みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
もうすぐ秋だけど、夏は小説
 夏には小説が似合う(もうすぐ8月も終わりだけど)
 特にハードボイルドや推理小説.
 ふわふわ甘ったるいレンアイものなんて、読んでいられない。
 ケッ、ペッ、チッ。

 今日ご紹介するのは、以前紹介した小説『 国境 』の
 兄弟版とも言える『 疫病神 』
 
 あたしは「 国境 」を先に読んだけど「 疫病神 」の方が
 先に発売されているのです。
 でもね、どっちから読んでもOKです。

 舞台が関西なので、今回も馴染みのある場所が、
 でてくる・でてくる・でてくる!
 
 自分が毎日通勤で利用している、JR王寺駅が登場した時は
 思わず前のめりになってしまった。
 たったこれだけの事なのに、この小説がグっと身近に感じますね♪

 産業廃棄物を巡り、極道・ゼネコン・解体屋・堅気のコンサルが
 入り乱れ、話が進んでいくのだが
 自分の知らない、限りなく墨に近いダークな世界は、、、、、
 
    おもしろいッ。

 たぶん、いや恐らく自分が一生体験&経験しない世界だから
 のめり込んで、浸って読んでしまうかもしれない。

 同僚のA子ちゃんとB子ちゃんは、あたしが薦めた大好きな
 石田衣良さまの「 池袋ウエスト・ゲート・パーク 」を
 「 あの小説、いややッ。好きじゃない。」と言いやがった(怒)
 ”殴る・蹴るの暴力シーンが多すぎる”らしい・・・。
 
 はぁっっっ!?
 ぼ、ぼ、ぼ、暴力シーン?


 池袋ウエストゲートパークで、ビビってるぐらいじゃ
 この 「 疫病神 」は絶対に読めないッ。
 極道が登場するから、殴られて腕がありえない方向に曲がったり
 鼻の骨が折れたり、失神するまで殴られ蹴られ・・・。

 映像が一切なく、視覚情報がなく
 文字とコトバだけで、嫌悪する程の痛さや怖さを
 感じさせるって、すごい技術だと思う(キッパリ)
 思いませんか?
 

 「 ヤダ 」のひとことで終わらせるなんて、もったいない。
 怖さや痛さを感じるのは「 どこが? 」「 どの表現が? 」「 なぜか? 」を
 掘り下げて、感じ取り、ムシャムシャ味わって欲しい。


 表現力、伝えるチカラを学べるのは
 ビジネス書ではなく、小説だと思うから。
 

 このシリーズは、登場人物がほとんど男子ばっかりの硬派な作品だ。
 あたしの性格は、完全に男子なので、こーゆーオトコ社会は
 ちゅるちゅる素直に入っていけるのである。えっへん。
 何か、推理小説やハード系って、コワイかも~と、チワワの様に
 びくついてるお嬢さんほど読んで頂きたいわ。

 どんな世界だって、ウラの世界や駆け引きがある。
 産廃の裏事情や、絡み合う人間関係など、普段きちんと新聞を読んでる
 オトナじゃないと理解できない。
 ( 新聞購読してない社会人って、いるんです!!
   きゃー、ビックリ!?))
 ハードボイルドと推理小説は、オトナの資格がないと
 実は読み込めない本なのだ。
 

 【 本日のオススメ本 】

  疫病神     黒川博行    

  新潮文庫    定価700円

疫病神

 

スポンサーサイト
【2008/08/26 07:55】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今月の本・大賞! | ホーム | 夏の日に火を使う>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/195-33122da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。