みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
レモンの爆弾

ところで 
「 れもん 」「 バラ 」「 ゆううつ 」 
という文字の
漢字は読めても、書けない。。。。
書けます?
さらさら~っと書けたら、カッコイイな。
よし、練習しよ♪ フッ。


少し前、東京の50代の男性に、ちょこっとした
お礼をする事になった。
商品の修理を依頼するついでの手土産。


でもなー、お金持ちでセンスもよく、何でも揃ってる
お江戸在住のヒトへのプレゼントって悩む・・・。
最近はネットで、関西のモノも取寄せできるしなー。


そんな時、京都の美術館に行った帰り二条付近を
歩いていた、みどりんは ある店をみて
ひらめいた(キラリーン★)


梶井基次郎の小説 「 檸檬 」 のモデルになった
果物屋さんがあるのだ。
ノスタルジーな、たたずまい。
傍を通るだけで、酸っぱいレモンや、甘いふくよかな苺の
香りが漂う雰囲気。


そうだ!
小説「 檸檬 」 と、モデルとなったレモンを
セットで贈ろう!


日本中で、ここにしか売ってないもんね。
くんくん。いい香り・・・。
吟味して選ぶ。 自分の分も買う。 お友達の分も買う。
ウレシイな。


あ、小説はですね、あたくしの大好きな本屋さん「丸善」が
舞台なんです。 この小説の舞台となった京都・丸善は
残念ながら、閉店してる。
けど、心斎橋・そごうにオープンした丸善は
ノステルジーで、落ち着きがあり、文房具も豊富なので大スキ。


ちょっと照明を落としたコーナーに、あの檸檬が
そっと置いてある様な気がする。


短編だから、あ・・・・・・ッという間に読めますよ。


【 本日のオススメ本 】


 檸檬   梶井基次郎


 新潮文庫  定価400円 ← 安ッ!


 ◆画像が、なかったんです!ごめんなさい。

スポンサーサイト
【2006/07/28 08:16】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<今月の本・大賞 | ホーム | 角砂糖はロマンチックだ>>
コメント
贈り物選ぶのは、確かに難しいですね
こだわりの檸檬送るのは、渋いね
今まで、思いもしなかったです。
京都のものの、そういう目線で探せば
おーって 思われるものいっぱいあるよね
面白そう、探してみます。
京都くるときゃ、デートじゃなければ連絡してくださいーお茶でもしましょう。。うひひ
【2006/07/28 16:25】 URL | かじたに #-[ 編集]
そうだよー、アナタが住んでる京都って
スゴイ価値&独自化して、おもろい街
ですわー。もうすぐ陶器市ですねv-218
【2006/07/29 08:09】 URL | みどりん⇒かじたにさんへ #-[ 編集]
お恥ずかしながら私、「檸檬」を読んだことが
ないんです。

普段、本を読まないようなうちの相方君まで、
知っていて衝撃!
聞いたら、学校の教科書に載っていたとか。ほっ。

私の学校の教科書には載ってなかったので、
学生気分で読んでみようっと。
【2006/07/29 08:18】 URL | マッキ~ #-[ 編集]
一緒に京都に行った時に買ったの
覚えてる~?
また一緒に、おでかけしたいですねv-238
【2006/07/29 12:40】 URL | みどりん⇒マッキ~さんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/25-d007d7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。