】

  ゆほびかGOLD3  マキノ出版

  定価780円

ゆほびか

 
【2008/10/10 12:49】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハッスルさん
 本屋さんで思わず脚を止めたのは、その本の帯に目が釘点けになったから。
 
 むむむぅ。
 ナ、ナ、ナンダ。この本は・・・。


 何だか手にとるのが、やや後ろめたく周囲をキョロキョロ。

 ペパーミント色のV字型セーターの胸元からは
 こぼれ落ちそうな立派なおムネの女性の写真。


 くっきりとアルファベットの ”Yの字”が表現されている!!
 Yの字ですよッ。Yの字(しつこいぞ、自分。)
 

 叶姉妹のおムネは、人工的でサイボーグの様でコワイけど
 この人は、天然だ。
 アニメ「 まいっちんぐ・まちこ先生 」を思い出した(古いッ)

 その本のタイトルは、ズバリ
 『 美胸になるハッピーバスト・エクササイズ  』


 写真の女性が、作者の青山まりさんだった。
 ううーーーん、この本を読めば、そんな立派なおムネになれるのだろうか?!

 最近「 腰まわしダイエット 」が、ブームになっていて
 本もすごく売れてるらしいが、3日坊主にならずに継続してる人っているのかしらん??
 と考えつつ、むんずと本を掴み、シュパシュパすごい勢いでページをめくる。
 ふむ、確かに体操が掲載している。あとは商品の選び方&商品紹介など。

 なんてったって、この青山まりさんの肩書きは
 ブラジャー研究家(!)
 

 な、なんやねん。それっ!?

 それって、、、、、、、

 釣り好きのおっちゃんなら ⇒ 釣り研究家

 アニメおたくなら     ⇒ アニメ研究家

 クワガタ好きなら     ⇒ クワガタ研究家 

 切手マニアなら(あたしの事さ!) ⇒ 切手研究家

 文房具マニアなら(あたしの事だ☆)⇒ 文房具研究家

 ふふふ。

 「 家 」がつくと、何だか別格な感じがする。   
 建築士というより、建築家の方が、エライ感じがするもんな。
 ( わたくしは、二流・・・じゃなかった二級建築士だ、一応。
   ちなみに、構造計算は苦手デス。文系なんで。)

 歯科医師ではなく、歯科医家ってのはどうなんだろう・・・?
 ( ハット先生、いつも読んで下さって、ありがとうございます!) 

 あれれ、本題からズレてしまった。
 えーと、結局この本を買いました!
 一瞬で読める。イラストも多いし。

 でもね「 う~、ハッスル体操 」は、まだ一度もチャレンジしてない。
 ムネの筋肉を鍛えるのだが、その時に「 う~、ハッスル! 」と掛け声をかけるの。
 呼吸法というか、吐く事を意識すると思うんだけど、
 部屋でひとり「 ハッスル!ハッスル!」と言ってる自分が何だか・・・。
 だいじょうぶ。週に2回はジムでハッスルしてるから。
 
 顔もカラダも、そしておムネも
 結局、筋トレがイチバン有効なんだと思う。
 運動せずに、整体に通う女子がいるけど
 見習いたい程、健康的とか!スタイルがいい♪ステキ☆
 という人は、いない(キッパリ)

 受動ではなく能動!
 自分のカラダは自分でデザインする!
 という意識に気付くには、いい本だと思う。


 整体好きの、小胸に悩むA子ちゃんにオススメします。
 
 【 本日のオススメ 】 

  美胸になるハッピーバスト・エクササイズ

  青山まり

  定価535円
 
 
 ハッスル

【2008/10/03 12:53】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。