みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

 じんわり滲んでいくブルー。
 いや、そっちの方向ではなく、こっちの方に滲んで欲しいんだよと
 言っても、いう事を聴いてくれない。
 幼児より手強いな・・・・
 水彩絵具ってやつは。


 先週、神戸の教室で透明水彩でお花を描く授業があった。
 講師は、水彩絵具の魔術師(と、あたしが勝手に呼んでいる。)
 佐々木悟郎先生。
 今日は、この佐々木先生のご本
『 水絵を描く 』 をご紹介しますね。


 水彩絵具は、小学生の時だれもが使った事がある。
 けどオトナになると、どうして難しく感じるのだろう?
 きっと「 上手く描くぜ~。」と意識し過ぎるせいかもしれない、
 けど、、、上手く描きたいんだもの!

 佐々木先生のご本を初めて見た時に、
 「 こ、こ、これ、本当に水彩で描いたの?! 」 と驚きが大きかった。
 リアルさというより、質感。温度。手触り・・・が
 伝わってくる。感じる。

 あたしも描くよ!
 描く。
 描きたーい。


 と思わず声に出したくなる。
 夏はね、特にアクリル絵具はコッテリしすぎてて描きたいとは思わない。
 なんか重くて熱く感じるから。ごめんよ、アクリル君。
 夏は、やっぱり水彩でしょ。
 透き通った爽やかさと軽やかさ。
 水にトロリと溶け出す素直さもよろしい。
 ( でも油断すると勝手な方向に流れていくのだ。)

 ナマで出逢ってから、その人の本を読むと
 出逢う前とは印象が違ってくる。
 関係性といいましょうか、内容が、より伝わってくる。

 佐々木先生は、教え方が明確☆ 
 繊細な方かと思ったら、シャキシャキ指摘して下さる。
 そしてね、否定しない。


 褒めコトバや、プラスのコトバで、ぐいぐい軌道修正する。 
 こちらも素直に受け入れ、聴き入れる。
 これって、コーチングだよなぁ~・・・と感心しつつ
 こんなスゴイ人に、指導して頂けるなんてと、ほくそ笑むワタシ。

 佐々木さんの愛用パレットは、ナント!肉用のバット(食品用)。
 うぅむ・・・。同じモノが欲しい。
 買わなきゃ。
 でも、どこで・・・?

 道具屋筋か?!

 よし、今週末は道具屋筋にいこう!

 【 本日のオススメ 】


  水絵を描く    佐々木悟郎

  美術出版社    定価1600円 

 水絵
スポンサーサイト
【2008/07/25 12:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今月の本・大賞☆★☆ | ホーム | そうだ、筋トレをしよう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/189-1be3360c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。