みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
メランコリックな秋

9月ですね。
秋になると、メランコリックな気分になる、みどりんです。


おとつい、市外の事務所に直行直帰した。
帰り道、信号待ちをしていたら 「 よぉッ。」 
振り向くと、入社した時から顔見知りの男性だった。
一緒の方向なので、電車でもずっとおしゃべりしていた。


みどりんは 「 この人も、丸くなったなぁ・・・ 」 と
エラソーだけど感じたのだ。


横顔を、そっと盗み見る。
頬と目尻に、やや深いシワがきざみこまれている。
でも、目が優しくなったなと想う。
昔は、爬虫類系でちょっと冷たい印象だったもの。
こーゆーのを、いい年齢の重ね方をする、というんだろうな。


で、あたしはこの本を思い出した。
小池真理子さんの 『 蜜月 』


短編が6編あるんだーと思って買ったけど
短編がつながって、ひとつのストーリーになっているのだ。


ある天才画家が亡くなり、ニュースでそれを知る過去の女性達。
今は、すっかり普通に子育てしているお母さん、平凡なおばさん、
認知症になった御主人の介護をする奥さん・・・・になった
彼女達が、昔の狂おしい想い出、輝く日々の記憶を
回想する・・・・というストーリー。


あたし達の身近にいる、普通のお母さん、穏やかなおじさんに見える人でも
それぞれの記憶に刻み込まれた、メランコリックな体験
身体の心を焦がす様な想い出を
ココロの奥の、ずーーっと深い
鍵のかかる引出しに、しまいこまれているんだろうな。


ひたひたと、夜にしのびこむ秋の気配に、
ぴったりの小説です。


【 本日のオススメ本 】


 蜜月   小池真理子


 新潮文庫   定価438円


 蜜月

スポンサーサイト
【2006/09/06 08:11】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<アーモンド・アイズ | ホーム | 今月の本・大賞>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/37-22b4c27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。