みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
小悪魔とご対面★

はぁはぁ・・・


↑ ヘンタイではありません。 
 あたくし、みどりん かなりコーフンしてますッ。


先週末、名古屋で 「 小悪魔 」とご対面 したんですもの!
小悪魔って、加賀まりこさん?って思ったあなたは50代ですな。フッ。


現代の小悪魔は、元・OL兼銀座ホステスの
エッセイストで作家の
蝶々さん なんです★


先週末、新刊の記念トーク&サイン会があったので
名古屋まで、行ってきたのだ。
13時開始で、12時15分に会場入りして、1列目を確保。ふふん。


いやぁ~・・・・。
ナマの蝶々さんは、ホント 「 天然・魔性のオンナ 」
女子のあたしでさえ、ココロ奪われましたね。
キレイとか、カワイイとかそういう単純なモノではなく
ヒトを惹きつけるフェロモン全開。


司会の出版社のヒトが「 この新刊を、もう読んだ人?」
元気に「はーい!」と挙手するみどりん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
当然みんなも手を上げると思っていたら
ナ、ナントッ!!
200人中、挙手したのは、あ・た・し・だ・け。
名古屋嬢って、シャイ?!


凍りつくあたしに向かって
出版社の人 「 いかがでした?」
みどりん  「 ドキドキしながら読みました。」
野性味あふれる黒目がちな瞳で、ジィィーーーと
みどりんをみつめながら、
蝶々さん「どうしてドキドキしたの?」


「 いや、あの なんたらかんたら・どーたらこーたら。」
嬉しすぎて、舞い上がるみどりんであった。


トーク会の途中、何度か蝶々さんと、おめめが合うのだ。
蝶々さん「 ピンクの洋服着てるから見ちゃうー。」ですって。きゃ。
蝶々さんのプロフィールに「スキな色はピンク」って
書いてあったから、ピンクの洋服着ていったのである。


彼女が「 小悪魔 」と呼ばれる特長
みどりん報告レポート発表します。


①サインをしてもらう時に、ちょこっとファンとお話されるんですが
 とにかく相手の目をジィイイイーーーと見つめる。
 ほとんど瞬きせずに、ジィィイーーと。
 あたしも、やられました・・・。


②美しいマニキュア&ヴァンクリのキラキラ光る指輪をつけた
 手を、話す時・笑う時・ビックリする時・・・とにかく
 顔の前で、ヒラヒラされるの。
 キラキラした指先が、何だか女子っぽくて同姓のあたしでも
 見てて、イイ気分さ。


最前列のみどりんは、あっという間に順番がまわってきたけど
200人終るまで、90分ずーーっと、蝶々さんを
眺めていました。


だって、
ずっと見ていたかったんだもん♪
眺めていたかったんだもん★


サイン会を立ち去る蝶々さんは、野生のヒョウの様な歩き方。
いやん、ステキ♪


マニュアル本っぽくて、ヤダー、って
敬遠してる女子も、そう言わずにとにかく読んでみて!


【 本日のオススメ本 】


 小悪魔な女になる方法   蝶々


 大和出版   定価1300円     


小悪魔

スポンサーサイト
【2006/07/24 08:21】 | 全ての女子・必読 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<角砂糖はロマンチックだ | ホーム | 心理学はオモシロイ>>
コメント
みどりん
好きなものを追求する、その気合と根性
あんた、すごいわねー。まいりましたー
女子高生の時、みどりんは、ただならぬ勢いで、ミスドのオサムグッツにはまっていた記憶があります。ちょい違うかな?

みどりんは小悪魔というより、不思議なおちょう婦人ですよ。うっひひー
【2006/07/24 18:44】 URL | かじたに #-[ 編集]
ちょっとー、ミスドのオサムグッズって
なつかし過ぎるじゃん。
新妻にも、役立つ本と思いますー。
うひひv-219
【2006/07/25 07:58】 URL | みどりん⇒かじたにさんへ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/07/03 18:17】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/23-5daeb9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。