みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
階段好き

過去にも言いましたが、あたしは美脚だ(キッパリ)
いきなり自慢から始まった今日の図書日記。
ナゼ美脚かというと「階段」のおかげっス!


母は2歳のあたしを毎日2㌔歩かせたそうだ(本人の記憶ナシ)
もちろんオムツは卒業済み。
てくてく・トコトコ歩く習慣を身につけてオトナに成長したので
エスカレーターは基本的に使わない。とにかく、ひたすら階段。
会社のは自社ビルの6階建て。2階が事務所で4階が更衣室なんだけど
2階⇔4階の移動に、エレベーター使うヒトがいるんだ(怒)
電力の無駄使い&美容の敵やっちゅうねん。


今日は、そのお世話になってる階段サマの本を、ご紹介します。
INAXさんのショールームで購入した、こちら♪
『 階段物語り 』 


毎日あたりまえに上り下りしてる自宅や、駅や、会社の階段。
その階段の歴史や用途を写真と、あまり読みたくない程
小さい文字いっぱいの文章で紹介されている。


繊細と可憐な曲線を描いた、そっと指でふれたくなる程のアール・ヌーボーの階段。
古代ギリシャ劇場の階段。
ストックホルム美術館の流れる様な階段。
国立バクテリア研究所の優美なディティールを描く階段。
日本の神様が10月に大集合する出雲大社の階段・・・・。


上る・下るという目的と機能は共通だけど、これだけあらゆる
形状、美意識、ディティール、想いで創られたんだ。
今度、どこかにお出かけしたら階段を意識してみよおっと。
ちょっと視点や、思考を替えてみるだけで新しい発見があるはず。


『映画の階段』 『ルネサンス絵画に見られる階段の表現』など
内容も盛りだくさん。


ちなみに、みどりんが日本でイチバン美しい階段だと感じるのは
東京国立博物館内にある、明治建築の表慶館。
今年のお正月、改修工事が終わった記念で公開していた時に初めてみた。
アール・ヌーボーの流れる様な手摺と、天井からの自然光に乳白色の壁が
控えめに輝いて、息をのむくらいに美しい。
何十年も歳を重ねてきたモノ独特の、切なさとピュア・エネルギーを感じて
愛しく思えたのだった。
思わず、手摺を撫でてしまったもの。


5月に「受胎告知」を見に行った時に寄ったけど、階段は立ち入り禁止だった。
一般公開は期間限定だったんだね。残念。
でも、柵からちらっと見えるので、お江戸に行かれたヒトはぜひご覧下さいな。


明日もはりきって、階段を上ろおっと♪フフ。


【 本日のオススメ本 】


 階段物語り   


 INAX出版   定価1400円


   

スポンサーサイト
【2007/09/24 18:41】 | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今月の本・大賞 | ホーム | 3年振りに名作を読む>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/130-9d9adad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。