みどりんの図書日記
小さい頃からカギっ子&現在は90分の通勤時間で 本がお友達。 毎月20冊ぐらい読んでる本を、ご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
よろめき族

ひとりの作家を好きになると、とことん!そのヒトの作品ばかり
買い込んでしまう。
三島由紀夫に凝ったのは、10年以上前。。。


今日ご紹介する 『 美徳のよろめき 』 も実は内容は
あまり覚えてない(←こら~!)
でも、三島由紀夫の作品に漂う独特の雰囲気、古きよき時代、
匂い立つ官能美、凛とした気品は覚えている。


言葉が印象的。漢字が。


幸せではなく、仕合せ。
夫ではなく、良人。(←こうゆう風に書くと、すんごく理解があって優しく
人間的にも優れている様に感じるから不思議。)
あとね、引き出しではなく抽斗。
ワインではなく、葡萄酒。
接吻、逢瀬、純潔・・・などなど。


何だか、美しい。。。。
読む方も、背筋がピンとしてしまう。


言葉ひとつで情景を想像するから、薄い本なんだんけど
読むのに時間がかかった記憶がある。
三島由紀夫の小説って
奥様達がみる昼ドラにピッタリなんだよなぁ~。


この「美徳のよろめき」の主人公も美しい人妻が主人公。
「よろめき」「よろめき族」という言葉が流行語になって
大きな話題になったんですって!


そっかぁ~、現代では「よろめき」って言葉、日常では
使わないもんなぁ。
使えるぐらい、艶やかで凛とした生活送らなきゃね、と
思わず再認識しちゃう作品だ。


【 本日のオススメ本 】


 美徳のよろめき  三島由紀夫


 新潮社   定価320円(安い!)


 

スポンサーサイト
【2006/12/20 10:22】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<憧れのヒトとの対面 | ホーム | 夜に読む本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://midorin1213.blog70.fc2.com/tb.php/71-1d12212a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

みどりん・B

Author:みどりん・B
はじめまして。
本と文房具を愛する関西女子。
90分の通勤は本がお友達。毎月20冊ずつ増える
本に自宅の本棚は、たわんでいます。
直木賞作家にナンパされた経験もアリ。
大好きなオススメ本を紹介していきます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。