みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
魔法を忘れないオトナ
 桜が満開の4月ですね。
 春がイチバンすき。 
 
 逓信博物館で行われた企画展「空想ゆうびん局」も
 無事終わりました。
 見に来て下さった方、どうもありがとうございます!(ペコリ)


 1階で、日本を代表する童話作家・角野栄子さんの
 「魔女からの手紙展」が開催されていたおかげで、

 2階の「空想ゆうびん局」も大賑わい!
 最終日は最後の春休みの日曜日とあって、バーゲン会場並の人込み。

 去年1年間、朝日新聞の連載小説で挿絵を書かれた飯野和好さんや
 絵本作家であり、カレルチャペック紅茶店のオーナーでもある
 山田歌子さんもお子さんと一緒に来て下さいました。
 スゴイぞ、1階の効果!


 切手をペッタンコして、自由に封筒とお手紙をカキカキ出来る
 コーナーのコドモの熱気はすごかった!
 コドモの感性と発想って、独特でステキ。
 どうゆう脳の働きなのだろうか?
 脳科学者・茂木センセイ、教えて。

 でも・・・・・
 あなたもあたしも、そうゆう感性は持ってた・・・はず。
 どこで落としてきたんだろう?

 今日ご紹介するのは、
 角野栄子さんのご本「 魔女からの手紙 」


 幼少の頃は”魔女モノ”アニメが大好きだった。
 女子は好きでしたよねぇ?
 「魔法使いサリーちゃん」「魔女っ子メグちゃん」「チャッピーちゃん」など。
 でも今の子達って、ゲームばかりで魔女なんて興味ないんでしょーと思っていた。

 今回の角野さんの企画展で、あらら!
 今の子も魔女がスキなんだ!?


 とんがり帽子とマントで魔女に変身できて写真撮影コーナー(コスプレだ)や、
 魔女さんにお手紙を書いたりするコーナーでは、女子達が目をキラキラ
 させながら夢中になっていた♪

 「魔女からの手紙」という本は、プロローグの文章を角野さんが書かれて
 その後、12人の画家やイラストレーター、絵本作家達がそれを素に展開している
 ちょっと変わった構成の本である。
 
 雰囲気も趣向も違う12種類の絵とストーリーが楽しめる本。
 オトナでもつい引き込まれる。
 もしかして魔女って、案外近くにいるのかもねぇ~と思わず
 ちょっと廻りを見渡してしまう。キョロキョロ。


 荒井良二さんが描いた表紙の魔女、
 あんまり魔法が上手くなさそうな感じがいいのだ!
 
 最終ページの付録もお得感に溢れている。でも使うのもったいないよ。
 どんな付録かは内緒。本屋さんで確認して下さいね。フフフ。

 そうそう!この角野さんの企画展に入場したコドモ達に渡されるのが
 「 魔女・魔法使い認定書 」 
 こうゆうオマケって、ウレシイよね。
 上手い企画だなぁ~。
 2階で「空想ゆうびん局」をおこなった私達にも、プレゼントしてくれました。ヤッター!

 認定書には「三つのちかい!」が
 書いてあるんだけど、これがいいんですッッ!
 これを書いたのは、私たちの師匠である絵本編集者のM女史。

 この角野さんの本の編集者であり、フランスの絵本・メイシーちゃんの
 翻訳も手掛けている、とっても優秀で厳しく!
 そしてチャーミングな人。

 ちょっと紹介させて頂きますね。
 

 
 ★わたしは だれかを しあわせにするために 
  魔法をつかいます。

 ★わたしは せかいを たのしくするために 魔法をつかいます。

 ★わたしは おとなになっても 魔法をわすれません。


 なんか、ジーーンとしませんか?
 自分は、魔法を忘れないオトナになったのだろうか?

 久しぶりに魔法を、思い出してみませんか?
 きっと。。。覚えてるはず。

 

 【 本日のオススメ本 】

  魔女からの手紙     角野栄子


  ポプラ社         定価1680円 

  魔女からの手紙

スポンサーサイト
【2008/04/03 08:03】 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バブルという時代 | ホーム | 今月の本・大賞★☆★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/165-d16e8ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。