みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
小悪魔に逢いにいこう★

愛逢月(7月)中旬の京都。
コンチキチンのお囃子の音色。
祇園祭りの季節。
この時期、京都市内の百貨店の受付嬢や
銀行窓口の女子は、皆さん「ゆかた姿」になる。
ええねぇ~。


でも、あたくしみどりんは祇園祭りには目もくれず
一目散に向かったのは、京都・ワコール本社!
日本女子のカラダ・美を追求する総本山♪
その本社ビルに潜入できるなんてさッ。ラッキーですわ。えっへん!


実は、あたしの大好きな小悪魔ブームの火付け役
元・銀座OL 兼 元・銀座ホステスの作家、
蝶々さんのトークショーがワコール本社であったの★


「え?なぜワコール?!」と思ったでしょ。


蝶々サマは、ワコールと商品を共同開発されているのだ。
(グンゼと神田うのがコラボしたストッキングあるでしょ。あんな感じ。)
今夏の新商品を買った人を抽選でトークショーにご招待という企画。
ワコールの企画担当の女性が
蝶々さんの本の愛読者で(!)
それがコラボのキッカケらしい。
う~む、ウチの会社の商品も、蝶々さんとコラボしたいッス!


大好きな蝶々さんに逢えるんだったら
いくらでも買いまっせー!ワコールッ(ほんまはトリンプの方が好き)


数十倍の競争率を勝ち抜いて、見事当選★☆★
えーと、ここで当選のポイントをお教えしましょう(←なんだよ、突然)
・絶対に当ろうという執念!(こわッ)
・当選する前から、スケジュール帳に「7月14日・蝶々さんのトークショー」と
 書き込んでおいた(おいッ)
ま、思い込みと妄想の勝利ですなッ。フフフ。 


去年の7月、名古屋まで新幹線に飛び乗り、サイン会に行ったから
1年ぶりのご対面。
受付時間より、うんと早く行って1列目をキープしてやるぅ~と
思っていたら、既に12~13人の女子が到着していた(汗)
でも、ちゃぁぁーんと1列目の中央に座れました。ホッ。


なんだよー、元・銀ホスのオンナ作家かよ~と思ったヒト
チッチッチッ! デビューして4年ですが、もうすぐ累計100万部突破
するのでは?という程、よく本は売れているぞ。
生命力&エネルギーの強さ、宇宙空間的に深いフトコロ、
熟成されたヴィンテージワインの余韻の様な色香と何重にも
折り重なった心のヒダ=情感・・・・。
個人的には、平成の岡本かの子だと思ってます。


台風4号が近づいているというのに、
北海道(!)東京、石川、岐阜、熊本、大分etc
遠方から女子200名が集まっていた。
トークショーが終わり、蝶々さんがひとりずつ直筆カード手渡しと
握手するコーナー。


ここでワコールさんの対応はお見事(パチパチ)
200名の住所を把握してるので、遠方で宿泊じゃない人から
名前を呼び上げ、飛行機や新幹線の情報を伝えつつ早く帰宅できる様に
配慮していた。地元・関西人のあたしはもちろん後回しだけど
その間、ずーーっと至近距離で、大好きな蝶々さんを見学&観察(!)
できたから待ち時間も全然ヘッチャラさぁー。


仕事やレンアイに悩みつつ、成長したいと前向きな現代の女子達に
エールを送り続ける蝶々さんと時間を空間を共有できて
幸せな一日でした。
ええ気分なんで、帰宅してから、シャブリで乾杯♪
抱えていた悩みも、ちょいと腹立たしい会社での人間関係も(←あ、ヤバイ?)
「まっ、いっかーー?!しゃあ~ないやん。
 ケッ、ペッ、チッ。」と思える様になった、あたくし。


ちなみに握手した時、緊張で頭マッシロ&顔がひきつってしまた・・・。
蝶々さん、話す相手の顔(目)を、ジィィィィーーーーーッと
みつめるんだもの。
妖艶な黒目には、同性でもドキドキ&クラクラ。。。。


吹き抜けの透明感あふれるエントランス、清潔感のある来客ブース、
イベントホールがある10Fから観えるしっとりした京の街並み・・・。
女性の身体への想いと情熱を伝えるワコール本社。
ワコール・ミュージアムの話は、また次回ね。


で、今日オススメするのが、
蝶々さんが、nonnoで連載していたトークコーナーが
1冊にギッシリ&ぎゅうぅぅと濃厚に詰まった新刊。
集英社の副編集長も、トークショーに来られていた。
蝶々さん、nonno、ワコール。
女子に対する本気の愛情があふれていた。


【 本日のオススメ本 】


 恋の切り札小悪魔A   蝶々


 集英社   定価1000円


  アンサ


 

スポンサーサイト
【2007/07/15 17:17】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<美しい日本語に逢いにゆこう | ホーム | 空を埋める>>
コメント
蝶々さんとあえて良かったですねv-33
やはり、信じるものは救われるのでしょうか?

遠方の方も多いのはちょっとビックリです。
あとワコールの対応GOODですね。v-218
【2007/07/15 23:50】 URL | ムム #-[ 編集]
ムムさん、いつもコメントありがとうですv-22
男子からみたら「その情熱、恐すぎる・・・。」と
ドン引きしちゃうかな~と思いつつ
書きました。てへへ。
遠方からの方、多くてビックリしました。ホント。
【2007/07/16 11:06】 URL | みどりん⇒ムムさんへ #-[ 編集]
おおお~
またまた興味津々のものにおでかけですねえ~
素敵な時間を過ごされたみたいでよかったですねっv-238またまたみどりんさんのおんなっぷり上昇の予感・・・v-254
【2007/07/17 17:50】 URL | みき #-[ 編集]
コメントありがとーv-254
女子力アップしたいですぅv-91
今月末は、H塾でお逢いできますよねぇ?!
いつも、ゆっくりお話できなくて残念だワン。
【2007/07/18 12:45】 URL | みどりん⇒みきさんへ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/07/03 17:53】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/117-f1aaf815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。