みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
永久保存版の小説
学生時代は気が弱く(今もだけど)、おとなしく(今もだけど)、自分の思った事も
表現できなくて、ガマンしてばかりいていた。
だから、オトナになった自分の方がスキ。
学生時代に戻りたい、帰りたいなんて思わない。

比喩表現が圧倒的な魅力!北村薫さんの小説、
「ターン」に続いて「スキップ」を読んでみた。
この2作品に「リセット」を加えた3作品は「時の作品」と言われてるそうです。

昭和40年始めが舞台の、高校生の主人公。
時間のイタズラで、25年の時を超えて現代にきてしまうのだ。
ここでは、ナント「高校教師」
25年の歳月を超えて、現役高校生が高校教師になってしまう。
でも心は17歳のまま。
17歳が、18歳・高校3年生の担任を受け持つ事になってしまう。

あ・・・、昔も今も変わらないんだな。

昭和40年代初めの高校生も、現代の高校生も。 

友達との内緒話、若さへの無防備な姿勢、
行き場をなくしたエネルギーの扱い、親との葛藤・・・・。

これらが瑞々しいコトバで、紡がれている。
やっぱり北村さん天才。コトバの魔術師だ。

温度や湿度。海の匂い。風の音まで聴こえてくる。伝わってくる。

学生時代には興味も未練もない、
あたしでさえセンチメンタルな想いにふけってしまった。

前回、読んだ「ターン」の様に、元の世界に戻れると思ってたけど
戻れないんです。
あ、結末いっちゃった・・・?!ごめんなさい。

「 受け入れる。」
今の世界を。
17歳から一気に42歳になった為、記憶にないけど自分が選んだダンナを。
自分が生んだ娘の存在も。
全て受け入れて「こっちの世界」で前を向いて
生きていくコトを受け入れる。
新緑の5月の様な爽やかでタフな主人公の想いが、伝わってくる。

この作品に漂うのは「親への思い」
これが実は、サブテーマなのでは?と思うのは私だけだろうか?
みなさんは、どう思いますか?

25年後の世界では両親が亡くなっていた。
そんな訳はないと解っているけど、ずっと無条件で自分の味方になってくれてる
両親がいない事への痛み。
サヨナラも体験しないままでの、両親との別れ。

あとがきを読むと、作者の北村さんはこの作品を書いてる最中に
ご両親を亡くされているそうです。
だから、心の奥のヒダひとつひとつに
染み込む程の親への愛情が伝わってくるんだね。

北村さんって、死語になりつつある「慎ましさ」という言葉が
ピッタリだと思う。
押し付けがましさの無い感動を贈ってくれる作家。

ところで皆さんは、最後の「解説」って読みますか?
あたしは、好きな人や興味のある人が書いてる場合のみ読みます。
この小説の解説は、大学勤務の娘さんと詩人であるお母さんの
二人で書かれている。
「解説」読んで、涙がこぼれたのは初めて。

そして、そして付録もいいんです。
「昭和40年代始め」を経験してない読者の為に
「昭和40年代初め・用語ミニ注解」が掲載されている。
とっても新鮮で、最後の最後まで、ミッチリ堪能させてくれる小説。

20年後に読んでも、おばーちゃんになって読んでも、瑞々しい作品だと思う。
みどりん本棚の「永久保存・認定本」なのである。

【 本日のオススメ本 】

 スキップ   北村薫

 新潮文庫  定価743円


  スキップ



スポンサーサイト
【2008/02/05 12:42】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<最近、気になる金運 | ホーム | 今月の本・対象☆★☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/154-fcedede2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。