みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
顔(装丁)は大事
後輩のF子から松本清張センセイの『 点と線 』を頂いた。
この名作を、今さらわたしが紹介するのも何なんですが・・・。
裏面を見ると、120回以上(!)重版されている。
まだまだ、どんどん、これからも読み続けられるんだろうなぁ。

でも周囲を見渡すと、20~30代の女子で清張センセイを
読んでるのは、F子とわたしぐらいだ。
正直1年前まで、わたしも まーーーったく!興味がなかった。

 「 セーチョー( 巨匠を呼び捨て )や
   キョウタロウ( 西村京太郎 )って
   2時間サスペンスドラマ専門って感じで、読む気しないさ~。」


  と、ほざいていた。

1年前、F子に 「 黒革の手帖 」 を貰った時
「 あ、あ、ありがとう・・・。」と言いつつ「 読みたかないよぉ~。ちぇッ!」と内心思った。
ごめんF子。そしてありがとう☆★☆
それから、すっかりハマリ、鼻息荒く周囲の人にも

 「 えー! 清張センセイ読んだ事ないの!? 
  イカンよ、そりゃ☆ 」 


としつこく薦めるけど、誰も読んではくれない・・・。
わたしの ”リコメンド力”が弱いらしい(素直に反省。)

 ふむ。

 でも。

 確かに。


清張センセイのご本の装丁は、どれも「 オドロオドロシイ 」
ダークな色彩で、爽やかさ、明るさ、輝き・・・は一切ない。
わたしなんかは

  「 フフフ。今回はどんなドロドロで
   あっ!と言わせてくれんのかしら♪ 」


と、ワクワクしながら、前ノメリになってページをめくるけど
初心者女子は、手にとらない装丁かもしれない。

以前、夢中になって読んだ 『 国境 』 や 『 疫病神 』 の装丁も
人相の悪い男性で、ダークな色彩だった。
清張センセイや桐野夏生、黒川氏の濃い作品には、合ってると思うんだけど
女子からは評判がよくない。

もう彼らぐらい濃い作品じゃないと、普通レベルじゃあ、満足できないワタシ(キッパリ)
これらの作品は、何が起こり、どうなるのか、誰が悪者で誰が味方なのか
いつまでたっても解らない・・・・。
深夜の沼の様な、濃い闇を手探りで進んでいく作業と似ている。

『 点と線 』の内容については、有名過ぎるから書かないけど(←おい!?)
今度、東京駅に言ったら必ず13番ホームに行ってみよう!
そう感じた。


そういえば今年は、東京駅に10回ほど利用した気がする。
ちなみにわたしの特技は、東京駅の雑踏をラグビー選手の如く人にぶつからず
忍者の様に静かに速く走り抜く事である。
( これは我ながらスゴイ。友人・知人には見せられないけど・・・。
  同行者がいる時も出来ない。相手がついてこれないから。)

小説の舞台を感じる取る視点で見ると
いつもの東京駅も、違った風景に見えるんだろうな。

わたしがシミジミ思うのは、携帯電話が溢れた、
この平成というリアルな今の時代を
清張センセイなら、どう描くか・・・・。読んでみたかった。
清張作品は、昭和30~40年代が舞台なので
公衆電話や電話交換手(!)が登場するのです。


追伸:角川文庫の林真理子さんシリーズの装丁は、とっても好き。
   女子からも評判いいと思うけど、みなさんご存知ですか?
   背表紙ではなく、装丁を見せて飾っておきたいぐらい☆
   特に「 ピンクのチョコレート 」「 葡萄が目にしみる 」がお気に入り。
   このイラストレーターさんは、
   李家幽竹さんの家計簿やスケジュール帳も、手掛けてらっしゃいますよ。
   女子のみなさん、本屋さんでチェックしてみてね。

【 本日のオススメ本 】

  点と線     松本清張

  新潮文庫    460円(安っ!)

点と線


スポンサーサイト
【2008/12/02 12:37】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<裁判員制度の通知 | ホーム | 今月の本・大賞☆★☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/212-b740d738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。