みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
秘密

みどりんはサラリーマンである。
色んなウワサ話がある。

「 ○○さん、今度移動なんだってー。」
「 へぇ、じゃ単身赴任かな。」
「 △×部長、再婚したんだって! 」
「 げげーーッ?! 」


話の後には必ず「 でもまだ内緒だからねッ。」


はーい。・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・


で、でも、内緒にしたコトなんかない。
利害関係のない家族に言う・・・。


「 内緒 」じゃなくて「 秘密 」の方が
内容が、ズッシリと重いと感じる。。。
さすがの、あたしも「 秘密 」は言わない。
胸にしまっておくさ。


そんな秘密を抱えた小説が
林真理子さんの 『 みんなの秘密 』
あたしは林さんが大好き!
小説も読み応えがあっていいけど
アンアンや週刊文春で連載しているエッセーも大好き!
男子は、林さんの作品をあまり読まないみたい。


この小説は、短編12コで構成されているのであるが
全部、話がつながっているの。


1編では妻が主役、夫や娘達は脇役なんだけど
2編では、視点を変えて夫が主役で描かれている。
平凡でしかなかった夫が、秘密をもっているのだ。
それぞれ娘や、愛人達、視点を変えながら
それぞれの秘密がつながっていく・・・・。


フツーの隣の主婦が、お父さんが・・・・・・・・
それぞれ穏やかで常識人の顔を持ちながら
秘密の顔も持って生活している。
でも平凡な普通の人生を歩んでいる。


でも案外、
あたし達も似たような生活・環境なのかもね・・・。


こんな手法があったんだ!と新鮮な驚きとワクワク感と
ちょっとした怖さを感じる小説です。


この小説で林さんは、98年 吉川英治文学賞を
受賞されました。


【 本日のオススメ本 】


 みんなの秘密   林真理子


 懇談社文庫   定価514円


 秘密

スポンサーサイト
【2006/09/20 08:10】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<ボクらは探偵団 | ホーム | お花な時間>>
コメント
「みんなの秘密」

このブログ見て思わず買っちゃいました。

みんなの秘密がつながっているなんて、
きゃ~、どきどき。
とっても楽しみです。
【2006/09/21 07:54】 URL | マッキ~ #-[ 編集]
早速、買ったの?
その小説おもろいっすv-219
感想きかせてねーv-238
【2006/09/21 12:34】 URL | みどりん⇒マッキ~さん #-[ 編集]
早速よみました。

「秘密」ってずっしり重いデス。

でも、みんなの秘密は、それぞれの個人の秘密なんですね。
同じ秘密も男からみた秘密と、女から見た秘密は違ってて・・・。

最後の「ふたりの秘密」を読んで、
秘密を共有できる夫婦は、なんだか絆が強く感じてうらやましかったです。
(すごく重い秘密だったから、実際には背負いたくないけど)




【2006/09/25 13:03】 URL | マッキ~ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/43-4da43fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。