みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
やっぱドラマより、本だろ

ちょっと歳上のお友達・税理のおーたさん。
あたしが本・読みさんなのを知ってから、合う度に
本を下さる。いいヒトでしょー?
おーたさん、いつもありがとうございます(ぺこり♪)


先週お逢いした時に頂いたのが
唯川恵さんの 『 肩ごしの恋人 』


唯川さんは、エッセーを読んだコトあるけど小説は初めて。


あれ・・・・?


表紙が米倉涼子と高岡早紀じゃん。
そっか・・・・。ドラマが放送中なんだね。


なんなんだ・・・・
この女子達は・・・・。


読み進める内にイラつくあたし。
主人公ふたりが、あまりにも自分や周囲にいないタイプなので
共感できないッ。


でもなぜか惹かれる・・・・。


「女子」という生き物、いや女子という職業を思いっきり
魂の底から謳歌する、というより、なめつくす程
味わいつくす生き方の「るり子」
クールで理屈っぽい「萌」


「るり子」は同性から、間違いなく警戒されるタイプなんだけど
本の帯に
『 どんな女性の中にも、萌とるり子が潜んでいる 』 
という竹内まりやさんの推薦文。


「 そうかもね・・・・。」
こんなあたしや、お人好しで優しい同僚の「のん」
オトコマエのA子ちゃんにも、実は潜んでいるんだよ、きっと。
るり子の、なまめかしさや、幸せに対しての貪欲さ。
それに気が付いてるか、気が付いてないかの差だけなのかも・・・・。


ラストは、予想外の展開にじんわりきた。
ドラマ放送中だから詳しくは言えないっス。
女子は、タフで、しなやかな
生命力あふれる生き物だ。うん!


小説がよかったから、ちょいとドラマみたんだけど
15分見て消しました。
やっぱ、小説がええわ。
萌のオカンが登場するシーンなんて、小説にはないのにさー。
なんで、あんなシーンつくんのか不明なのであった。


あ、この作品は第126回・直木賞受賞作です!


【 本日のオススメ本 】


 肩ごしの恋人  唯川 恵


 集英社文庫   定価600円


 肩ごしの恋人


スポンサーサイト
【2007/08/05 19:33】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<風水で運をよびこもうの巻 | ホーム | 今月の本・;大賞★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/120-a08e88dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。