みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
こりゃ、おもしろい本だ
とってもおもしろい本に出逢うと、ぴょこたん・ぴょこたんと
スキップをしたくなる

(スキップ苦手な人もいるらしいですね。)
しかも、あまり期待せずに読み始めた本が、おもしろいと
すごーく!徳した気分になるっ。

たまたま新聞に紹介されていたので、そっか読んでみようかなぁレベルで
読み始めたのが
『 ドット・コム・ラヴァーズ 』
作者の吉原真里氏は、39歳・東大出身の大学教授。
このプロフィールだけで、ちょっと引いてしまう。
きっとコムズカシイ研究報告書かもしれない・・・と、少し躊躇した。

会社のお友達に京大出身・才色兼備のA子ちゃんがいる。
彼女は、色んな意味で、と・に・か・く!頭がいい(キッパリ!)
思考の切り替えというか、気持ちの切り替えが早い。だから悩まない。
今は二児の母だが独身時代は、そりゃモテていた。
そして、人生で一度もフラレた経験がない(!)強者。

きっと、この吉原さんもA子ちゃんの様な、切替え上手で合理的な
女性なんだろうなぁ~と思いながら、序章を読み始めた。

序章だけで「 こりゃー、おもしろい本だ! 」と
舌なめずりした(下品だぞ)


舞台が日本ではなく、アメリカ。
勤務先の大学から1年間のサバティカル
(授業その他の業務から離れて研究や執筆に専念できるシステム)を与えてもらった吉原氏。
その制度を利用し、ハワイからNYに移り住み
世界最大の結婚情報サイト 「 mach.com(マッチ・ドット・コム)」 に登録し婚活を開始する。
この本は、そこで出会った男性達との報告書。

おもしろいのは、やはり日本と全く違う、
価値観や習慣、感性などなど。。。


精神科医やセラピストに定期的に通うのはあたりまえ、ミドルクラスになると
精神分析に通うのが一種のステイタス・シンボルなんですって。
アメリカの披露宴に招待されると新郎新婦はもちろん
出席者も主賓も、み~んなでダンスをする習慣があったり。
ゲイが身近に何人もいたり(!)
ちなみに吉村さんはゲイの親友がふたりおり、すぐ会える様に
彼らの近所のマンションに引っ越ししているのである。
彼らとの交流を読むと、あたしも・・・ゲイの友達が欲しいと
本気で思ってしまった。いいなぁ、ゲイの男子友達・・・。

オンライン・ディーディングで、次々と様々な相手と出逢う吉村さん。
何だか、アメリカ人って無駄がないというか、合理的思考というか
はっきり意思表示するんですね!?
正直、ここまで赤裸々に書いていいの!?と、こちらが戸惑う時もあるが
グググっと、前のめりになる程、この「報告レポート」にのめりこむのは

  作者が、とにかく 人間クサイから。

ドキドキしたり、フラれて眠れないほど落ち込んだり。
喜んだり。勢いに流されたり。
何だか・・・、日本のフツーの20代OLと一緒。
カッコつけてない等身大の女性。

作者に共感&感情移入するので、途中から「絶対に次は上手くいってね!」と
応援してしまうから、不思議だ。
舞台が日本だったら、生々し過ぎて、きっと引いてしまうかもしれないが
なんぜNYと、スコーンと晴れた青空のハワイ。 

これは単なる報告レポートではなく、ひとりの女性の成長記。


最後の「 大人になるということ 」は、とびきり知的で行動的な
オトナ女子のコトバなので、ぶんぶん首がちぎれるほど頷いた。
そして、切なくなる。

男子も女子も、今という時代だからこそ、興味深く読める一冊です。

ところで、こうゆうデジタル系の出逢いや、結婚相談所で
結婚した知人を4名知っている。
出逢い系って、モテない人達が利用すんじゃあないの?と、つい思いがちだけど
4人共、いいパートナーと出逢い幸せな生活を送ってる。

【 本日のオススメ本 】

 ドット・コム・ラヴァーズ

 中央公論新社   定価780円

どっとこく


スポンサーサイト
【2008/09/05 08:03】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<枠から跳び出そう! | ホーム | 本屋さんに売ってない本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/198-91fff0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。