みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
エクスマしましょ①

初夏の土曜日の午後。 
某大型書店にて・・・・。


キョロキョロ・・・・。


ささっ・・・・!


ガバッ。


ニヤリ。


フッ。


万引き少年の実況中継・・・かッ?!


ご安心下さい。
みどりん図書館・館長 兼 職員のあたくし、みどりんです。 
今ね、あたしの愛読書である、とってもいい本が
棚にあったので、取り出して、勝手に平積みしただけなんです


棚の本を勝手に平積み=他の誰かの本の上に乗せる


今日は○○さんの本の上に、乗せちゃいました~。
○○さん、ごめんね♪


平積みした本は、こちら!
「モノ」を売るな!「体験」を売れ!(藤村正宏)


ところで、ラーメン屋にはいって
「チャーシュー麺¥700下さい。あ、チャーハンもつけてね。
でも、値段は、¥700のままでねー。」
こんな注文するコトできますか?
ちゅうか通用しないよね。
通用するとすれば、お客さんが12歳以下の美少女で
店長がロリコンの組合せぐらいでしょう。


でも、仕事上ではしてるんです。 


それは 「 コストダウン 」


みどりんは堅気のサラリーマンです。
昔から、この 「 コストダウン 」が理解できない。
「 無駄を排除 」するのは解かる。
小さい頃から「誰もいない部屋の電気は消しなさい!」って
教えられてきたから。


ある商品に部品を追加するのに、値段そのままが理解できない。
「コストは現状維持って事で・・・。」とは言えないみどりんに
工場の先輩は「おまえは、甘ーい。」
あげくのはてに
「みどりん、オマエさー、
お嬢様育ちやから交渉下手やねん。
もっと値切れよッ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


「あぁ、そうさッ! あたしはお嬢さん育ちさーーッ。
 だから 意味のない値切りなんか、しないんだよぉッ!
 ケッ! ペッ! チッ! 


↑ 若さと経験不足の為うまく説明できないみどりんは
叫んでしまいました。真夏なのに、みんな凍りついていたわ。


でも今の部署に移動になり、コストダウンはますます
日常化したのであった。ぎゃふん!


・ステーキをモグモグ。
 えー、1000円しか持ってないもーん。コレしか払えないよん。
 ( 予算オーバー分は、払えない。 )


・パスタセット1350円か・・・・
 980円にしてよ。( 根拠の無い値切り )


別に、みどりんの会社が悪徳商売をやっているのではなく
フツーの会社って、こういう事が多い。


この本を読んだ時に、あたしは首がちぎれる程うなづきました。


「 安売りは、誰も幸せにしない。」


そうだ!そうだ!そうだ!そうだ!そうだ!
うん!うん!うん!うん!うん!
そうだ!そうだ!そうだ!
うん!うん!


自分の考えが、間違ってなかったんだと
承諾を得られた気分です。
他にも、目からウロコ&コンタクトレンズ落ちちゃう話が
この本には テンコ盛り! 大盛り!


サラリーマンも、社長さんも、陶芸家も、歯科衛生士さんも
コックさんも、主婦も
まだお勤めしてない学生さんも、
み~んなに!読んでほしい本です。


ビジネス書なんて難しいよー、って思うでしょ。
1時間で読めるのである。
みどりんだって、マーケティングの「 マ 」も
知らなかったから。


藤村先生が提唱してるのは
「 エクスペリエンス・マーケティング 」 っていうんです。
略して「 エクスマ 」


今では、会社の同僚のミポリンやマッキ~、よっしーも
「あーそれ、エクスマっぽいね★」って、
日常用語になっているのである。


明日へ つづく!


【 本日のオススメ本 】


 ◆自分という商品を輝やかせたいのさッという
  「オレ様・系」の人にはコレ


  藤村流「感動」で売れ!「体験」で売れ! 藤村正宏
  インデックスコミュニケーションズ      定価1400円 


 ◆はじめて読むには、どれがいーい?という
  初心者さんはコチラ


  「モノ」を売るな!「体験」を売れ!   藤村正宏
  オーエス出版                定価1300円


もの







スポンサーサイト
【2006/07/02 19:56】 | ビジネス書 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<エクスマしましょ② | ホーム | 「赤と黒」公開>>
コメント
みどりんさんの、コストダウンの例えが、とってもわかりやすかったです!

なるほどな~、それは変だよな~。

とナットク。

この本を読んだ時と同じナットクでした。
【2006/07/04 07:45】 URL | マッキ~ #-[ 編集]
ほほーっなるほど。。。
物を売るのは本当難しいよねー興味ありありです。
陶器市までに読んで、力をつけますぜー
値切りの心無い言葉に、たくさん傷つけられてきた、陶芸家でした。。
【2006/07/04 10:16】 URL | かじたに #-[ 編集]
これ、買わないとゼッタイ損、しますよねぇ~(笑)
【2006/07/04 21:08】 URL | よしこちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/15-b44f2163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。