みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
空想ゆうにん局
はじまりました&行ってきました。お江戸まで★☆★

ワタクシが出展している企画展「 空想ゆうびん局 」が
3月15日(土)から開催されました!30日(日)迄です。


DMお送りしてない人は 「ナニよ、空想って~」 って思いますよね。

キッカケは、神戸・絵本塾の講師である女性編集者Yさんが
紹介して下さった1冊の本。 
文房具マニア・切手おたくのあたしは、この本に出逢った時
「おぉぉーーッ!?」と、お目めがハートマークになった。

なんなんだッ・・・。コレ!?

封筒に・・・・
こんなコトしちゃっていいんですかッ!?


その本は 『 絵封筒をおくろう 』

イギリスの絵本作家・デビットマッキーと、イギリスで活躍する絵本作家・きたむらさとし氏との
絵封筒での往復書簡が紹介されている。

「 絵封筒 」

初めて、耳にする人が多いと思います。
カンタンに言うと
 「 封筒という限られた空間いっぱいに、その人だけに描いた想い 」

切手が絵の一部として描いてたり、どこに切手があるんだー!というくらい
切手と絵が同化していたり、思わずクスっと微笑んでしまう絵が描いてあったり、
連作になっていたりetc。
つまり、封筒がキャンバスなのである!

昨秋、郵政民営化の記念に開催された、絵封筒展の作品達も掲載されている。
とにかく「あたしも書きたい!」「書いてみよおっと~。」と
思ってしまう本だ。


今回の企画展は、その第2段。
絵封筒だけではなく、郵便というコミュニケーションツールと想いを融合させた作品達を集合!
こんな切手、あったらいいな~の未来切手コーナー。
空想というより妄想だろッ!?
といいたくなるくらい勝手に郵便局を設定して
制服まで作ったりしてる人もいる。
もちろん、郵便ネタの絵本や原画も盛りだくさん。

みどりんも6作品、登場♪

開催場所は、お江戸の通信総合博物館。
お江戸の人達はぜひ行ってみて下さい!
http://www.teipark.jp/event/event.html

昨秋、開催された時は、NHKの日曜美術館でも紹介されていたのです。
今回は、講談社のHP(!)には掲載されるらしい・・・。


ちなみに、あたしはアナログ人間なので、絵も手書きです。マックって苦手・・・。
メール主流の時代だから、お手紙って、直筆って、とってもいい!と思うのだけど
みなさんは、いかがですか?

直筆のお手紙やハガキを頂くと
「これを描いてる時間は、あたしのコトを
思ってくれてたんだぁ~。」と、じんわり嬉しさが染み込んでくる。


だから年賀状の宛名も、万年筆の手書き。
ハッキリいって、手がだるくなる。インクはすぐに無くなる!
でも、あたしのこだわり。

最近、だれかに手書きのお手紙、書きましたか?
だれかに書いてみませんか?



 【 本日のオススメ本 】

 絵封筒をおくろう   きたむらさとし/松田素子

 定価1785円
 

 素子さん



スポンサーサイト
【2008/03/18 12:53】 | 美術 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<やはり、この人の小説がスキ | ホーム | 明日からはじまります!efuto>>
コメント
ごめんね、連絡もらってたのに行けなくて・・・残念でした。
なんせ朝8時~深夜2時までずっと研修だったから・・・さすがに疲れたけど
師匠の体力、気力がすさまじい・・・・おかげで東京にいたけど時間が空かなったのです、ごめんなんさい!
【2008/04/02 21:08】 URL | ハット #-[ 編集]
こんにちは!コメントありがとうございます。
お江戸で研修されてたんですねぇ~!
でも、なかなかハードなご様子ですね(笑)
お陰様で大繁盛でした。
コドモのピュアなエネルギーに感動
したのでした。また今月末の林塾では
よろしくお願いしますv-22
【2008/04/03 12:52】 URL | みどりん⇒ハットリ先生へ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/162-c72d966b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。