みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
久々に雑誌というものを買った
 このブログに度々登場する「S字な女子・A子」は
 ハードカバー1冊を立ち読みする(!)
 
 こらーッ、本屋さんが可哀相じゃないか・・・。

 そのくせ自分で買った本は
 「 電車で、本は読めないのぉ。 」 
 わざわざカフェで本を読んでいる。

 家に帰って、自分で茶を入れたら、コスト削減だろうに、と私が言ったら
 みどりんはカフェ好き女子の気持ちが分かってないのぉ!
 性格がオトコだから、と言われてしまった。チッ。

 そんな男子な性格の私が買ってしまったよ、この本を。

   『 京阪神・珈琲の本 』

 どーだッ!A子?

 私も、なかなかカフェ好き女子っぽいじゃないか。ふふん。
 しかもA子は珈琲が飲めないお子ちゃまなので
 ワタシの勝ちだね(ニヤリ)

 いや、別に・・・勝ち負けの問題じゃないんですけどね。
 
 皆さんは普段、何を飲まれてますか? 
 私は、会社のカップボードに
 緑茶・ほうじ茶・紅茶・珈琲・ハーブティー3種・ココア・ハイレモンC
 カフェオレ・キャラメルマキアート を在庫してます。
 ・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・
 ・・・・・
 ふぅむ、喫茶店並みの種類だなぁ。
 ちなみに、緑茶と珈琲系のマグカップは、区別している。
 夏用にグラスも用意してるので、カップボードの
 みどりん占有率は、非常に高い。フ。

 昔は、紅茶に凝りに、凝りまくっていた時期があった。
 紅茶の本はもちろん、アナタはイギリス婦人ですかい?と聞きたくなるぐらい
 ティーポットやカップ&ソーサー等のグッズ、そりゃもう
 溢れ出すぐらい持っている。

 でも今は、外食では珈琲の方がよく飲む。
 オトナになった証拠だ(エッヘン)


 この本を開くと、色んな店のご主人が
 そっと息を止めるぐらい慎重に
 珈琲にポットのお湯を注いでいる。
  
 ほら、あの、ぐるりとお湯を注ぐアレですよ、アレ。 
 誌面から、ぷわぁ~と珈琲の香が漂ってきそう。

 神戸や京都には老舗の珈琲屋さんが多く、大阪は少ない印象があったけど
 この本を見ると、大阪も結構生息してるのね。
 
 カフェみたいな軽さや新鮮さはなく、
 喫茶店の様にサラリーマンの溜まり場ではなく
 微かなノスタルジーと、静かな重さがあるのが珈琲屋さん。 

 私は京都のイノダコーヒーや、フランソワ、築地がお気に入り。
 ひとりで、これらの場所に行くと、何故か思考がクリアになる。
 珈琲の香が脳にいいのだろうか?
 茂木センセイ、教えて。
 ( 実は珈琲と一緒にムシャムシャ&がっつり
   甘いモノも食べてるんだけど・・・。)

 お散歩のついでに寄れる地元の珈琲屋さんも掲載されている。
 珈琲好きな人は、もちろん珈琲が飲めない人も
 何だか、ほんわか暖かく、落ち着く本である。
 
 これからの季節、お花見のついでに寄ってみるのもいいですよね。

 【 本日のオススメ本 】

  京阪神・珈琲の本  

  定価780円

 
スポンサーサイト
【2009/03/25 08:01】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今月の本・大賞☆★☆ | ホーム | 本屋さんで売ってない本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/231-c7fce264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。