みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
装丁の宿題で悩む
今週は宿題ができなくて、うんうん焦ってた。
毎週土曜日に通っている絵画学校のT先生の授業で
「 本の装丁 」 を描くという宿題を与えられたのです。

本好きとしては、鼻の穴をプゥとふくらませるぐらいウレシイ・・・のだけど。

想像以上に難しい・・・・・。

本はね、決まっているんです。

T先生が通っているレコード屋さんの横山さんが、ミュージシャンや
楽曲から発想し、文章を作成したものに、T先生が絵(装丁)を描いた
『 本の本 』 という本がある(ややこしいね。)


見開き2ページに、400文字ぐらいの短い物語が30個掲載されている。
この短い文章から、ふわ~っと物語りが広がっていき、
思わず状況や、設定を想像してしまう。温度や波の音も聞こえてくる。
えー、続きが読みたい!この後どーなるの!?と思うけど・・・続きは読めない。
これは横山さんが考えた架空の短い物語だから。

宿題は、この30個の物語から好きなものを選んで、装丁を描くというもの。

 「 雨を汚したのは誰? 」

 「 P博士のお買い物 」

 「 たどりつかない我が家 」 


    などなど、魅力的なストーリーがいっぱい。

ちなみに、わたしは
 「 ピーチツリー・ストリートの兄弟 」 を選んだ。

レモネード売りの(アメリカっぽい!)のアルバイトをして
お金を貯めギターを買おうとしてる兄弟の話。
レモネードのシュワシュワを上手く表現しようと、透明水彩絵具と
クレパスと色鉛筆で悪戦苦闘。。。。
爽やかじゃない、レモネードに仕上がった・・・・。
 
30個分のT先生の装丁は

 ウットリ見惚れたり、

 あぁ、そうゆう風に解釈されたんだぁ・・・、

 なるほどねぇぇ、

 こうゆう発想は、どこからくるの? など。

すっかり衝撃を受け、自分の発想の貧弱さにウンウン唸っていた・・・。

装丁で売上がグーンと上がったり、話題になったり、重要
本を読まない人も、装丁を見るだけでも勉強になるから
本屋さんに行ってみてはいかがでしょう?


T先生の描く動物は、思わず手を伸ばして、そのつるりとした頭や顔を撫でたくなる。
Tシャツがめくり上がり、プリンとしたお腹がみえるくらいメタボのくせに
うっとりポテトチップス食べているブタが、とくに好き。
自分のデブさより、ポテチの美味しさに浸っている顔がとにかくキュート。

フランス人が描いたと間違われる程、センスのあるT先生の絵だけど
T先生ご自身は、お好み焼きソースに、たこ焼ソースをかけ、仕上げに
マヨネーズを乗せた様なコテコテコッテリな関西人だ。
関西人もビックリするくらいの素晴らしい「コテコテ大阪弁」

ちなみにT先生のショップは南船場にあるので、ポストカードやポーチ等
色々みれますよ。

【 本日のオススメ本 】

 本の本 

 絵:寺田順三   文:横山犬男

 定価1860円

本の本
スポンサーサイト
【2008/12/12 12:34】 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<やっぱり小説は、いい | ホーム | 裁判員制度の通知>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/214-f4233fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。