みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
輝く★95歳

東京駅の大丸口を歩いて、ふと顔をあげたら
12m先に、この方が視界に入った。


別にオーラが出てた!とか大袈裟なものではなく
ほんとナチュラルに気がついた。
でも周囲のヒト達は、
まーーーったく!誰も気がつかない。


なんでやー?!


講演か何かの後らしく、自動改札で女性とご挨拶した後
おひとりで軽やかな足取りで、荷物を自分でお持ちになり
帰っていかれた。
あたしは、追いかけて「お荷物、お持ちしましょーか?」と
言いそうになったよ。


みどりんが、東京駅で発見したのは
95歳の現役医師・日野原先生。
講演で2回、拝見してるけど
やはりお元気&オチャメな雰囲気だ。


今日は日野原先生の 『 テンダー・ラブ 』 をご紹介します。


日野原先生の本で初めて読んだのは
あのベストセラー 「 生きかた上手・2 」
ココロに、じんわり・ジワジワ沁みこんだ。
乾いたノドに、ゴクゴクお水が入るみたいに沁み込んだ。


でもなー、正直コムスメの時に読んでも感銘は受けなかったと思う、あたしは。
様々な愛別離苦、初めての入院、等 経験した後だったので
深く納得できるものがあった。
医療や人生経験上、色んな角度からの視点や
日溜りの様な、あたたかなコトバに勇気がわく。


先輩のお母さんが倒れて、数ヶ月間昏睡状態になった時
あたしは、日野原先生の本を先輩にお送りした。
結局、お母さんは亡くなられたが、後から先輩に
「 日野原先生の本を読んでたから、オフクロの死を受け入れられた。」と
お礼を言われた。


愛情あふれる本です。
一家に1冊、どーぞ。


【 本日のオススメ本 】


 テンダー・ラブ   日野原重明


 ユーリーグ㈱    定価800円


  ※ごめんなさい、今回もアマゾンの画像ありませんでした。チェッ!



スポンサーサイト
【2006/11/22 08:09】 | ハッピー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<鐘の音がきこえた | ホーム | ストプ・ザ少子化★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/62-78554c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。