みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
芸術の秋

芸術の秋。
みどりんは絵がスキ。
自分で描くのもスキだし、美術館に行くのもスキである。


最近、関西はイイ展覧会が多い!
先月は「プラド美術展」に行ってきた。
来月まで京都で「ルーブル展」もやっている。
神戸では「オルセー展」
8月に巴里に行った時、オルセーが定休日で見れなかったので
とっても楽しみ。


そんな美術展・三昧のこの時期にピッタリの
本があるのだ。
はい、コレッ♪ 『 失恋美術館 』
筆者は脚本家の内館牧子さん。


あ、別にあたしが失恋したわけぢゃあないっす。
カッコイイ・江戸ッ子の内館さんが
「失恋した人にとって、本物だけを見る時間は
とても必要なんじゃないかしら。」と日本全国の
美術館と、そこに生きる人々、作品たちの息吹・・・を
紹介している。


行ったコトのある美術館は、「そうそう!」と頷き
まだ見たコトのない作品や風景は、あぁ行ってみたいなと
思わせる空間と時間を感じる本だ。


諏訪北澤美術館の「ひとよ茸ランプ」が印象的で
見てみたいなぁ~・・・と思った、まさにその日
天保山の「アール・ヌーボォー展」で、ひとよ茸ランプがあったのである!
シンクロ!(シンクロニシティ:意味ある偶然の一致)


それから、アール・ヌーボォーの作品を見る度に
この本を思い出してしまう。
この本に掲載している美術館、いつか全部
廻ってみたいな~、海外に行かなくても日本でも
こんな美術館があったんだ・・・と思わせてくれるステキな本。
ちょっと、メランコリックな気分になる所もスキ。


みなさんは、最近どこの美術館に行きましたか?


【 本日のオススメ本 】


 失恋美術館  内館牧子


 角川文庫  定価520円


 bijyutu.jpg

スポンサーサイト
【2006/10/15 19:09】 | エッセー | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<間取りは楽しい | ホーム | 外国モノ>>
コメント
最近、美術館に行ってないです~。

でも、このブログ見て決心しました!

今週末行ってきます~。
【2006/10/17 12:59】 URL | マッキ~ #-[ 編集]
あたしも、いってないなあ~
ちなみに、話し変えるけどみどりんさんも12月生まれなのお~あたしも12月です。(5日)
なんだか月が同じだけなんだけどめちゃ親近感!なんですけど・・・何日?なのですか?また教えてくださいね!
【2006/10/17 22:59】 URL | nakagaki #-[ 編集]
おぉー。美貌のヒトヅマv-254ナカガキさんv-238コメントおおきにです。
うれしいv-221

あたしは、13日ですぜッ。
誕生日の話題、どこかに書いたかしらん?
11月の吹田塾で、お逢いできるかしら?!
【2006/10/18 08:14】 URL | みどりん⇒ナカガキさんへ #-[ 編集]
そうそうv-219
関西は、芸術の秋ですからね~。
ちなみに、どこに行かれるの??

でも、やっぱし東京都庭園美術館が
ステキですよね~v-10
【2006/10/18 08:16】 URL | みどりん⇒マッキーさんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/52-f4351809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。